アーカイブ: 2017年12月

常設のお品物いろいろ

 
いつの間にやら12月も半ばに差し掛かりました。
12月はご注文品の入荷の多いときです。作家の皆さんが年越し前の最後のひと頑張りをしてくださるのです。ご紹介が追いついていませんが、冬の口笛展の会期中も選りすぐって展示していますので、ぜひあわせてご覧ください。
今週店頭に展示しているものから、いくつかご紹介いたします。
  
  

TETOTEさんのTUTU「花と種」
贈り物に選んでくださる方の多い手刺繍の小箱TUTU、現在6種類ご覧いただけます。
  
  

mitome tsukasaさんのブローチ「flying bird」
真鍮とシルバーを在庫しています。真鍮は右向きと左向き2種類ございます。
私が大好きな作品なので、何度も登場していますね。冬のコートにぜひ。
  
  

栗原志歩さんのペーパーウェイト「湧き水」
ガラスの待ち針についてお問い合わせを多くいだきますが、入荷は来年になりそうです。
sonuさんの針山も、まだ納期の予定は立っておりませんが、いつかまた一緒にご紹介できたらいいですね。気長にお待ちいただければと思います。
  
  

きたのまりこさんの「つぶの実」
山帰来の実をモチーフにした径1cmほどの小さな粒々の可憐なネックレスです。
  
  

サノアイさんの手回しオルゴールは、花の彫刻のこちらの1点のみ在庫しています。
曲目は『花は咲く』です。
  
  

トモタケさんの泥染めのコースター。
納品されたあとにも、光に反応して微かに色の変化を続けます。
この他に「苔」と「白すぐり」を加えた全9種類が入荷しています。
  
  

柳さんのクルミの木の板皿。薄っすらと斜めに彫り跡が入っています。
このほか再入荷したハーバリウム・壁掛け鏡・お盆2種と玉縁大鉢などを在庫しています。
  
  

たくまポタリーさんのうつわが入荷しました。
こちらは、ほどよい深さで重宝しそうな5.5寸浅鉢「綿毛」です。
店頭には、こげ茶マグカップ・ほっこり碗・菊4寸皿など一部のものを並べました。この他の入荷内容は改めてご案内いたします。
   
   *
   
すべて通販のご注文・12月中のお取り置きを承ります。
近々できる範囲でOnline shopを更新する予定ですが、お急ぎの方は、詳細について個別にお問い合わせください。
12月の最後の営業は、20日(水)-23日(祝)の常設展を予定しています。
  
  
   

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: , , , , , ,

「冬の口笛」時計とニット展

 

photo : ipsilon 「Metro」
 
  
明日は「冬の口笛」時計とニット展の3日目です。
作家のお二人揃って在店されます。お二人ともふんわり優しい雰囲気の方です。
常設のお品物もあわせて展示していますので、どうぞお気軽に覗きにいらしてください。
ご来店をお待ちしています。
  
  
冬の口笛 時計とニット展
ipsilon (手づくり時計)
tsumugi knits 小林 ゆか (ニット)

‪12/9(土)-17(日) 11:00-16:00‬
11(月)・12(火)はお休み
土曜日は‪18:00‬まで
  
  
【追記】
ipsilonさんの時計についても、出品数が多く在庫が多数ございますので、ご紹介作品は限られていますが、よろしければ通販のご注文を承ります。
のちほどご紹介作品に寸法と価格を追記いたします。
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット

きたのまりこさんのネックレス「つづく想い」

 

「つづく想い」という作品タイトルに想いをのせて、クリスマスの贈り物に。
ワイヤープランツをモチーフに曲線を生かしたデザインが印象的なきたのまりこさんのネックレスです。お取り置き・通販のご注文も承ります。

ネックレス「つづく想い」 シルバー
横4.8×縦2.6cm・モチーフを含めた長さ 約42cm 14,020円

  
   *
   
10月の受注会でご注文いただい作品が納品されました。新作の椿のシリーズのアクセサリーなど一部のものは後日納品されます。ご注文品がご用意できたお客様には、順次ご連絡いたしますので、しばらくお待ちください。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

ipsilonさんの手作り時計「Manhole」

 
photo : ipsilon

ipsilonさんの手作り時計 「Manhole 24h」

少しグレーがかった文字盤に、真鍮の枠がアンティークのような趣きです。
真鍮が経年変化していく様子もお楽しみいただければと思います。
こちらは24時間計と秒針のついたデザインの「Manhole 24h」で、秒針のみの「Manhole SS」もあります。

様々なテイストの時計が揃っていますので、ぜひ気軽に腕に当ててご覧ください。
「冬の口笛」時計とニット展は、今日と明日はお休みをいただき、会期は17日まで続きます。
今週は、13日(水)と最終日の17日(日)に作家のお二人揃って在店されます。

  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

「冬の口笛」時計とニット展 明日からです。

 

  

宵闇迫る山の木々は、深い青に見えてとてもきれい。
そんな木々をモチーフにして足首と甲に繰り返し編み込みました。
     
小林ゆか著 『手あみの冬こもの』より

日暮れが早く、暗くなってしまいましたが、最後にもう一枚。
小林ゆかさんの「ツリーの靴下」です。
リースの下に下げておきたい可愛らしさですね。ゆったりしたサイズですから、冷え取り靴下のカバーに。寒い冬の休日、一日ゆっくり家で過ごす日に履いてみたいです。
  
  
「冬の口笛」展が明日から始まります。
時計もニットも初めてご紹介です。たくさんの方にご覧いただけますように。
  
冬の口笛 時計とニット展
ipsilon (手づくり時計)
tsumugi knits 小林 ゆか (ニット)

‪12/9(土)-17(日) 11:00-16:00‬
11(月)・12(火)はお休み
土曜日は‪18:00‬まで

※クレジットカードはお取り扱いしておりません。何卒ご了承ください。
  
   
   *
   
常設の作品からも、TETOTEさんのTUTUとポーチ、きたのまりこさん・mitome tsukasaさんのネックレス、トモタケさんのオーナメントやコースター、新着のたくまポタリーさんのマグカップや小皿、柳弘之さんのハーバリウムや燭台など、お薦めを選りすぐって展示いたします。
皆様のご来店を心からお待ちしております。
  
   
  
  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

ipsilonさんの手づくり時計「Pésa」

 

ipsilonさんの手づくり時計「Pésa(ペーザ)」: 測り

文字盤もひとつひとつオリジナルです。
たとえばDMに掲載したこのPésaシリーズには布地が使われています。
判子の数字と手書きの目盛に独特の掠れ感がありますね。
冬の街を軽快に歩き出す「冬の口笛」のイメージにぴったりでした。

2枚目の写真は制作過程の時計たち。
時計には美しいパーツがたくさんあります。
今展では、パーツの金属を使った新作の小さなモビールも展示いたしますので、ぜひ時計の中を除くような気持ちでひとつひとつご覧ください。
  
 

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

小林ゆかさんのヘアバンドとニット帽

 

tsumugi knits 小林ゆかさんのダイヤ柄のヘアバンド
お似合いになりそうなお客様のお顔が浮かびます。
小林さんの著者本『手あみの冬こもの』(日本ヴォーグ社)から、モデルさんが付けているページも一緒に撮ってみました。

冬の口笛 時計とニット展が明日から始まります。
小林さんからは、ミトンの他、靴下・ニット帽・ショール・クラッチバッグ・小物入れ・オーナメントなどが届きました。
久しぶりの展示会の準備でそわそわバタバタ、今日はよい写真が撮れませんでした。落ち着いて撮り直して会期中にもご紹介していきますね。ニット作品については全て最終日まで展示にご協力いただき、ご売約済みの作品もご注文を承ります。
  
  

冬の口笛 時計とニット展
ipsilon / tsumugi knits 小林 ゆか
.
‪12/9(土)-17(日) 11:00-16:00‬
11(月)・12(火)はお休み
土曜日は‪18:00‬まで
.
在店日 
ipsilonさん ‪13日(水)‬・‪17日(日)‬
小林ゆかさん ‪9日(土)‬・‪10日(日)‬・‪13日(水)‬・‪17日(日)‬
  
  

Category: 未分類

ipsilonさんの手作り時計

 

ipsilon(イプシロン)さんの手作り時計
時計であり、アクサセリーのようでもあります。

この作品のタイトルはイタリア語で上品さを意味する「raffnato (ラッフィナート)」
存在感のあるものが多い手作り時計の中で、さりげなく、女性らしくつけられるものを、という気持ちで作られたというシリーズです。
  

こちらは夜を意味する「notte(ノッテ)」
夜空にキラリと輝く一番星のイメージです。

ハンドメイドの時計ならではの温もりと個性をお楽しみください。
冬の口笛 時計とニット展は、9日(土)から始まります。

Photo : ipsilon
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

ipsilonさんの懐中時計「globo」

  

  
  
ipsilonさんの懐中時計「globo」
月と太陽の青い小さな円盤 ‘sun&moon’ は24時間かけて回転します。
globoはイタリア語で世界を意味します。
 
図書館やカフェで読みものや書きものをする時に、テーブルの上に時計を置くとなんとなく落ち着きます。そんな時にもこんな懐中時計があったらいいなぁ.. なんて、あれこれ使い方を想像しています。
アクセサリーの彫金を学ばれたipsilonさんならではの、ネックレスのような小さな懐中時計もご覧いただく予定です。
男性女性どちらにもご覧いただきたい時計の展示です。
  
   *
     
冬の口笛 
時計とニット展
  
ipsilon / tsumugi knits 小林 ゆか
 
12月9日(土)-17日(日) 11:00-16:00
11日・12日(火)はお休み
土曜日は18:00まで
  
※クレジットカードはお使いいただけません。ご不便お掛け致しますがご了承ください。
  
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

小林ゆかさんの手編みのミトン

 

師走を迎え、いよいよ冬本番。
百草の庭では「冬の口笛」時計とニット展が土曜日から始まります。

ニットの小林ゆかさんの在店日には、この展示に合わせて制作されたご覧の新作ミトンとDMに掲載した花のミトンの2種類をお好きな色を選んでご注文いただけるオーダー会を行います。
色を選び、出来上がってくるのを待つのは、きっとワクワクの体験になりますね。

百草の庭をイメージして柄を考えてくださっていう新作ミトンは、手首まですっぽりかぶる長めのデザインです。店頭では三色を展示する予定です。届き次第、またご紹介いたしますね。
  
   *
    
冬の口笛 
時計とニット展
  
ipsilon / tsumugi knits 小林 ゆか
 
12月9日(土)-17日(日) 11:00-16:00
11日・12日(火)はお休み
※土曜日は18:00まで
.
在店日 
ipsilonさん 13日(水)・17日(日)
小林ゆかさん 9日(土)・10日(日)・13日(水)・17日(日)
  
  
※ニットの作品については、お買い上げいただいたお品物も最終日まで展示し会期終了後にご配送させていただきます。
 また、上記のミトンに限らずご売約済みとなった作品のオーダーを承ります。

  
  

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: