アーカイブ: 2017.8.26.Saturday

「アトリエか猫展」まであと2週間

 

アトリエか猫・金子千晶さんの個展まで2週間となりました。
今日は金子さんからお写真をお借りして制作風景をご紹介します。

金子さんの作品は、シルクスクリーンでプリントしたオリジナルの布で作られます。
1枚目の写真は新作の裁断された布たち。これからいろいろな形のバッグになります。それからポーチやカトラリーケースや鍋つかみに。

まず始めは何度もインクを調合して色合わせ。
  
  

布地に型を当てて刷っていきます。
もうお馴染みになったでしょうか、モチーフは「アイロン」です。
このアイロン柄は、型がアイロンひとつ分なのだそうです。だから刷るのに時間がかかるのですが、柄の配置は自由に考えられて楽しいのだとか。
この画像は旧作の色です。
  
  

新作の「アイロン」柄の色は、グリーン×濃淡のグレーです。
どんなバッグに仕立てられるのか、楽しみです。
  
  

こちらは「綿毛」をブリントしているところですね。
  
  

金子さん、きっと今もミシンに向かってパワー全開で頑張ってくれてますね。
生地作りから縫製まで工程がたくさんあるので、作品をイメージしてから形になるまでの時間が長いことが大変なのではないかと想像します。
出来上がった作品は、どれも同じ柄の表れ方のない一期一会のものです。

金子さんのインスタグラムで次々と新作が紹介されていますので、ぜひ会期までチェックしてみてください。パソコンからもご覧いただけると思います。
@atelier_ka_neko
  
  
アトリエか猫展
9月9日(土)-17日(日) 11:00-17:00

12日(火)はお休み
   
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag: