アーカイブ: 2017年7月

コポチ100展 まだまだ続きます。

  

常設展+コポチ100展

7月1日(土) – 8日(土)
  ※4日(火)はお休み
7月20日(木) – 23日(日)  
7月の営業時間 11:00 – 17:00
  
motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのコポチ100展は、まだまだ続きます。
ミシンという機械を使いながら、デジタルではない人の手が作り出す温かさがあるところがお二人の作品の魅力です。同じモチーフでも、ひとつひとつ形も表情も異なります。ぜひ手に取ってご覧ください。

明日の営業を終えたら、次回は20日(木)からまたご覧いただきます。  
常設のお品物の在庫状況については、お気軽にお問合せください。
Tel.042-511-7995
  
  
  

Category: 布・革・羊毛

柳弘之さんの玉縁盆

  

柳弘之さんの玉縁盆は、現在、山桜とトチの木の2種類を在庫しています。

トチの木は大胆に節を縁にもってきたもの。独特の木目も、ぜひ手に取ってご覧いただければと思います。一度限りの出会いの作品です。
  
  
柳弘之 玉縁盆 山桜・トチ オイル仕上げ  径約31cm  14,040円
  
  

Category: 木工 | Tag:

shioさんの鋳金の香立て

  

  
  
今月のお店はほんとに盛りだくさんで、shioさんの香立てを期間限定で多数展示しています。
こんな「食パン」もあるんですよ。
  
香立て「食パン」  12mm角×高さ13mm  税込2,800円
※お皿はすみません、私物です。

  
  

前列左から、丘の上、草むら、きのこの山。
中列左から、二子山、森のトンネル。
後列は、クマと、香皿の上はヤンバルクイナです。
ニョロニョロみたいな「草むら」は、どこにお香を立てても倒れずに立つようになっています。角度によって見え方も変わり、おもしろいです。

丘の上・草むら・クマ 税込3,000円 / キノコの森・森のトンネル 3,200円 / 二子山2,800円
  

普段から定番でお取り扱いしているクマ・ヤンバルクイナ・イソギンチャクと香皿2種については、Online shopからもお求めいただけます。
  
   

「幸せの鳥」とタイトルがついた香立てです。こちらだけサイズが少し大きめです。

お香を楽しまれる方への贈り物にもお薦めです。
この機会にぜひご覧ください。

香立て「幸せの鳥」  翼を広げた幅30mm×高さ20mm・この作品は真鍮のみ  税込3,800円
  
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

柳弘之さんのハーバリウム

 

    
  
柳弘之さんの標本瓶’ハーバリウム’が再入荷しています。

植物のお好きな柳さんですから、自然とこうしたものを作ってみようと思ったのでしょう。
散歩先から持ち帰った木の実や枝先を入れたり、ドライフラワーを飾ったり。柳さんからお借りしたこの写真では、たんぽぽの種とスモークツリーを入れているようですね。

全体の高さが17cmほど。ガラス器と木製の台と蓋が分かれる形をしています。
  
  
柳弘之 ハーバリウム  ブラックウォールナット・オイル仕上げ+ガラス  ¥6,480-
全体の寸法 径8.5cm×高さ17.5cm / ガラス器 径6.5cm×高さ12cm

  
  

3月の二人展で好評だった輪花皿も作っていただきました。
アンティークの金属のお皿に出合ったことをきっかけに作られたもの。栗の木を鉄媒染で仕上げてあり、少し紫がかったような墨色がきれいです。栗の木はタンニンを多く含むので鉄媒染に向いているのだと伺いました。

この2枚の写真は柳さんからお借りしました。
写真の一枚一枚にいつも柳さんの美意識を感じます。 
柳弘之さんのInstagram →


柳弘之 輪花皿 クリ・鉄媒染仕上げ 径約17cm×高さc2.5m  ¥4,320-

  
  

Category: 木工 | Tag:

森田千晶さんのレース和紙と絹の扇子

 
「やもり」から
  
  
三人展「ようこそ夏」で好評だった森田千晶さんの扇子が、会期後に再入荷しています。
森田千晶さんの手漉きのレース和紙を、京都の老舗・宮脇賣扇庵に絹張りで仕立てていただいたもので、オリジナルな和紙、その柄の表れ方もひとつひとつ異なる一点ものです。

「家守」ということで縁起物とされる「やもり」は、人気の柄のひとつです。その柄の中にあるコウモリもまた幸運の生き物なのだそうですね。下の写真に見つけていただけるでしょうか。
  
   *

季節のものですので早めに、簡単ではありますが、こちらにしばらくの間在庫しているものを掲載します。お取り置き・通信販売のご注文を承ります。
白地のものなど柄が見えにくければ、個別に細部の画像をお送りします。ご希望のものがあれば、お申しつけください。

  

6.5寸「やもり」 濃いブルーグレー 9,720円  Sold out

6.5寸「雪」 白 9,720円

7.5寸「ローマ」 グレーがかった水色  10,800円



7.5寸「鳥かご」 濃いブルーグレー  10,800円  Sold out

  
6.5寸の扇子は、コンパクトに扇げるよさがあり、親骨も丸みのある女性的な仕上がりになっています。7.5寸の方が一般的な大きさで、6.5寸と比べるとやはり風量が多いという良さがあります。
袋付きのものは完売しました。今季は追加の入荷の予定はございません。
  
  
【8/7 追記】
今季の扇子のお取り扱いは終了いたしました。来年は少し早めに4月頃からご紹介したいと思っています。
  
  
   
  
  

Category: 紙もの | Tag:

森田千晶さんの漉き合わせ和紙

 

森田千晶さんの「ローマ」と題したA3判の手漉き和紙の一部です。
光に透かすと、やわらかな繊維の質感がとってもきれいです。

この繊細な透かし模様の和紙がどのように作られるかというと。
原画をもとにシルクスクリーンの粗いメッシュ状の型を作ります。紙漉きの木枠にその型を敷くことで楮(こうぞ)を通すところと通さないところができて、レース状の和紙を漉くことができるわけです。こちらはそのレース和紙を無地の和紙と漉き合わせて一枚に仕立てています。濡れている状態の和紙は、簡単に張り合わせたり繋げたりできるのだそうです。
  
  

和紙を額装される方が多いようですが、この光に透かした時の魅力を生かすには、ランプシェードみたいなものに仕立てられたら素敵だろうなぁ、と思っています。簡易なランプの周りに筒型に置くだけでも良さそう。器用な方ならワイヤーを使って作れそうです。
なにかよいアイディアがあったら教えてくださいね。
  
  

こちはリースを飾るような感覚で飾っていただけそうな一枚。
額に入れず、気軽にピンで留めて和紙の質感を楽しんでいただくのもよいと思います。

森田千晶  A3判漉き合わせ和紙  各2,376円

先ほど、漉き合わせ和紙4種をOnline shopに掲載しました。
透かし模様の和紙は、光に透かさないときれいに写真が撮れず、実物の魅力が伝わらないのが残念です。あまりきれいに撮れませんでしたが、取り急ぎご紹介してみました。よろしければご覧ください。
  
  

Category: 紙もの | Tag:

柳弘之さんのクルミの板皿

 

柳弘之さんのクルミの木の板皿が入荷しています。

サイズは30cm×20cm。
薄っすらと斜めに彫り跡を残し、両面の面取りのバランスもすっきりと美しく端正な形です。
手が掛かるのでお料理をのせてサーブする時もスムーズです。
お皿としてお使いいただくほか飾り板としてもよいですね。

柳弘之  クルミの板皿 30cm×20cm×高さ1.5cm  5,940円


  
    
現在、柳さんの作品はこのほか標本瓶ハーバリウム・玉縁盆(山桜・トチ)・栗の木の玉縁大鉢・壁掛け鏡・しずく鉢(大)などをご覧いただけます。
  
  
  

Category: 木工 | Tag:

コポチ100展 3日目です。

  

  
  
今日は、motorinue&Lokhme コポチ100展の3日目です。

土日の2日間にたくさんお選びいただいたのですが、まだあまり減った感じがしません。実は130点くらいありましたので!
お店の中央のテーブルに寒色系から暖色系にグラデーションのように並べてみました。この写真は、現在のモノトーン~青系のあたりの様子です。この他にもまだいろいろありますよ。
お客様とのお話も弾む楽しい刺繍です。

明日はお休みをいただき、今週はまた水曜日から土曜日までOpenします。
いよいよ夏本番の暑さですが、涼しくしてお待ちしています。
リフレッシュしにいらしてくださいね。
  
    

常設展+コポチ100展

7月1日(土) – 8日(土)   ※4日(火)はお休みします。
7月20日(木) – 23日(日)  
7月の営業時間 11:00 – 17:00

  
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

きたのまりこさんのピンバッチ

  

ツルットハスノハ
ケロカエル
ヨコニサワガニ …
きのたまりこさんのピンバッチに夏向けのモチーフが登場です。

並べきれず店頭には出ていないものもあります。お探しのものがあれば、お気軽にお声掛けください。欠品しているものもご注文を承ります。
   
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: