アーカイブ: 2016.9.6.Tuesday

岩野彩さんの柿渋の一輪挿し

 

岩野彩さんの柿渋上げの小さな一輪挿しは、時を経た植物そのもののよう。

「新しいノミを買ったから、この細かい彫りができるようになったんです。」
春に岩野さんが嬉しそうにそう話されていましたっけ。

6cmほどの細い試験管が仕込まれています。
とても軽いので、柔らかな麻ひもなど口元に結んで吊るすのも素敵ですよ。
  
 
岩野彩 一輪挿し
ブラックウォルナット・柿渋仕上げ 右下:径3.4cm×高さ8.4cm  ¥3,132-  左上:Sold out

  

Category: 木工 | Tag: