アーカイブ: 2016年3月

平野日奈子さんの粉引の急須

 

百草の庭では5回目の展示会となる平野さん。今回は良い茶器を作りたいと前々からおっしゃっていました。きれいな急須とお湯呑が届きましたよ。
DMに掲載したポットもたくさん作ってくださいました。ひとつひとつちょっと形が違うことの多い平野作品ですので、見比べてお選びくださいね。迷ってしまう方、そこは直感で! 
  
粉引のうつわは、この他、リムパン皿、リム8寸皿、リムボウル(小)、マグ、ライン入りマグ、蓋付きマグ、飯碗2種、麺鉢、菱形豆皿、片口、バター入れ、ボトル、道草花器などが届いています。
  

Category: 陶磁器 | Tag:

岩野彩さんの白漆のブローチ

 

カバの木を使った白漆のブローチです。形ちがいで4点あります。
線・線・線の刻まれたデザイン。思いのままに彫っていくのか、このブローチもデッサンをしてから作っているのか。
初日には岩野さんが在店されますので、お話を聞いてみてくださいね。
  
  
岩野 彩 カバ材・白漆のブローチ 横5.5cm×縦4cm  ¥4,320-
  
   

Category: 木工 | Tag:

平野日奈子さんの蓋物

 

今日は、平野日奈子さんから作品が届きました。
百草の庭では5回目の展示会。今年は新作が多いです。
作家が自由に取り組んだ新作を見ると、展示会をやって良かったなと思います。

包みから取り出して、思わず「ひゃぁ.. (素敵! )」 と声をあげてしまったもののひとつがこの浅い蓋物です。平野さんならではのカタチに、ぐっときます。蓋の幾何学模様は、薄くのばした土を切って一片ずつ貼り付けて焼いているのですって。おもしろいなぁ。
薬味や佃煮を入れるのはもちろん、いつも眺めていたいた方には、アクセサリーケースとして使っていただいてもよさそうです。

今回は、粉引のうつわのほかコバルトのうつわもいろいろと届いています。
少しずつご紹介していきますね。
  
  
手前 : 柄付き蓋物  径10cm×高さ4cm ¥4,536- Sold 0ut
奥 : 粉引蓋物 径9.5cm×高さ6.8cm ¥4,320- Sold 0ut

  
  
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

岩野彩さんの木の匙とうつわ

  

タモ材を柿渋で仕上げた器のくっきりと浮き上がった木目の力強さや、スッカラを思わせるような形のスプーンの白漆のやわらかな風合い。岩野彩さんの独特の美意識から生まれるものに心惹かれます。この機会にたくさんの方にご覧いただけますように。

柿渋のうつわは、このボウルの他にフラットな大皿があります。 白や緑、色をのせたら、すごくきれいだろうなぁと妄想中です。
 
  
岩野彩
タモ 柿渋リムボウル  径18cm×高さ4.2cm  ¥6,804-
スープスプーン 幅4.5×長さ約18cm 山桜オイル仕上げ¥3,024- ・ホオ白漆の拭き漆仕上げ ¥3,240-

  
    
   

Category: 木工 | Tag:

「カタチのゆくえ」

 

「カタチのゆくえ」
岩野さんと平野さんの二人展のDMの撮影をしている時に、ふと思い浮かんだ言葉でした。
お二人のもの作りにぴったりの言葉に思えて、展示会のタイトルにしました。
よい意味でとても頑なに自分の思い描く形を追っている作家ではないかと思うのです。

岩野さんから、作品の第一便が届きました。
今日ご覧いただくのは、二羽の白鳥のような銀杏の葉のような形の、手のひらに包み込めるくらいの小さなブローチです。
 
 
   *
 
  
3月の前半は、PTAの仕事と確定申告の作業で慌ただしく過ぎてしまいましたが、ようやく区切りがつき、気持ちは晴れ晴れとしています。

長女の高校の卒業式と謝恩会も無事に終わりました。男の子も女の子も父兄たちも涙々だった中学校の卒業式とはちがって、それぞれの進路へすでに気持ちは向かっているような、笑顔の門出の日でした。
自分の卒業式を思い返すと、中学も高校も特別な記憶はないのですが、ひとつだけはっきりと覚えているのは、大学卒業の時に学科の先生がはなむけの言葉として「孤独を恐れるな」と、そうおっしゃったことです。今でもいろいろな時にその言葉が思い出されます。
  
  
さぁ、明日から二人展の準備です。
何度経験しても、展示会の前は緊張してちょっとナーバスになるのですが、当日は皆さまと笑顔で作品を見られるように、落ち着いて準備を進めたいと思います。
21日から、楽しみにしていますね。
  
   

Category: 木工 | Tag:

岩野彩・平野日奈子二人展のお知らせ

  

カタチのゆくえ
岩野 彩 ・平野 日奈子 二人展
3月21日(祝)- 27日(日) 10:30~17:00 
※会期中無休

お二人の在店日 : 3月21日(祝)

木彫りの陰影の美しい岩野彩さんの小さな一輪挿しとブローチ、お皿やボウル、平野日奈子さんの表情豊かな粉引をはじめとしたうつわ達、今のお二人の手から生まれたものが晴れやかに並びます。
庭の木々が一斉に芽吹き、若い緑が動き出しました。
お散歩がてら、ぜひ足をお運びください。
  
初日には、Omiさんの焼き菓子が入荷します。どうぞこちらもお楽しみに。
  
  
※ クレジットカードはお取扱いしておりません。お支払いは現金かお振込でお願いいたします。

   *
 
   
★ 4月までの営業の予定については「お知らせ」のページをご覧ください。
   

Category: お知らせ | Tag: ,

TETOTEさんの手刺繍の小箱

 

「flower bed」: 花壇
そんな可愛らしいタイトルのついたお茶筒のような形の小箱です。
TETOTE・藤武美輪さんの刺繍は、グレーの麻布との色合わせが絶妙です。アメリカのヴィンテージ生地を使った内布との組み合わせも素敵ですね。
ご主人の藤武秀幸さんの椅子張りの技術を生かして、カルトナージュのように接着する手法とは異なり、スツールを張るような具合に布地を袋状に縫って仕上げています。

箱には特別な魅力がありますね。
なにを入れるか決める前に魅かれてしまうものとの出会いがあります。

TETOTE  TUTU 「flower bed」 径8cm×高さ9cm  ¥5,724

   *

明日まで、常設の展示で営業中です。
来週からは展示会が続きますので、常設のお品物はごく一部のものだけコーナーに展示するようになります。常設も展示会もどちらもそれぞれに楽しさいっぱいですよ。
明日もお待ちしております!
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

16日(水)まで営業中。

  

 

3月12日(土)-16日(水) 10:30-16:00 

今日から16日(水)まで、常設の展示で営業中です。
TETOTEさんのスズランの刺繍の八角ポーチと松塚裕子さんのピッチャー、どちらもきれいなブルーで、並べると嬉しくなる。 あれこれ置き替えてお店番を楽しんでいます。
明日もお待ちしています。
  
   

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,

小澤基晴さんの粉引入れ子鉢

 

一年越しの入荷となった小澤基晴さんのうつわたち、7寸皿・しのぎスープ皿などのお皿は早々に完売してしまいましたが、粉引の入れ小鉢の中・小サイズとブロンズ釉のスープマグがそれぞれわずかですが在庫がございます。こちらが気になっていた方は、どうぞお早目にお越しください。

我が家でもこの中サイズの鉢を愛用しています。具だくさんのスープや煮物に、小丼としても活躍してくれます。
入れ子のセットで、春から一人暮らしを始める方への贈り物にもお薦めです。

小澤基晴 粉引入れ子鉢 
中 径12.3cm×高さ7cm ¥2,808-  / 小 径9.3cm×高さ6cm ¥1,512

  

Category: 陶磁器 | Tag:

次回の営業日のお知らせ

 

  

3月12日(土)-16日(水) 10:30-16:00 

常設の展示で5日間営業いたします。

今週、久しぶりに小澤基晴さんの器が入荷する予定です。ブロンズと粉引のうつわの素敵なコンビネーションですよ。12日から店頭に並びます。入荷予定アイテムは下記の通りです。

・ブロンズ釉のスープマグ ・スープ皿 ・6寸リム皿
・粉引の7寸リム皿 ・入れ子鉢(中) ・入れ子鉢(小)

その他、きたのまりこさんのピンバッチ、サノアイさんのサンキャッチャーやくるみのパン皿、西山芳浩さんのしのぎグラスや小鉢、津村里佳さんのペーパーウェイトや花入れ「ハナドキ」、mitome tsukasaさんのリングとピアス、motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の布小物などなど、常設作家のものを多数展示します。

1週間ほど前から、うぐいすの声が盛んに聞こえてくるようになりました。
春ですね。お散歩がてら、ぜひ足をお運びください。

小澤基晴 ブロンズスープ皿 径20cm×高さ4.5cm ¥3,888

   *

【追記・通信販売をご希望のお客様へ】

新着のお品物については、大変恐れ入りますが、営業日の最初の週末(3/13)までは店頭販売を優先させていただき、その後在庫のあるものは、お問い合わせいただいた順にお取り置き・通信販売のご注文を承っております。

本日、小澤基晴さんのうつわについて、多数のお問い合わせをいただきました。
それぞれの入荷数も多くはないため、店頭販売後に在庫があっても、現在までお問い合わせをいただいたお客様の分で完売となりそうです。大変恐れ入りますが、ここで一旦通販のご希望の受付を終了させてください。
小澤さんに ぜひまたたくさん作っていただきますね !
   

Category: 陶磁器 | Tag: