アーカイブ: 2016.2.5.Friday

宮崎桃子さんのコーヒーフィルターケース

 

栗のようなちょっと愛嬌のある形のコーヒーフィルターケースです。
長野県安曇野で制作される宮崎桃子さんが、天然の色そのままの羊毛で作られているものです。宮崎さんが「灰茶」と呼ぶこの色は、濃淡様々なグレーと茶が混ざり合う自然のものならではのやわらかな色味です。
珈琲を淹れる時間に、ちょっと楽しみがプラスされそうです。使っているうちに取り出し口のフェルトが開いて、ペーパーが取り出しやすくなっていきます。
  
宮崎さんの作品は、この他に、草木染めの壁掛け一輪挿し・しずくなべ敷き(灰茶・濃いねず)・ティッシュケース(こげ茶・濃いねず)・フェルトドーナッツ、それから「しかくコースター」は砂色・白・こげ茶・砂色の在庫があります。
 
  
宮崎桃子 コーヒーフィルターケース 
革の掛け紐付き  縦(紐を含まず)21cm×高さ18cm   ¥4,536-
※レターパックライト(全国¥380-)でお送りできます。

  

Category: 布・革・フェルト | Tag: