アーカイブ: 2016年2月

増田由希子さんの本のお取扱いのお知らせ

 

百草の庭では、ワイヤー花器の制作者としてもお馴染みの、フラワースタイリスト・増田由希子さんの書籍2冊のお取扱いのお知らせです。

「花を飾ってみたいと思ったら、花一本から始めてみてください」。そんな前書きから始まるのが『はじめてのフラワーレッスン』です。たくさんの写真で花の飾り方を基礎から教えてくれる、最初の1冊にぴったりの本です。

『毎日の暮らしに、似合う花』は、増田さんのインスタグラムに掲載された写真で構成された小判の本。小さなブーケを渡すような気持ちで、贈り物にするのもお薦めです。小物使いのセンスもよく、素敵な花の飾り方・写真の撮り方どちらのヒントもたくさんもらえます。
現在、世界数ヵ国で出版されているそうです。植物の形を生かして、ふわりやわらかく束ねたような増田さんの花のアレンジに魅かれる気持ちは、世界共通なんですね。

※近々Online Shopにも掲載する予定です。ぜひお買いものに加えてみてくださいね。
  

Category: お知らせ

motorinue&Lokhmeさんの動物たち

 

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物には、動物の柄がたくさんあります。
今日ご紹介するのは、「キリンの親子」のコポチと「マンドリル」のコバッグです。

お母さんキリンが子供キリンを覗きこむ様子、赤やストライプの生地を切り替えて表現したマンドリルの顔。いつもながらユニークなモチーフ選びです。
モトリーヌさんもロクメーさんも、小さなお子さんのお母さんでもあるので、動物園に行った時などに、次はこれを作ろうとひらめくのかもしれませんね。こんなキリンの親子の姿、目に浮かぶようですもの。お母さんキリンは裏側から蓋にかけて描かれていて、素敵な配置の刺繍になっています。

縦長のコバッグは、この他に「冷凍みかん」と「チョコレート」が入荷しています。
  
  
motorinue&Lokhme  
コポチ 「キリンの親子」  縦12.5cm×横9.8cm  ¥2,052-
コバッグ「マンドリル」  縦(持ち手含まず)20cm×15.5cm  ¥4,320-

         
*
          
今日の東京は、気持ちよく晴れて、たくさんの方にご来店いただきました。
2年くらい迷った末に、今年から不定期営業に変更しましたが、日曜日も営業できるようになって良かった ! そう思えた一日でした。
  
午前中にご来店いただくと、東南の窓辺にさげたサノアイさんのサンキャッチャーに陽が射して、店内の床や壁に七色の光がたくさん輝く様子をご覧いただけます。
10時半から営業していますので、ぜひお早めにお出掛けください。
明日もお待ちしています。
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

10日(水)まで休まず営業中です。

 


  
サノアイさんから、虫メガネ型の山桜のサンキャッチャーが入荷しました。
いつも人気の定番のお品物のひとつです。贈り物に選んでいただくことが多いのです。
「光をつかまえる」っていうイメージが良いですもの。ガラス玉に陽が射すと、室内に明るく七色の光が輝く様子は、初めてご覧になる方ならなおのこと、嬉しいサプライズになると思います。

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍のブックカバーが多数入荷しています。
現在、冷凍みかん・東京タワー・菜の花・さる・セイウチ・オカメインコ・クリオネを在庫しています。右上の写真の「Yシャツ」柄は、裏返すと後ろ姿もあるんですよ。

TETOTEさんには、久しぶりに植物柄の手刺繍の八角ポーチを作っていただきました。
コデマリ・スズラン・オリーブの3種類をご覧いただけます。
マグネットを布でくるんであるので、静かに開閉する点がとてもよいですね。細やかな配慮だと思うのです。小振りなお懐紙入れとして、お茶席でもスマートに使えそうです。

mitome tsukasaさんのピアス「tori」は、真鍮・シルバーとも在庫しています。
こちらは、Online Shopで詳しくご案内しています。
  
               *
    
今日から10日(水)まで、休まず営業中です。 営業時間は、10時半から16時までです。
今夜の東京は、雪にはならずに済みそうですよね?
明日も皆さまのご来店をお待ちしています。
  

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,

宮崎桃子さんのコーヒーフィルターケース

 

栗のようなちょっと愛嬌のある形のコーヒーフィルターケースです。
長野県安曇野で制作される宮崎桃子さんが、天然の色そのままの羊毛で作られているものです。宮崎さんが「灰茶」と呼ぶこの色は、濃淡様々なグレーと茶が混ざり合う自然のものならではのやわらかな色味です。
珈琲を淹れる時間に、ちょっと楽しみがプラスされそうです。使っているうちに取り出し口のフェルトが開いて、ペーパーが取り出しやすくなっていきます。
  
宮崎さんの作品は、この他に、草木染めの壁掛け一輪挿し・しずくなべ敷き(灰茶・濃いねず)・ティッシュケース(こげ茶・濃いねず)・フェルトドーナッツ、それから「しかくコースター」は砂色・白・こげ茶・砂色の在庫があります。
 
  
宮崎桃子 コーヒーフィルターケース 
革の掛け紐付き  縦(紐を含まず)21cm×高さ18cm   ¥4,536-
※レターパックライト(全国¥380-)でお送りできます。

  

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

たくまポタリーさんから

 

楽しみにしていた、たくまポタリー・宅間祐子さんのうつわが届きました。
宅間さんのうつわは、どれも親しみを感じるものばかり。食器棚に入れたら、もう数年前から使っている気がしそうな、そんな感じです。

今日のお写真は、「皮鯨8寸細リム皿」と「ハナ7寸皿」の生成りです。
皮鯨(かわくじら)という技法の名称は、縁の鉄釉の黒を鯨の皮に、うつわ本体の白を鯨の身になぞらえたものです。少し緑がかったようなリムの色がきれいで、和様幅広いお料理に合いそうなお皿です。花びらが重なって咲いた花のような「ハナ」は、すっと薄く開いたきれいな形。どちらもぜひ手に取ってご覧ください。

皮鯨8寸細リム皿  径23cm×高さ2.5cm ・ ¥4,320- / ハナ7寸皿 ¥3,888- Sold out   
  
  

Category: 陶磁器 | Tag:

きたのまりこさんの「モコモコハハコグサ」

 

立春を迎えました。
まだ寒さは厳しいけれど、少しずつ春に向かって季節は動いていますね。
近くの庭園・百草園では、もう梅が五分咲きだそうです。

さてさて、明後日の6日(土)から、ちょっと久しぶりのお店の営業です。
まだ不定期の営業が定着していないので、お客様に来ていただけるか、ちょっと心配です。
1月には、「土日続けてオープンしていると、やっぱりいいですね」と何人かの方にお声を掛けていただいて、ひと安心だったのですが。
ご都合がつきましたら、ぜひふらりと遊びにいらしてくださいね !
  
  
きたのまりこ ピンバッチ「モコモコハハコグサ」  真鍮 ¥2,592- ・ シルバー ¥3,888-
  

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍

 

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのシン刺繍の作品の中から、8点をOnline Shopに掲載しました。

Online Shopでは、店頭のお品物の中から一部をセレクトしてご紹介しています。
なかなか更新が追い付きませんが、この1週間ほどでいろいろとアップしました。トップ画面の「新着商品」の欄には36点しか載せられないため、作家別のページに移動したものもあります。ゆっくりご覧いただければ嬉しく思います。
次回のお店のお休み期間には、またたくさん更新する予定です。

ご来店の予定でお取り置きをご希望の方は、在庫数表示の都合上、Online Shop上でご注文いただいたのちに、備考欄にその旨をご記入くださるようお願いいたします。
 

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

2月の営業日のお知らせ

 

 
■ 2月6日(土)・7日(日)・8日(月)・9日(火)・10日(水)  10:30~16:00

■ 2月24日(水)・25日(木)・26日(金)・27日(土)・28日(日)  10:30~16:00
  
    
今年から不定期で営業させていただいております。
次回の営業日は、6日(土)から10日(水)までの5日間です。
2月は、展示会の予定はありません。様々な素材の常設作家のものを、にぎやかに並べてお迎えいたします。

たくまポタリーさんの器、サノアイさんの木の小物、TETOTEさんの植物の刺繍の八角ポーチ、motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小物、小川佳子さんの耐熱器などが、今週中に入荷の予定です。また改めてご案内いたします。 

お知らせ」のページのカレンダーでは、次月までの営業日の予定を常時掲載しています。
 カレンダーで確認していただくと分かりやすいので、ぜひそちらをご覧ください。
  
  
小川佳子  釉抜うさぎ並びマグ・黄瀬戸  径 8cm× 高さ7.5cm  ¥2,700-
  
      

Category: お知らせ | Tag:

Online Shopを更新しました

 

西山芳浩さん・津村里佳さんのガラス器や、再入荷したアトリエ倭さんのi phoneスピーカーなどをOnline Shopに掲載しました。
  
                  *
  
一輪挿しとしても、そのまま飾っておくだけでも絵になる、西山さんの角小瓶。いつものサイズと、横幅があり背の低いサイズの2種類が入荷しています。
同じ鋳型を使って作られたものでも、ビンの底のラインや肩の形がひとつひとつ異なります。ピンの底の形については、ある程度は狙って吹くのだそうですが、半分は偶然が作り出すものだということです。ご来店の折には、ぜひその違いをご覧になってみてください。
  
西山芳浩  角小瓶・大低サイズ  幅8.3cm×奥行2.7cm×高さ約11.5cm  ¥3,348-
  

Category: ガラス | Tag: