アーカイブ: 2016.1.28.Thursday

津村里佳さんの保存瓶

 

カットガラスの持ち手が美しい津村里佳さんの保存瓶です。
この保存瓶、実はとてもよく考えられた形で、重い瓶を持ち上げる時に手をすべらせることのないように、本体の上部は手が掛かるデザインになっています。
そして、保存瓶として大切なこと、蓋をぴたりとガラス瓶におさめるために、共擦り(ともずり)という作業を経て仕上げられています。共擦りとは、ふたと瓶の口の間に砂をはさんで根気強く擦り合わせてゆくもの。 こればかりは機械で研磨することはできず、手作業で時間をかけてやるしかないのだとか。食の道具として気持ちよく使えるように、手間を惜しまず作られた作品なのです。
今の季節なら、ゆずの砂糖漬けや塩レモン、こんな素敵な保存瓶で作れたらいいですねぇ。

津村里佳 保存瓶・Lサイズ 径10.7cm×持ち手を含む高さ21.5cm  ¥12,960-
   

Category: ガラス | Tag: