アーカイブ: 2015.11.25.Wednesday

今週もお待ちしています。

  
今日は、津村里佳ガラス展の5日目でした。
冷たい雨の中、熱心なお客様が続けてご来店くださり、ありがたい一日でした。
2年前の展示もご覧になっている方が多く、皆さん、津村さんの作品の幅が広がったなという印象を持たれるようです。そうなんです、豊かに着実に広がっていますよ。

DMに掲載した真鍮の持ち手の花器は、手に取って間近で見て、初めてガラスを細く削ぎ落としたような繊細な様子がわかった、きれい!と言っていただきました。
光に透かしてみると、うっとりするような美しさなのです。

さてさて、私がとっても気になっているのは、底が円錐形の独楽のような形のこの花器です。
何度かご紹介している吊り型の「ニワタヅミ」を、置き型に発展させたものです。
水を張ってくるりと蔓性の植物を入れたり、冬ならこんな風に木の実を入れて。紅い姫りんごなど加えてクリスマスの飾りと一緒に並べたくなりますね。どんなふうに使おうか、想像が広がる楽しい器です。


津村里佳  置き型「ニワタヅミ」 
大 径約15cm×高さ10cm ¥4,536- /中 径9cm×高さ6.5cm ¥3,564-/ 小 径7cm×高さ5.5cm ¥3,024-

  

Category: ガラス | Tag: