アーカイブ: 2015.11.18.Wednesday

津村里佳ガラス展 明日からです。

 

津村里佳 ガラス展
11月19日(木)~28日(土) 11:00~17:00

※23(月)・24日(火)はお休み

津村さんの在店日 : 19日(木)・28日(土)

今日は、津村里佳さんが自ら作品を展示してくれました。
引き算の展示で、ひとつひとつの作品の魅力が十分に引き出されて、いつもの百草の庭とはまったく違う空間になりました。
工房の裏山などで採ってきた花や実が、あちこちに活けられて、津村さんが植物を愛し、そうしてこの花器も生まれているんだな、ということが分かる展示です。

今日の「吊りの花器」は小さくて、花を一輪二輪ちょこっと飾るのに、とても使いやすそう。
ガラス器の入れ口の中央に渡る真鍮の持ち手が、花留めの役割を果たします。

明日は、津村さんがお店にいらっしゃいます。人なつっこい笑顔の可愛らしい方ですよ。ぜひ会いにいらしてください。
皆さまのご来店を心からお待ちしています。
  
  
「吊りの花器」 ガラス・真鍮  
左 : 径3.6cm×高さ9cm ¥4,644- / 右 : 径4.7cm×高さ6.5cm ¥4,644-

   
  

Category: ガラス | Tag:

津村里佳さんのオーナメント

  
津村里佳さんのガラス展が明日から始まります。
スクエアドーム、アオコバチ、置き型のニワタヅミ、テトラなど、当店では初お目見えのもの、モビールやオーナメントなどの一点ものも多数あり、とても充実した展示になりました。
2年前の二人展から、少しずつ前進してきた津村さんの足跡が見えるようです。
  

たとえば、ガラスだけでなく、真鍮を自ら加工して、ガラスだけではできなかった表現をできるようになったこと。
3年ほど前に作り始めたモビールの制作の過程で必要になる技術だと思ったことがきっかけで、金属の加工を学び、その後、表現が広がっていきました。昨日ご紹介した真鍮の持ち手の「吊りの花器」や、この写真のオーナメントもそうしたものです。

展示前にテーブルに置いて撮ったので、舟のオブジェのように見えますが、吊り下げると三日月のようなオーナメントです。ガラスと金属の様々なオーナメントが、津村さんのお蔭でとっても素敵に展示されましたので、どうぞ明日をお楽しみに!
また明朝、自然光の中で写真を撮ってご紹介したいと思います。
  
    

Category: ガラス | Tag:

増田由希子さんの「鳥の巣」リース

  
  「鳥の巣」リース

フラワーコーディネーターの増田由希子さんのリースも到着しました。

植物の自然な形を生かした、伸びやかなつくりです。
「鳥の巣」リースは、秋色紫陽花やアナベルをメイン花材に、こんもりまあるい形。実際の鳥の巣と同じくらいの手のひらサイズの小さなリースです。
もうひと種類は「forest」。人の手が加わっていない自然のままの森、野生動物の住む神秘的な森をイメージして作られています。ユーカリポプラスやロシアンオリーブ、蔓ものをふわりと束ねた楕円のリースです。

どちらも一点一点、花材や形が異なります。
ぜひお気に入りのものを見つけにいらしてください。

増田由希子 リース  「鳥の巣」 径約18cm  3,780-

【11/26追記】 Online Shopにリースを掲載しました。
  
                    *

Omiさんの焼き菓子も販売いたします。
素材のよさを感じるOmiさんお菓子、ぜひこの機会に召し上がってみてください。
メニューは、米粉とアーモンドの香ばしい生地にキャラメルゼしたナッツを包み込んで焼き上げたお菓子「ネージュ」と、定番のチョコ掛けビスコッティ、ラフランスとキャラメルのケイクの3種類です。お取り置きも承ります。(042-511-7995)
    
   

Category: 植物