アーカイブ: 2015年11月

企画展「冬の散歩道」は、木曜日から。

  

企画展「冬の散歩道」が木曜日から始まります。

4月の道草マーケットでとても好評だったpoppy seedsさんの寄せ植えを、またご紹介できることになりました。12月ならではの寄せ植えが20点届く予定です。どんな苗が手に入ったかは当日のお楽しみということです。
DMにも掲載したこの写真は、poppy seeds・是枝錬太郎さんが撮影したものをお借りしました。poppy seedsさんは男性だったの!と思われた方も少なくないかもしれません。やさしい作風ですものね。
是枝さんの手でバスケットに寄せられた植物たちからは、冬の間もきっと元気をもらえると思います。

サノアイさんの写真の作品は、星と太陽をイメージした「星のサンキャッチャー」です。冬の夜空を見上げる散歩道をイメージして掲載しました。
窓辺に下げてガラス玉に陽が射すと、小さな七色の光が部屋中に輝きます。「光をつかまえて」…そんな願いを込めて、贈り物にもお薦めです。
バターケース・小さな額縁・お盆・パン皿・オルゴールなどなど、皆さまからリクエストいただいていたものもいろいろと並ぶ予定です。どうぞ楽しみにお待ちください。

サノアイ  星のサンキャッチャー 木部 径約3cm×高さ6.5cm¥2,900-  ※再入荷しました。

そして、TETOTEさんの手刺繍の布張り小箱・TUTUです。「flower bed」と題した刺繍の糸の色合わせ、内布に使われているアメリカのヴィンテージ生地との組み合わせも、ほんとうにきれいです。
TETOTEは、藤武秀幸さん・美輪さんご夫妻のユニット。TUTUは、美輪さんが手刺繍をほどこし、椅子張りの技術者でもある秀幸さんが、スツールに布を張る技術を生かして形にしている、TETOTEのお二人ならではの作品です。6年前の開店以来ご紹介を続けているTUTUですが、私のこの作品に対する憧れのような気持ちは、ずっと変わりません。百草の庭のクリスマスシーズンには欠かせないものです。大切な方への贈り物に、ご自分のためのタカラモノとして、お選びいただければ嬉しく思います。
TETOTEさんからは、TUTUのほか、ポーチ・まるブローチ・ポシェットなどの小物が中心に届く予定です。

TETOTE  TUTU「flower bed」  径8cm×高さ9cm  ¥5,724- 
      

Category: リース・寄せ植え | Tag: , ,

「冬の散歩道」のお知らせ

 

12月3日(木)~12日(土) 11:00~16:00  ※7(月)・8(火)はお休み
   
サノアイ (木)
TETOTE  (手刺繍 × 布・革)
poppy seeds (寄せ植え)

在店日 : TETOTE 藤武美輪 3日(木) ・サノアイ 4日(金)
  
  
今年最後の企画展は、木工のサノアイさん・手刺繍のTETOTEさん・植物のpoppy seedsさんの3組のワクワクするような顔合わせです。
常設のお品物の中から冬のお薦めも少し交えて、にぎやかにお届けします。
  
冬の散歩道、皆さまの心にぽっと火が灯るような出会いがあれば幸いです。

                   *

5日(土)には、今年も葉山のTette.さんの自家性酵母のシュトレンとパンが入荷します。どうぞごちらもお楽しみに。
   

Category: お知らせ | Tag: , ,

津村里佳 ガラス展 終了しました。

 
津村里佳ガラス展は、本日で会期を終了いたしました。
足をお運びくださった皆さまに、心から御礼申し上げます。
今日は、津村さんがお店にいらしてくださり、お客様といろいろな話に花が咲きました。私もそばで聞きながら、一緒に楽しませていただきました。
最終日の夕刻まで、温かな時間を過ごせたことに感謝します。

細いガラス管と真鍮で作られたオーナメント。角度によって三日月のように見えたり、新月のように細く見えたりして、きれいだったなぁ。
展示会ならではの、こうした一点ものの作品もお選びいただけたことは、とても嬉しいことでした。

                   *

保存瓶・ガラスドームなどの一部の作品は、引き続きお取扱いしています。
丸い持ち手のドームは、およその径が7cm・10cm・15cm・18cmの4つのサイズがございます。7cmドームと吊り型の「ニワタヅミ」は、Online Shopに掲載しました。その他の在庫状況については、どうぞお気軽におたずねください。
   

Category: ガラス | Tag:

津村里佳さんの「アオコバチ」

 

ガラスドームや花器のイメージの強い津村里佳さんですが、こんな素敵な小鉢も届いています。軽くて使いやすそう。器の縁が花を思わせるようなふんわりとしたラインで、落ち着いた青の色がとてもきれいです。

奥に見えるのは、薄くうずまき雲がかかったような蓋のキャニスター。径8cmから径15cmまで4つのサイズがあります。

津村里佳 「アオコバチ」 径約10cm×高さ7cm  ¥3,456- 
  
    
                  *
  
津村里佳さんのガラス展は、残すところ2日となりました。
今展のために170点あまりの作品を作ってくださいました。最後まで充実した展示です。
定番のガラスドームも、持ち手の大きさやガラスのふくらみ方がひとつひとつ異なります。ぜひこの機会に、お気に入りのひとつを見つけにいらしてください。

津村里佳 ガラス展
11月19日(木)~28日(土) 11:00~17:00
 ※23(月)・24日(火)はお休み
津村さんの在店日 : 19日(木)・28日(土) 
   

Category: ガラス | Tag:

津村里佳さんの「吊りの花器」

  

すっかり日暮れが早くなって、ここは南側に山があるのでなおのこと、4時頃にはだいぶ薄暗くなってきます。そんな夕暮れ時のほの暗い中で見るフロストガラスも、とてもきれいに感じます。真鍮は灯りに照らされて。

津村里佳さんの真鍮とガラスを組み合わせた「吊りの花器」は、上に持ち上がる持ち手のついたものの他に、こんなデザインのものもあります。
ガラスが真鍮でおめかししたみたいです。
壁に掛けると、花器が斜めになって、それも可愛らしいのです。
   
     
津村里佳 「吊りの花器」 ガラス・真鍮
手前:径3.5cm×高さ7cm  / 左奥:径8cm×高さ6.2cm ¥4,860-

  
  

Category: ガラス | Tag:

今週もお待ちしています。

  
今日は、津村里佳ガラス展の5日目でした。
冷たい雨の中、熱心なお客様が続けてご来店くださり、ありがたい一日でした。
2年前の展示もご覧になっている方が多く、皆さん、津村さんの作品の幅が広がったなという印象を持たれるようです。そうなんです、豊かに着実に広がっていますよ。

DMに掲載した真鍮の持ち手の花器は、手に取って間近で見て、初めてガラスを細く削ぎ落としたような繊細な様子がわかった、きれい!と言っていただきました。
光に透かしてみると、うっとりするような美しさなのです。

さてさて、私がとっても気になっているのは、底が円錐形の独楽のような形のこの花器です。
何度かご紹介している吊り型の「ニワタヅミ」を、置き型に発展させたものです。
水を張ってくるりと蔓性の植物を入れたり、冬ならこんな風に木の実を入れて。紅い姫りんごなど加えてクリスマスの飾りと一緒に並べたくなりますね。どんなふうに使おうか、想像が広がる楽しい器です。


津村里佳  置き型「ニワタヅミ」 
大 径約15cm×高さ10cm ¥4,536- /中 径9cm×高さ6.5cm ¥3,564-/ 小 径7cm×高さ5.5cm ¥3,024-

  

Category: ガラス | Tag:

津村里佳ガラス展 会期後半は水曜日から。

 

津村里佳 ガラス展
11月19日(木)~28日(土) 11:00~17:00
※23(月)・24日(火)はお休み

津村さんの在店日 : 19日(木)・28日(土) 

津村里佳さんの個展は、明日・明後日はお休みをいただき、会期後半は25日(水)から28日(土)までの4日間です。
新作の真鍮の持ち手の「吊りの花器」が好評で、嬉しく思います。細長い形・先のすぼまった形・斜めに掛かるもの・太い真鍮の持ち手の大きめのものなど、会期後半もバリエーション豊富にご覧いただけます。

お待たせしていた吊り型のニワタヅミもたくさん届いています。
ぜひこの機会に足をお運びください。
  
       

Category: ガラス | Tag:

津村里佳さんの「テトラ」

  

細いガラス管と真鍮のワイヤーで作られた、津村里佳さんのオブジェ「テトラ」です。
八面体や十面体の鉱物のような形は、角度によって見え方がちがって面白い。オーナメントとして吊るすこともできるよう、糸が通せるようになっています。
クリスマスに向けて、緑色の糸を通したり、赤い実を引っかけてみたり、そんな飾り方も楽しそうです。

形も大きさもいろいろあって、皆さんずいぶん迷って選んでくださっています。
まだたくさんありますので、ぜひゆっくり並べてご覧くださいね。
  
  
津村里佳 「テトラ」   小 ¥1,404- / 大 ¥1,680-
     ミニドーム 「ridge」 径8cm×高さ11.3cm  ¥5,400-

   
  

Category: ガラス | Tag:

津村里佳さんの「しずくグラス」

  

グラスの縁にまあるいしずくが留まったようなグラス。
今回の展示の中で、もっとも初期の頃から作り続けているものだということです。
津村さんの瑞々しい感性がよくあらわれた作品ではないでしょうか。
「このしずくにはなにか用途があるんですかと、よく尋ねられるんですけど… なにもありません!」と笑う津村さんです。
私のグラス、という感じがして、使うたびに心楽しくなりそうです。
  
  
津村 里佳 しずくグラス  
小 径5.2cm×高さ6cm(しずくを含まず) ¥3,024  / 大 径7.5cm×高さ8cm ¥3,240-

  
  

Category: ガラス | Tag:

津村里佳ガラス展 2日目です。

 

今日は、津村里佳ガラス展の2日目です。
朝から一日曇り空でしたが、こんな日の窓辺のガラスもまた、静かに光をたたえてよいものです。

写真左の2点は、すっかり津村さんの定番となった花入れ「ハナドキ」シリーズのLサイズです。枝ものをたっぷりと入れるほか、こんなふうに実ものの枝先をくるっと丸めて中に入れてみたり。筒型のうつわにリムのついた、ハットを裏返したようなシンプルな形で、自由に使える楽しさがあります。
色はクリア・ブルーグレー・淡いグリーンの3色、L・M・S・SSサイズとも揃っています。

中央は、カットガラスの美しい持ち手の保存瓶。
重い瓶を持ち上げる時に手をすべらせることのないように、ボトルの上部は手が掛かるデザインになっています。

右側に写っているのは、コマのようにぐるりと回転する独創的な形の花器です。
木の実を入れたところも素敵なので、またご紹介しますね。

ハナドキ・Lサイズ  径12.5cm×高さ約19cm ¥8,640- クリア・ブルーグレー・グリーンの3色
保存瓶  Mサイズ 径10.5cm×高さ(持ち手を含む)21.5cm ¥ / S 径8cm×高さ17cm ¥8,640-

  
   
こちらは新作の「フラワーベース」。

これくらい径が小さくて、2,3本の枝をすっと入れて楽しめる花器があったらいいなと思っていました。色は、クリアとグレーの2色。 今後もこの2色で作っていかれるそうです。
とてもきれいな形で、これも定番になっていきそうな気がします。 

「フラワーベース」  径8cm×高さ24cm ¥9,180-
  

Category: ガラス | Tag: