アーカイブ: 2015.8.18.Tuesday

オリジナル封筒作りの木の型

今日は、百草の庭の隠れた人気もの、封筒作りの型をご紹介します。
包装紙などを利用してオリジナルの封筒を作るための木製の型で、洋封筒とポチ袋のための2種類をお取扱いしています。以前販売していた4種類のセットは廃盤になり、ひとつずつ別売りになったものが初入荷しました。

紙に型を当てて、窓から好みの柄の位置を決めて、えんぴつで型をなぞります。 切り抜いて4辺を折り曲げ、のり付けすれば出来上がりです。 まず長い直線部分をカッターで切り、細かい部分や角のカーブは後からハサミで切ると、きれいにできるようです。

ぽち袋なら、15cm角の紙があれば作れます。
お菓子屋さんの包み紙や新聞の広告写真、イベントのフライヤーなど、きれいな紙を見つけたらストックしておきます。少しくらい折れ線が入っていても、気にせずに使ってみると、受け取った方は「包装紙で封筒を作ったの~」 とおもしろがってくれます。

今は丸い切手などもあるので、水玉模様の紙と組み合わせてみたり、窓を切り抜いて裏からパラフィン紙を貼って、中に入れた写真が透けるようにしたりと、アイディア次第でいろいろなものができます。
エコのためというより遊び心で、時々作ると楽しいです。

封筒作りの型  木(合板)  
洋封筒(横16.2cm×縦11.4cm)用 ¥1,404-  / ぽち袋(横7cm×縦さ11cm)用 ¥756-
【10月追記】 Online Shopに掲載しました。

   

Category: 文房具