アーカイブ: 2015.7.8.Wednesday

雨の日のナツハゼ

雨降りが続き、太陽が恋しいですね。
庭の木々は雨に濡れて瑞々しく、地中からしっかりと水分を吸い上げて、これからくる暑い夏に備えて力を蓄えているように見えます。

窓の近くのナツハゼは、初夏から紅葉が始まる珍しい木です。陽のよく当たる葉は、早くもほんのり色づき始めています。
ナツハゼは成長がとてもゆるやかで、10年ほど前に植えてから、ほとんど剪定はしていませんが、ずっと窓の高さに合わせるように樹形を保っています。石垣と建物で囲まれたような庭なので、低木でも光と風を求めて上へ上へと伸びて、下枝を落としてしまわないか心配な木も多いのですが、このナツハゼは、手のかからないありがたい木なのです。
秋には、葉蔭に並ぶ小さな実がつややかに黒く熟し、とてもきれいです。
       
                    *
   
さてさて、実は現在、ブログに新しい画像をアップできない不具合を起こしておりまして、新たな作品紹介ができずにいます。とほほ..です。復旧しましたら、またいろいろとご紹介しますので、しばらくお待ちください。

金沢の岩本清商店さんから、焼き桐の「ちょこっとトレー」が届いています。その名の通り、ちょこっと嬉しく使えるトレーです。
今週はいつも通り、木・金・土曜日の3日間営業致します。夏の間は展示会はなく、ずっと常設の展示です。様々な素材のものが仲良く寄り添って並ぶ楽しいお店です。ぜひ遊びにいらしてください。

Category: 庭の草木