アーカイブ: 2015年7月

西山芳浩さんの「しのぎグラス」

西山芳浩さんの「しのぎグラス」が再入荷しました。
真上から見ると、細かいしのぎが光を受けて、きらきら輝く太陽のようです。

西山芳浩 しのぎグラス  径約8.5cm×高さ約8cm  ¥2,916-

Category: ガラス | Tag:

毎日本当に暑いですね。皆さま、お変わりなくお過ごしですか。
猛暑の中の外出が続き、私はすっかりバテてしまい、久々のお便りになってしまいました。

高校野球の選手達を見るにつけ、若さってすごいなぁと思うこの頃です。
我が家の二人の高校生は、どちらも文化系ですが、夏休み中もお弁当持ちで部活です。長女は高3で受験生なのですが、部活引退はまだ先で.. 。今日から「びわこ総文」に参加するため滋賀県に遠征しています。びわ湖ホールで歌えて、またひとつ思い出に残る演奏になることでしょう。琵琶湖のほとりにある、ロケーションも音響や設備も素晴らしいホールだと聞いています。
この数日間、合唱コンクールに行って若い人達のひたむきな歌を聴いたり、大学のオープンキャンパスにお伴して進路について一緒に考えたりしていて、珍しく自分の高校時代のことなど思い出していました。私にもいろいろな選択肢があったのだと、今頃になって思ったりして。たとえば、本当に好きだった、歌うこと、合唱。ソロの歌い手にはとてもなれなくても、たとえば、音楽の先生になって合唱部の顧問をしたり、バックコーラスで歌ったり、そんな職業を目指すこともできたのかなぁ、なんて想像してしまいました。
   
                    *
   
さてさて、そんな夏の妄想はおしまい。
明日から、またキリリとネジを巻いて開店です。冷たい梅ジュースやお茶をご用意してお待ちしていますので、ぜひゆっくり涼んでご覧になっていってください。


今日のお写真、左上から。
釉薬を掛け分けて格子模様を描いた小川佳子さんの8寸皿です。ご飯茶碗・そば猪口・薬味箱・マグカップなども在庫しています。
アトリエ倭さんのブックエンドは、現在、3種の樹種をOnline Shopでご紹介しています。
トモタケさんの泥染めのタンポポのテキスタイルパネル。小さなA5サイズです。壁面に掛けるほか、棚の奥に立て掛けて手前に小物を飾ると、とても素敵です。
mitome tsukasaさんの真鍮のピアス「bloom」です。イヤリングのご注文も承ります。

Category: 日々のあれこれ

トモタケさんのキッズTシャツ「ウクレレ」

トモタケさんの子供用のTシャツ「ウクレレ」です。
なんとも言えず味わいのあるグレーのウクレレは、泥染めの技法で自然の色で描かれています。 五倍子(ごばいし)から抽出したタンニンで布を下染めし、鉄分を含んだ泥を布に叩きつけると、泥の中の鉄分とタンニンが反応し、空気や光によって時間をかけてチャコールグレーに変化していくのです。 カラフルな刺繍を効かせた、楽しいデザインです。

子供用なんてもったいない ! という声が聞こえてきそうです。まったく同感ではありますが、子供が着ると、ほんとに可愛いだろうな、とも思います。
大人になってから、写真の中の幼い頃の自分が、素敵な服を着ているの見るのは、とても嬉しいものです。お母さん、こんな服を選んでくれたんだなぁ、なんて思って。

この夏のお出掛けの一張羅にいかがでしょうか。現在、100cmサイズを在庫しています。

トモタケ Tシャツ 綿100% ・100cm  ¥6,696-
   
                     *
      
トモタケさんの作品は、この他、「たんぽぽ」のテキスタイルパネル、「たんぽぽ」「星」のティーマットをお取扱いしています。
8/12追記 : Online Shopに掲載しました。

Category: 布・革・フェルト | Tag:

たくまポタリーさんのマグカップ

猛暑の日々、冷たい飲みものばかりで身体を冷やさないように、熱いお茶をゆっくりいただく時間も大切ですね。
夏の午後には、たくまポタリーさんの白いマグカップがぴったりに思えます。丸みを帯びた寸胴のカップからのびる細めの持ち手、そのバランスがとてもきれいです。

たくまポタリー マグカップ 径8.5cm×高さ6.5cm・持ち手を含む幅11.0cm  ¥3,240- 
※こげ茶色も在庫しています。

Category: 陶磁器 | Tag:

サノアイさんの小さな額縁

楽しみにしていたサノアイさんの額縁が入荷しました。
記念切手を飾るのにちょうどよいくらいの小さな額縁です。トラの縞に似ているため「虎斑(トラフ)」と呼ばれる、ナラの木の柾目面の部材を使っています。 着彩すると独特の斑が浮き上がり、きりっと小さな額を引き締めています。

早速、私のささやかな切手コレクションの中から、蟹や芙蓉の花を選んで入れてみました。切手が好きな方なら、この季節にはこれを飾りたいと、思い浮かぶお気に入りがあるのではないでしょうか。
デスクの前、階段のコーナーや洗面所など、あそこに小さな額があったら素敵だなと思うような場所は、どこのお宅にもありそうですね。

正方形と長方形の2種類があります。長方形のものは、縦・横どちらでもお使いいただけるように金具がついています。

額縁 ナラ   長方形 12.5cm×11.8cm / 正方形:11.8 ×11.8cm   ¥4,600- Sold out
※透明のアクリル板が付属しています。

Category: 木工 | Tag:

shioさんのネックレス「つの」


  
お香立てが人気のShioさん、こんな素敵なアクセサリーも作られています。
山歩きをしていた時に、沢で抜け落ちた鹿の角を見つけ、持ち帰ったことが、この作品の制作につながっているそうです。「石膏のようになめらかで、きれいな形でした。しっとりと湿った沢の空気、森に包まれたやさしく凛とした雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。」そんな風に話してくださいました。

shio ネックレス「つの」 
縦3.5cm×横2.2cm チェーンの長さ 38+5cm  シルバー ¥8,500- ・ 真鍮 ¥7,500- (税込)

                   *

明日18日(土)はお休みさせていただき、明後日19日(日)の11:00~16:00に臨時営業致します。蒸し暑い日が続くようですが、きれいなものを見て、元気を出していただけますように ! ご来店をお待ちしています。
   
先月に続き臨時休業が多く、不定休のお店のようになってしまい、申し訳なく思っています。
私事ですが、明日も来週も、二人の高校生の娘それぞれの学校に行ってきます。今年度は、PTAの役員を引き受けたことに加えて、入試の説明会などが何度かあって、休業する日が増えてしまいました。お店を始めてからは、保護者会も欠席がちで、学校のことは少し離れたところから見守ってきた感じでしたが、ここしばらくは出番のようです。
ご不便をお掛けしますが、どうかご了承ください。

Category: 金属・アクセサリー

岩本清商店さんの焼き桐の「ちょこっとトレー」

今春の北陸新幹線開通でにぎわう石川県金沢市の岩本清商店さんから、焼き桐の「ちょこっとトレー」が届いています。
1913年(大正2年)に創業した岩本清商店は、金沢の伝統工芸である桐火鉢や桐工芸品を作り続けているお店です。桐を焼いて仕上げる「焼き桐」は、桐の軽くてやわらかな風合いと、くっきりと際立った木目が魅力です。
伝統的なものは、艶をかけて蒔絵が施されていますが、この「ちょこっとトレー」は、和洋様々なインテリアになじむよう、柾目の木材を選んで艶消しで作られています。片側にくぼみがつけられていて、グラスなどが安定しておさまる作りになっています。お湯呑とお茶菓子、ビールとおつまみ、花入れと置物など、ちょこっと載せて気軽に楽しめるトレーです。

岩本清商店 「ちょこっとトレー」  桐 ・幅24cm×奥行12cm×高さ1.2cm    ¥1,500-
Online Shopで詳しい画像をご覧いただけます。

Category: 木工

沖澤康平さんのモール一輪挿し

インク壺のような形と斜めに施されたモールが印象的な、沖澤康平さんの一輪挿しです。
小さな花を2,3本入れて、食卓に置くのにちょうどよいくらいの大きさです。透明度の高いガラスで、光を受けるとモールが輝き、とてもきれいです。こうして飾っておくだけでも絵になりますね。

沖澤さんの作品は、現在、Online Shop でご紹介しているものの他に、ワイングラス・コロックグラス・クラシックグラス・ピッチャー・ボウル「hat」を在庫しています。

沖澤康平 モール一輪挿し  径6.5cm × 高さ8cm  ¥3,672-

Category: ガラス | Tag:

Online Shop を更新しました。


本日、Online Shop を更新しました。
今日ご紹介する作品も掲載されています。ぜひゆっくりとご覧ください。

お写真左上から。
沖澤康平さんのそば猪口「Reチョク」です。デザートカップ、小振りなグラスとしても大活躍の器です。
TETOTEさんの八角ポーチ「kaleidoscope」は、シックな色使いで和装にもなじみます。
4粒の丸をつなげたクールなデザイン。mitome tsukasaさんのピアス「yotsubu」。
柴崎智香さんの「くるり手付き皿」が再入荷しました。蚊取り線香立てと合わせてお選びいただくことも多いのです。蚊取り線香立ては、丸・四角・花型とも揃っています。
   
                  *
   
今夜から東京はまた雨模様のようです。35度の猛暑よりは雨の方がいいな、なんて思うのですが、台風の行方も心配です。
ご無理がなければ、ぜひご来店ください。今週もお待ちしています。
   

          

Category: 金属・アクセサリー | Tag: , , ,

沖澤康平さんの「Reグラス」

上質な日常のコップ。沖澤康平さんの「Reグラス」です。
下部には型吹きガラス特有の模様が入り、上部はその模様がすっと消えてまっさらな透明な仕上がりです。控えめな意匠と、ほどよい厚み、使いやすくスタッキングできる形は、普段使いのグラスとしてお薦めです。百草の庭の定番のひとつになっている作品です。

「Reグラス」と名付けられたこのシリーズが初めて制作されたのは、4年ほど前のこと。これからどう活動していくか、いろいろと考えていた時期だったそうです。もう一度、新しい気持ちで作ろう、これを機会に1から始めよう、Reset、Return、Restart.. そんな気持ちが「Re」には込められているのでした。

このお写真は、沖澤さんのHPからお借りしました。
あるお店からビールのためのグラスを依頼されて作ったものというだけあって、ビールがよく似合います。

沖澤康平「Reグラス」  径7cm ×高さ8cm  ¥2,160-

Category: ガラス