アーカイブ: 2015.2.20.Friday

アトリエ倭さんのブックエンド

アトリエ倭さんのブックエンドです。
デザインを担当する本好きの佳子さんが、「本の世界の扉を開く」というイメージから考えられた素敵なデザインです。 小さな蝶番のついた扉が開閉し、扉が開くことで支えになります。

アトリエ倭(やまと)は、香田進さん・佳子さんご夫婦が、木のおもちゃと暮らしの小物を制作されるユニットです。 工房を立ち上げる前、お二人は建具職人として木工の仕事に携わっていました。 現在、制作を担当される進さんは、10年のキャリアを持つ腕のよい建具屋さんだったのです。 そんなバックグラウンドを知ると、きれいな仕上がりも納得、そして、このブックエンドにますます親しみが湧きますね。
メープル×ブラックウォールナットと、メープル×山桜、それぞれ扉の色が反対の組み合わせのものもあります。

アトリエ倭  ブックエンド  
横13.3cm×縦17cm×奥行1.8cm(扉を全開すると 6.7cm)  1点 ¥3,996-

Category: 木工