アーカイブ: 2015.1.14.Wednesday

今週もお待ちしています。


朝の冷え込みに身が縮みます。 でも、冬晴れの空はとてもきれい。 今は二十四節季の小寒。 これから大寒を迎え、一年でいちばん寒い時ですね。
我が家では、湯たんぽが欠かせません。 大人も子供もひとつずつ、必ずお布団に入れて寝ます。 一晩中温かくて、安心です。 日中も、身体が冷えてしまったら、太腿に湯たんぽを載せると、身体全体が温まってきます。 太腿は、人の体の中で筋肉がいちばんたくさん集まっているところなので、まずそこを温めるとよいのですって。 お湯を沸かすひと手間をかけるだけで、電気や灯油を節約できる湯たんぽは、本当にお薦めです。
百草の庭では、今年もTETOTEさん制作のオリジナル湯たんぽカバーをご用意しています。しっかり綿が入っていて保温性があり、繰り返しの洗濯にも耐える丈夫な作りです。ちょっと贅沢なものですが、毎年楽しく使って、きっと満足していただけると思っています。
   
今日のお写真を左上からご紹介します。
松塚さんのマグカップです。腰がぷっくりふくらんでいるので、たくさん入ります。 
モトリーヌ&ロクメーさんのバナナ刺繍の文庫本用ブックカバーは、水玉の内布もキュート。
小川佳子さんの5.5寸市松リム皿です。 こんがり焼けたマフィンが似合いそうです。
TETOTEさん制作の湯たんぽカバー。 ネイビーと赤の2色の「クロス」柄です。
横28cm×縦37cm ¥5,184-

今週は、いつも通り 木・金・土曜日の3日間、営業致します。 とってもお買い得な福袋 (福箱?) が、まだ少しございます。 皆さまのご来店をお待ちしています。
    

Category: 布・革・羊毛 | Tag: , , ,

小川佳子さんのご飯茶碗

小川佳子さんの麻紋のご飯茶碗です。 昔から麻の葉の紋様は、麻の成長の早さと丈夫さにあやかり、魔よけの意味もある縁起のよい柄とされてきました。
陶の染付はとてもやさしい色合い、地の色はほんのりとピンクがかって温かみがあります。 小川さんの器は、とても軽くて丈夫であることも魅力です。

こちらは、釉彩格子紋の8寸皿です。 釉薬を掛け分けて紋様を描く、小川さんの代表的な色使いの作品です。 同じ黄瀬戸の釉薬を使っても、焼成の仕方を変えてもう一度焼くことで、この青磁のような淡い青緑の色が生まれるというのですから、不思議な化学反応です。
私は小川さんの器のこの色が大好きなのです。 12月にお店に来てくださった小川さん、注文をお願いした器が並ぶのをご覧になって、「いやぁ、下田さんのセレクトですね! お店の方によって選ぶものがちがって、とてもおもしろいです」 とおっしゃっていました。

小川さんの器は、薬味箱、耐熱丸パン(小)、釉彩の市松リム皿、大小の角皿→ をご覧いただけます。

小川佳子
飯碗 径12×高さ6.7cm  ¥2,700- / 薬味箱(薬味匙付き) 3.5cm×3.5cm×高さ5.7cm  ¥4,320-
釉彩格子紋の8寸皿  径 24.2cm×高さ 2.5cm  ¥4,536-

Category: 陶磁器 | Tag:

TETOTEさんの小箱「つぼみのパレード」

TETOTE さんのお茶筒のような形の手刺繍の小箱 ・TUTU。 アクセサリーや鍵を入れたり、 一日分の常備薬を入れてテーブルに置いて楽しく使っているというお客様もいらっしゃいます。
「つぼみのパレード」という素敵な名前のついた作品です。 黄色が大好きというお客様は意外と多いのですが、こんな寒い季節には特に、お店に並ぶ明るく元気な色の存在は、ありがたく感じられます。

TETOTEさんのTUTUは、現在、麻色の「たんぽぽ」→ 、レンガ色の「花と種」、赤の「キャンドル」他、7点の在庫がございます。

TETOTE  TUTU「つぼみのパレード」 径8cm×高さ9cm  ¥4,968  Sold out

Category: 布・革・羊毛 | Tag: