アーカイブ: 2015年1月

明日から。

明日は、お店の初売りの日です。 今年は、福袋ならぬ福箱(?)を作ってみました。 定番の器などと、布巾やコースターなどの布小物 ・ピンバッチ ・文房具 ・ろうそくなどがいろいろとセットになって、とーってもお買い得になっておりますよ。 中身は手に取ってご覧いただけます。 日頃の感謝を込めて、楽しんで作りました。 お近くの方は、ぜひ見にいらしてくださいね。

冬休みの間に、楽しみに待っていた作品がいろいろ入荷していますので、いくつかご紹介します。

石川県能美市で制作される、たくまポタリー ・宅間祐子さんの器が初入荷しました。 毎日の食卓で活躍することまちがいなしの器ばかり。 ご紹介できる日を楽しみにしていました。 大小様々なお皿やマグカップが届いていますので、また改めてご紹介します。
今日ご案内するのは、その名も嬉しい「ほっこり碗」。 香りのよいほうじ茶が似合いそう。 熱いお茶を淹れて器を手に包むと、ほんとう気持ちがほっこりと和んで、器の力を感じます。 小鉢やデザートカップとしても。

たくまポタリー 「ほっこり碗」グレー 径9.3cm×高さ6.5cm ¥2,808-/ 四寸皿「菊」 ¥1,620- Sold out
サノアイ  クルミのお盆 径27cm  ¥7,800-  Sold out

motorinue&Lokhme (モトリーヌ&ロクメー) さんからも作品が届いています。 今日は、その中から動物柄の2点を。
キリンの親子のティッシュケース、可愛いですねぇ。 お二人のミシンワークの動物たちには、小さな刺繍でもそれぞれ表情があるから、見ていて楽しいんですね。 こまかく布を切り替えて作られたマンドリル (似てる!) のコポチは、大き目のスマホが入るくらいのサイズです。 こんな新柄が登場するたびに、微笑んでしまいます。

motorinue&Lokhme  
ティッシュケース「キリン」 ¥1,512- Sold out/ コポチ「マンドリル」 横9.3cm×縦15cm ¥2,268-

小川佳子 さんの黄瀬戸の耐熱丸パン。 こちらは径10.3cmの小さなサイズです。 オーブンはもちろん、直火にも掛けていただけます。 オリーブオイルを塗った耐熱パンに、ベーコンやプチトマト、卵を割り入れてトースターへ。 パンは途中から入れて、同時に焼き上がり。 そんなフライパンを使わない朝ごはんの支度は、とても楽ちんなのです。 径15cmの中サイズは、早々に完売してしまいました。 また作っていただきますね。

小川佳子  耐熱丸パン ・小 径10.3cm(持ち手含まず)  ¥2,700-

12月の個展でご覧いただいたTETOTE さんの作品も、引き続き多数お取扱いしています。
蓋を開くと八角形になる「八角ポーチ」。 万華鏡をイメージしたシックな色柄のこちらの八角ポーチは、開いた時にもきれいな刺繍の配置が嬉しいです。 マグネットが布でくるまれていて静かに開閉する、上品な作りのポーチです。 小振りなお懐紙入れとして、贈り物にもお選びいただいています。

TETOTE 八角ポーチ「caleidoscope」  横20cm x 縦12.5cm  ¥5,292-

この他、津村里佳さんのガラスドーム (径22cm ・18cm ・15cm ・10cm ・7cmの5種類のサイズ)と掛け花入れ「ニワタヅミ」、サノアイさんのクルミのお盆とパン皿も久しぶりに入荷しました。 ぜひ手にとってご覧ください。
さぁ、明日からまたお店がスタートです。 どうぞよろしくお願い致します。

Category: 陶磁器 | Tag: ,

2015年 始まりました。

   
2015年、新しい年を迎えました。 今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は、のんびり静かな年末年始を過ごしました。 自宅のあちこちの収納を整理して、すっきりしました。 お正月は実家に帰り、父と姉と一緒に初めて箱根駅伝を見ました。 仲間にたすきをつなぐ長距離走には、いろいろなドラマがあるのですねぇ。 すっかり引き込まれて、にわかファンになり、翌日もニュースに見入ってしまいました。
新年のご挨拶が遅れておりましたが、冬季休業明けを待っていてくださったように、お問い合わせのメールが届き始めたお蔭で、仕事のエンジンがかかりました。 今週から通信販売の業務を再開しています。
店舗の営業は、10日(土) からです。 なにかお楽しみを用意したいなぁ と思い、今年は福袋を作ることにしました。 福袋と言っても、袋に入っているわけではないので、中身は手に取ってご覧いただけます。 どんなものになるでしょうか?

多摩地域の雑誌 『たまら・び』 の 「多摩のうつわに会いに」という特集の中で、当店をご紹介いただきました。 百草の庭は、器の専門店ではないですが、素敵な器がいろいろありますよ、はい!  今号の「まちの特集」は府中市ですが、百草園駅は、日野市の中では南東の端っこ、府中市と多摩市との堺の近くにあり、府中駅からは京王線で10分のところです。 ぜひ合わせてお出掛けください。

1月と2月は、常設の展示で営業致します。 陶磁器 ・ガラス ・木 ・布もの ・アクセサリー ・ろうそく ・籠 ・紙ものなど、いろいろな素材の暮らしのものが仲良く並びます。
百草の庭が、皆さまにとって、ほっと気持ちが和んだり、美しいものに心弾む場所でありますように。 今年もご来店を心からお待ちしています。
   

Category: 日々のあれこれ