アーカイブ: 2014.10.19.Sunday

card-yaさんの花の蜜蝋キャンドル

次にご紹介するのは、card-ya さんの蜜蝋キャンドル「garland-rose」です。 蜜蝋で作られた小さなバラの花が5個芯に通してあります。
ろうそくは、灯すこと、飾ること、どちらも楽しみですね。 特に自然の素材をいただいて作られた蜜蝋のろうそくは、そのやさしい色と香りに、見ているだけでも癒されるような気がします。 普段は、シンプルなろうそくをお取扱いしていますが、「タカラモノミツケタ」では、装飾性の高いキャンドルもいろいろとご覧いただきます。

ろうの周囲にドライの花びらや実を埋め込んだ「kanoko」→ は、新しいサイズのものも加わって到着の予定です。 「kanoko」は、その時々で使われる花の素材が異なり、色合いも様々です。 常設でお取扱いしているものとは少し違った表情の「kanoko」 もご覧いただけそうです。

小枝のキャンドル、シロツメとバラ、洋梨、おうち、小鳥の形のもの、それから、ちょっと趣を変えて、木芯を使ったジェルキャンドルも届く予定です。 初お目見えの作品もあり、楽しみにしています。
画像は、どちらもcard-ya・中村洋子さんからお借りしました。 中村さんのろうそく同様、センスの良いその写真のファンは多いです。 素敵な写真の数々、こちらのInstagramでご覧ください。 →

card-ya  
「garland-rose」 バラの径 約2.5cm ¥1,404- / 小枝のキャンドルセット 「twigs」  ¥1,404-

    

Category: ろうそく | Tag:

shioさんのネックレス「つの」

今週の木曜日から、企画展 「タカラモノミツケタ」 が始まります。
開店からの5年間の積み重ねを感じる企画なので、感慨深い気持ちです。 今日から、少しずつ作品をご紹介していきます。

百草の庭の定番となっている鋳金のお香立→ を作られているのがShioさん。 「タカラモノミツケタ」では、アクセサリーと葉っぱのオーナメントもいくつか展示致します。 中でもご紹介したかったのが、この鹿の角をモチーフにしたネックレスです。 shioさんがメッセージを寄せてくださいました。

山歩きをしていたときに、沢で抜け落ちた鹿の角を見つけ、持ち帰ったのが制作のきっかけです。
石膏のようになめらかで、とてもきれいな形でした。
しっとりと湿った沢の空気、森に包まれたやさしく凛とした雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。

ちょうど5年前の10月、クラフト展でこのネックレスを購入したことが、shioさんの作品との出会いでした。 同じ日野市に在住されています。 あれからshioさんは、二人の男の子のお母さんになり、忙しい毎日を送りながら、少しずつ新作を作られています。

 「サンゴ」  お写真はshioさんのブログから

会期中は、普段はお取扱いのないたくさんの種類のお香立が並びます。 この機会にぜひご覧ください。

shio ネックレス
「つの」  チェーンの長さ 38+5cm  シルバー ¥8,500- ・ 真鍮 ¥7,500- (税込)
「サンゴ」 チェーンの長さ 45+5cm  シルバー ¥8,500- ・ 真鍮 ¥7,500- (税込)

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: