アーカイブ: 2014.8.19.Tuesday

夏休み日記 ・ 思い出のもの

  

こんにちは。 なんと3週間ぶりの更新になってしまいました。
具合を悪くしているのか、それとも海外旅行にでも行っているのかと思われたかもしれませんが、いえいえ、夏バテしつつも、自宅であれやこれやしながら過ごしております。

ずっと気になっていた各部屋の収納を大整理し、特に子供部屋は、家具を買い替えたり移動したり、初めて大きな模様替えをしました。 娘二人の引き出しや棚の奥からは、幼い頃の懐かしいものがいろいろと出てきました。 文房具などはだいぶ捨てましたが、あとは「これは捨てられないね」というものばかりです。 写真の犬のぬいぐるみは、私にとっても思い出深い「コロワン」です。 娘が4歳の頃に手芸の本を見て作ったもので、背中にファスナーがついていて、ポシェットになっています。 本当にどこに行く時にも一緒でした。 工夫したのは、リボンで首輪をたくさん作ったこと。 出掛ける場所や時間に合わせて付け替えていましたっけ。
毎年悩んで選んだ贈り物などを、子供たちが大事に残してくれているのは嬉しいことです。 いろいろなものが使い捨てられる時代ですが、たくさんのものはいらないから、自分の好きなもの、きれいなものを、長くそばに置いて暮らしていくことの楽しさが、娘たちに伝わっていけばいいなと思います。

二人は高校2年生と中学3年生。 下の子は来春に高校受験を控えていて、夏休み中にいくつも一緒に高校見学に行きました。 志望校をさっさと決めてしまった上の子とちがって、なかなか慎重です。 今は少子化のため、各校が説明会や学校公開を盛んに行っています。 学区制だった私達の時代にはなかったことで、少しうらやましい。 都立高校でも、校長先生の考え方、カリキュラムや学校の運営の仕方には結構違いがあって、おもしろいものです。
夏休みが子供中心に進むのも、今年あたりでそろそろ終わりかなと思いながら、合唱部のコンクールの演奏を聴きに行ったり、映画を観に行ったり、修学旅行の洋服を選んだりと、一緒に時間を過ごしています。

お休みの間に、お店のことも家の中のことも、ようやくいろいろなことが片付いたり、動き出したりしています。 どうしてこれくらいのことを何ヵ月もできずにいたのかなと思うことばかりです。 まずは健康に留意して、日頃から、何事ももっとマメにならないといけませんね。
今年はとても長い夏季休業をいただいてしまい、申し訳なく思っていますが、またいつも通りの「庭だより」を再開します。 どうぞよろしくお願い致します。
    

Category: 日々のあれこれ