アーカイブ: 2014年8月

増田由希子さんの「Sabi花器」

すっかり秋めいてきました。 東京は、今日も小雨まじりの曇り空です。
坂道の下の駐車場の隅に、キバナコスモスがたくさん咲いているので、一輪いただいてしまいました。 ひょろっと茎を伸ばしてあちこちを向いている花と蕾の様子が愛らしいです。

『花時間』 などの雑誌の花のスタイリングでも活躍されている増田由希子さんが作るワイヤー花器は、こんな風にひょいと一輪を試験管に入れて、気軽に使えるものばかりです。 毎日身近に花を飾って楽しんでほしいという増田さんの気持ちが表れているよう。 「sabi花器」 と名付けられたこの花入れは、壁に掛けることもテーブルに置くこともできる形です。 制作後にあえて少し錆を出して仕上げられています。

増田由希子 「Sabi花器」  幅5.5cm×奥行4cm×高さ(持ち手上部まで)30cm  ¥2,484- Sold out

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

新着のもの

今日から、いつも通り営業を再開しました。
長いお休みをいただいたあとなので、朝からちょっと落ち着かない気持ちでしたが、いつものお客様も初めてのお客様もご来店くださり、とてもよい一日になりました。 ありがとうございました。

今週は、セールを開催中です。 お店の一角だけの小さなセールのつもりだったのですが、夏にセールをするのは初めてなので、ひとつだけ残ったグラスや小鉢、ガラスの花入れなど、夏も終わりだし.. これも… とだんだん増えていき、お店の半分くらいのスペースにセールのお品物が並んでいます。 お近くの方は、ぜひお気軽に覗きにいらしてください。
可成屋(かなりや)さんの無添加ジャムも、今週は10%OFFで販売中です。 甘夏みかんとマンゴー、いちごとルバーブ、4種のベリーミックスなど、果物を組み合わせるのがお得意の可成屋さんのミックスジャム。 この機会に味わっていただけたら嬉しいです。

常設のコーナーでは、motorinue&Lokhmeさんの作品が入荷しました。 ミシンで一筆書きのように刺繍した布小物です。 今回は、ティッシュケースが充実しています。 バナナ ・キウイ ・きゅうり ・ペンギン ・ブタ ・ゴリラの親子 ・シロクマ ・空飛ぶクジラの8種類。 人気の「ゴリラ」柄は、コポチ ・カードケース ・ヘアゴムも届いています。 初お目見えの「シロヤギ クロヤギ」 と 「クリオネ」 にもご注目くださいね。
サノアイさんの山桜のサンキャッチャー、岩本清商店さんの焼き桐の「ちょこっとトレー」、沖澤康平さんのワイングラス ・そば猪口「チョク」 ・デザートカップ「hat」 なども再入荷しました。
明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

motorinue&Lokhme ティッシュケース ¥1,404- ~ ¥1,620-

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag: ,

BAZAR!夏の終わりの小さな市のお知らせ

     
■ BAZAR! 8月28日(木)~8月30日(土) 11:00~16:00

長いお休みをいただき、ありがとうございました。
来週から、また通常通り、毎週 木・金・土曜日にお店を営業致します。
お休み明けの3日間、日頃のご愛顧に感謝を込めて、プライスダウンしたお品物をご用意します。 一点だけ残ったお皿やグラス、販売を終了する文房具など、一部のお品物が大変お買い得な価格になります。 また、期間中に1,000円以上お買い上げくださった方には、蜜蝋のミニミニろうそくをひとつプレゼントします。 お好みのものがあればラッキーです! ぜひ足をお運びください。
    
   
                                *

■ 次回の展示会のお知らせ

アトリエか猫・金子千晶 作品展  
9月25日(木)~10月4日(土) 11:00~17:00  ※29(月)・30(火)はお休み

Category: お知らせ

夏休み日記 ・ 思い出のもの

  

こんにちは。 なんと3週間ぶりの更新になってしまいました。
具合を悪くしているのか、それとも海外旅行にでも行っているのかと思われたかもしれませんが、いえいえ、夏バテしつつも、自宅であれやこれやしながら過ごしております。

ずっと気になっていた各部屋の収納を大整理し、特に子供部屋は、家具を買い替えたり移動したり、初めて大きな模様替えをしました。 娘二人の引き出しや棚の奥からは、幼い頃の懐かしいものがいろいろと出てきました。 文房具などはだいぶ捨てましたが、あとは「これは捨てられないね」というものばかりです。 写真の犬のぬいぐるみは、私にとっても思い出深い「コロワン」です。 娘が4歳の頃に手芸の本を見て作ったもので、背中にファスナーがついていて、ポシェットになっています。 本当にどこに行く時にも一緒でした。 工夫したのは、リボンで首輪をたくさん作ったこと。 出掛ける場所や時間に合わせて付け替えていましたっけ。
毎年悩んで選んだ贈り物などを、子供たちが大事に残してくれているのは嬉しいことです。 いろいろなものが使い捨てられる時代ですが、たくさんのものはいらないから、自分の好きなもの、きれいなものを、長くそばに置いて暮らしていくことの楽しさが、娘たちに伝わっていけばいいなと思います。

二人は高校2年生と中学3年生。 下の子は来春に高校受験を控えていて、夏休み中にいくつも一緒に高校見学に行きました。 志望校をさっさと決めてしまった上の子とちがって、なかなか慎重です。 今は少子化のため、各校が説明会や学校公開を盛んに行っています。 学区制だった私達の時代にはなかったことで、少しうらやましい。 都立高校でも、校長先生の考え方、カリキュラムや学校の運営の仕方には結構違いがあって、おもしろいものです。
夏休みが子供中心に進むのも、今年あたりでそろそろ終わりかなと思いながら、合唱部のコンクールの演奏を聴きに行ったり、映画を観に行ったり、修学旅行の洋服を選んだりと、一緒に時間を過ごしています。

お休みの間に、お店のことも家の中のことも、ようやくいろいろなことが片付いたり、動き出したりしています。 どうしてこれくらいのことを何ヵ月もできずにいたのかなと思うことばかりです。 まずは健康に留意して、日頃から、何事ももっとマメにならないといけませんね。
今年はとても長い夏季休業をいただいてしまい、申し訳なく思っていますが、またいつも通りの「庭だより」を再開します。 どうぞよろしくお願い致します。
    

Category: 日々のあれこれ