アーカイブ: 2014年7月

沖澤康平さんの吹きガラスの花器


   
古いインク壺のような形の沖澤康平さんの吹きガラスの花入れです。 ぺたんこに広がった口と、斜めに入ったモールが印象的です。 底が厚く、安定感があるので、テーブルで使われるのにもよいと思います。 光を受けて輝くひとつのガラス器で、食卓がぱっと明るくなる気がします。 

沖澤康平  花器  径6.2cm × 高さ8.2cm  ¥3,672- 

ガラスの花器は素敵だけど、すぐに曇らせてしまうから.. と思われている方に、ガラスのお手入れについてお話したいと思います。
ガラスの内側が、水道水の水垢で曇ってきたら、卵の殻をこまかく砕き、石鹸水と一緒に中に入れて、シャカシャカと振ってみてください。 この花器のように、口が小さくて卵の殻がつまってしまいそうなものは、粒々の粗塩を使うとよいです。 卵の殻や塩なら、傷つくことはなく、びっくりするほどピカピカになります。 これでもダメなら、お酢に漬けておくのも効果的なようです。 ぜひお試しください。

沖澤さんの作品は、現在、モールピッチャー ・ワイングラス ・蓋物2種→ ・「hat」のボウルとカップ ・Reグラス ・Reチョクを在庫しています。

今週も、木・金・土曜日の3日間、皆さまのご来店をお待ちしています。
     
   

Category: ガラス | Tag: