アーカイブ: 2014.6.11.Wednesday

津村里佳さんの花入れ「ハナドキ」

梅雨時に住宅街を歩いていると、こんなところにもあんなところにもあったんだなと気付く、紫陽花の花。 私の季節がきたとばかりに、雨に濡れて生き生きと咲いています。 紫陽花の学名・Hydrangea は、ラテン語で「水の器」という意味だそうです。 たくさんの水を吸収するので付けられた名前なんですね。

津村里香さんの花入れ「ハナドキ」も、水を入れると清々しく美しさが増して、「水の器」という言葉がぴったりに感じられます。
蔓性の植物をくるりと円にして生けたり、サラダボウルにもお使いいただけるMサイズ、茎の長い花を一輪挿したり、ガラスの中に花を沈めて飾るのも素敵な背の高いSサイズ、2,3本の花を入れて気軽に使えそうなSSサイズ、それぞれクリアとブルーグレーがあります。

津村里佳 「ハナドキ」  
Mサイズ ¥4,320- Sold out 
Sサイズ ¥4,104- ・ SSサイズ ¥3,672-

  
  

Category: ガラス | Tag: