アーカイブ: 2014.5.14.Wednesday

きたのまりこさんのピンブローチ「すずめのじかん」

今日もよく晴れて、鳥たちのさえずりが絶えない、気持ちのよい一日でした。
今年は、特にうぐいすの鳴き声がよく聞こえます。 ホーホケキョ、ホーホケキョと、よく響く声で、時々、のど自慢みたいに繰り返しさえずるので、思わず手をとめて耳を傾けてしまいます。
うぐいすは、藪の中で暮らすので、声は聞こえても、ほとんど姿は見せません。 「ホーホケキョ」とさえずるのは縄張り内を見張っているオスで、他の鳥に対する縄張り宣言であり、巣にエサを運ぶメスへの危険なしの合図でもあるのだそうです。 去年は、今頃になっても「ホーケキョ ケキョ ケキョ」 とばかり鳴いていたので、あれれ、いつまでも上手に鳴けるようにならないなぁ、と思っていたのですが、 「ケキョケキョケキョ」と鳴くのは、侵入した者や外敵への威嚇であって、これを合図にメスはエサの運搬を中断して身をひそめるという説もあるようです。
このあたりでも、身体の大きな外来種のガビチョウが年々増えているので、小さな野鳥たちが生き残っていけるのか心配していますが、今年は、今のところ平和なんですかね。 よかった。

きたのまりこさんのピンブローチ「すずめのじかん」です。 すずめの姿をじっと見つめる、ゆったりとした時間の流れが感じられる作品です。
私が子供の頃にはあんなに多かったすずめの姿も、あまり見かけなくなりました。 可愛らしい日本の野鳥たちが、変わらずにいてくれることを願うばかりです。

きたのまりこ  ピンブローチ「すずめのじかん」 シルバー  幅3.4cm  ¥6,048-  Sold out

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: