アーカイブ: 2014年3月

柴崎智香さんの鉄のフック

柴崎智香さんの鉄のフックです。 間近で見てみると、その風合いから、ひとつひとつ鉄を熱しては叩いて作っていく手仕事の工程を実感できます。 丸い形に、ちょっと個性的な四角いデザインのものも加わりました。 同色のマイナスネジが付いています。

柴崎智香 フック  丸: 高さ 8cm ・ 四角: 高さ 7cm  ¥1,050-

「これはなんですか」と訊かれることがいちばん多いのが、この岩野綾さんの蟲笛(むしぶえ) です。
ジブリの映画 『風の谷のナウシカ』で、怒り狂う虫オームを鎮め、森へ返すために、ナウシカが蟲笛を鳴らした場面が記憶にある方もおられるでしょうか。 ひもを持って大きく振り回すと、ひゅーっと小さく風がうなるような音がします。 いにしえの時代には、自然に宿る精霊を呼び寄せる時に使われる楽器であったとも言われています。 山歩きのおともに連れて行きたくなる道具です。

岩野彩 蟲笛  径2.5cm × 長さ 5cm   ¥2,625-

motorinue&Lokhmeさんのスナップ留めの小さなポーチ・コポチは、「うさぎ」「くまの親子」「チョコレート」など20点ほどを展示しています。 一筆描きのようにミシンで描かれた楽しい刺繍を、じっくりご覧くださいね。 「レース編み」の柄は、現在、二つ折りカードケース(写真手前)と、3つのサイズのコポチがあります。 裏側にも小さなレース模様が入っています。

motorinue&Lokhme  「レース編み」  カードケース ¥2,100- ・ コポチ ¥1,680-
※ 配送をご希望の方には、メール便でお送りできます。

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

くちびるに歌を

昨日は、お店を閉めたあとに、高1の長女の合唱部の定期演奏会に行きました。
コンクールや音楽会のために週6日の練習を続けてきた一年間の集大成の演奏でした。 難曲にも挑み、高校生として精一杯の立派な演奏だったと思います。 なにより声を重ねて歌うことの喜びが伝わってきました。
私も歌が好きで、高校時代には、合唱部とバンドと両方の活動で毎日歌っていました。 今は家の中で口ずさむだけですが、あの頃に歌った歌は、いつも心の芯にあるように思います。 勧めたわけでもないのに、同じことをしている親子っておもしろいものですね。 この先、進学し社会人になって、趣味で合唱を続けることはあっても、こんな風に毎日毎日一心に歌うことは、きっともうないでしょう。 そして、子供の声でもない、大人の声でもない、高校生の若い歌声を聴いていると、かけがえのない今だけの歌だなぁ、と思うのでした。
先日、娘が「歌を歌っているときがいちばん幸せ」と言ったことを、病床の母に話すと、音楽の好きな母は「それはよかったねぇ。 歌は一生どこへも行かないからねぇ」 と言いました。 歌はいつも私達の傍らにあって、人生を豊かにしてくれます。

Category: 日々のあれこれ

松塚裕子さんの丸マグカップ

「 掌 (たなごごろ) にちょうどよくおさまる」 と表現してくださったお客様がいらっしゃいました。 「たなごころ」とは、手のひら、手の心のこと。 お茶を飲みながら、手のひらでカップを包むと、ほっとするような丸みです。 すべすべした手触りも心地よい、松塚裕子さんの「丸マグカップ」です。
松塚さんのティーポットも、ぜひ合わせてご覧ください。

松塚裕子 丸マグカップ 径 約8.5cm × 高さ 8.5cm  ¥2,940- Sold out / 8寸しのぎスープ皿  ¥4,725-
   
                              *

今週も、木・金・土曜日の3日間、皆さまのご来店をお待ちしています。 消費税5%の最後の営業日ということになりますね。
ユスラウメの花が咲き、ウグイスの声が聞こえてきます。 春がきました。 お散歩がてら、ぜひお出掛けください。
   

Category: 陶磁器 | Tag:

今週もお待ちしています。

今週はいつも通り、木・金・土曜日の11:00~16:00まで営業しています。
今日は、朝から雨降りですが、明日からの3連休はよいお天気になりそうそうですね。 お店の入口の沈丁花がいい香りです。 今週も皆さまのご来店をお待ちしております。


今日から、常設の展示に戻りました。 左上の写真から時計回りにご紹介します。
・ 「アラベスク」 と名付けられたmitome tsukasaさんのリング。 フリーサイズの真鍮製です。
・ クロヌマタカトシさんの小さな林檎のオブジェは、オイル仕上げ・紺の着彩の2種類があります。
・ 泥染めならではのやわらかなグレーの色が印象的なトモタケさんのコースター。
・ クッキーみたいな蓋が楽しい松塚裕子さんのシュガーポットです。
  来客時に、粉チーズなどを入れてもよいですね。 フラット皿は、現在、黄・青の6寸があります。
   
   
■次回の展示会のお知らせ
mitome tuskasa (アクセサリー) 個展
4月17日(木)~4月26日(土) 11:00~17:00 ※21(月)・22(火)はお休み
   

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: , ,

「平野日奈子 早春のうつわ展」 終了しました。

「平野日奈子 早春のうつわ展」 は、昨日で会期を終了致しました。 初日から最終日まで、たくさんの方にご来店いただきました。 お越しくださった皆さまに、心から御礼申し上げます。
最後には、品数が少なくなってしまい、申し訳ないような気持ちでしたが、3度目の展示会で、これだけたくさんの方が平野さんの器を待っていてくださるようになったことを、本当に嬉しく思いました。 今後の平野さんの制作活動を楽しみに、次の機会には、さらに充実した内容の展示をご覧いただけますよう願っています。

 

今日は通信販売のお客様への発送作業中。 名残惜しく撮影しました。 素敵なボトルでした。

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの陶器のブローチ

平野 日奈子  早春のうつわ展
3月6日(木)~3月15日(土)  11:00~17:00  ※10(月)・11(日)はお休み

平野日奈子さんのうつわ展は、残すところあと2日となりました。
陶器のブローチやピアス・ボタンも出品されています。 左がブローチ、右はボタンです。 アンティークの金属のようだったり、貝殻や珊瑚のようだったり、それぞれの質感がおもしろいです。

先週の土曜日に在店してくださった平野日奈子さんが、展示に使ってくださいねと、不思議な木の実をいくつかお皿の上に置いていってくださいました。 これはなにの実なのでしょう。

平野さんの作るブローチの色や形とイメージが重なりました。 古いものが好きとおっしゃる平野さん。 こうした時を経た自然のものが、創作のインスピレーションの源になっていることがよく分かります。

花のブローチ  径 4.5cm  ¥1,680- ・ 花のボタン 径 3.7cm ¥1,470-
緑釉 おやつ皿  径14.5cm ¥1,890-

Category: 陶磁器 | Tag:

今週の百草の庭は。

今週は、「平野日奈子 早春のうつわ展」の2週目です。 作品の数はだいぶ少なくなっていますが、今日もご縁のあった方のもとへ、いろいろな作品がお嫁入りしていきます。 ありがとうございます。
金属のような質感の、緑釉の器もいくつかございます。 手軽に手に入るティーライトキャンドルも、こんなキャンドルホルダーで灯すと、豊かな気持ちになれますね。

平野日奈子  緑釉のキャンドルホルダー  ¥3,150- Sold out

常設の中からも、ちょっと嬉しくなるようなものをいくつかご紹介しましょう。
motorinue&Lokhmeさんのミシン刺繍の小さなポーチ「コポチ」が、まだたくさん並んでいます。 皆さん、ひとつひとつ手にとっては、「これ、イカなんだ 」 「あ、しっぽがついてる ! (牛のコポチ) 」 「ここに豆がある~( ピーナッツのコポチ) 」と、楽しそうにご覧になっていかれます。 縦長のコポチを、私は簡易なメガネケースにしています。 スマートホンがちょうどぴったり収まるサイズのものもあるかもしれません。

motorinue&Lokhme  
コポチ「いか」 幅8 × 高さ14.5cm ¥2,100- ・ 「ピーナッツ」 幅 8.5cm × 高さ 15.5cm ¥2,100- Sold out

サノアイさんのりんごの木のバターナイフは、樹皮のラインと内部の色の変化のおもしろさ、そんな素材の魅力を生かした、個性的な一点です。 パンの好きな方へ贈り物にいかがですか。

サノアイ  りんごの木のバターナイフ  ¥1,890- Sold out
平野日奈子 粉引リムパン皿 径19cm  ¥4,200- 

きたのまりこさんの小さなピンバッチ「ハナハナ」は、真鍮とシルバーを在庫しています。 可愛らしい紙箱入りなので、こちらも贈り物にもお薦めです。
春が近づいたり遠のいたりの今日この頃。 庭に花が咲く日が待ち遠しいです。

きたのまりこ ピンバッチ「ハナハナ」 径1.2cm  真鍮 ¥1,944- ・ シルバー ¥2,592-

Category: 陶磁器

「平野日奈子 早春のうつわ展」 会期後半は水曜日から。

平野 日奈子  早春のうつわ展
3月6日(木)~3月15日(土)  11:00~17:00  ※10(月)・11(日)はお休み

「平野日奈子 早春のうつわ展」は、明日から二日間お休みをいただき、会期後半は、12日(水)から15日(土)までの4日間です。 会期中は、17時まで営業しています。
粉引のリム皿 ・蓋付きマグ ・大小の貝殻ボウル ・キャンドルホルダー ・三角花器など、まだまだお薦めのものがございます。 リム大皿は、径24cm・27cm一枚ずつ在庫しています。 会期前半を終えましたので、お取り置き・通信販売のご注文も承ります。 個別に詳しくご案内致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

常設のお品物も、盛りだくさんに展示中です。
春のアクセサリーが入荷しました。 mitome tsukasaさんからは、ハルジオンやリース→ を模した綿紐ネックレスが、きたのまりこさんからは、ワイヤープランツをモチーフにした「つづく想い」→ や、「すずめのじかん」「たねしゃら」などのプローチが届きました。
サノアイさんのサンキャッチャーは、山桜とクルミの2種類の樹種が再入荷しています。 木彫りのバターケースなどもぜひ手に取ってご覧くださいね。

近くの百草園の梅は、ほぼ満開とのこと。 梅で知られる庭園なので、各駅停車の小さな百草園駅が、一年でいちばん賑わうときです。 お散歩がてら、ぜひお出掛けください。

粉引 蓋物 径10cm × 高さ8.3cm  ¥4,200- Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんのカフェオレボウル

「平野日奈子 早春のうつわ展」 3日目の朝です。
新作のカフェオレボウル「ライン」、 リム皿のデザインとぴったり合っています。 シリアルやスープに、朝の食卓で活躍しそうです。 小丼としても出番が多そうですね。 一回り大きなものと、2種類の在庫がございます。 大きいサイズの方は、大きなカフェオレボウルというより… ボウル・丼としてご検討いただけましたら。
平野さんの粉引の器は、白い化粧土の上に点々と鉄点が浮き上がり、アンティークの琺瑯のようにも見える独特の風合いです。 平野さんが素地に使っている山の原土には、鉄分が多く含まれていて、焼成するとその鉄分が浮き上がり、このような偶然の模様になるのだそうです。

ボトルシリーズの新作の「蓋付きピッチャー・ボトル」です。 すっきりとしたフォルムに、たっぷりとふくらんだ持ち手、シンプルな中にも平野さんらしさが十分に感じられる素敵な作品です。 コーヒードリッパーがちょうどよく乗るサイズです。 朝、ピッチャーに一日分のコーヒーをドリップして蓋をしておき、夏には冷蔵庫に入れて冷やしておく。 平野さんは、そんな使い方をされているそうです。

平野さんから、粉引そば猪口・リムパン皿・蓋物・道草花器などが、少しずつですが追加で納品されました。

カフェオレボウル 「ライン」 
大 径 約15cm × 高さ 8.2cm ¥3,990- / 小 径 約14cm × 高さ 8cm ¥3,360- Sold out 
蓋付きピッチャー「bottle」  径 10.5cm× 高さ 16cm  ¥8,964- Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

平野日奈子さんの貝殻ボウル

平野 日奈子  早春のうつわ展
3月6日(木)~3月15日(土)  11:00~17:00  ※10(月)・11(日)はお休み

「貝殻ボウル」という名前のついた平野日奈子さんの器です。
ゆるく波打つ縁といい、不規則に搔き落とされた線といい、なんともやわらかな、温かみのある器です。 今回、中サイズが加わりました。 大きなサイズは、どんと煮物を盛り付けて、食卓の素敵な主役になりそうです。

3日目の明日は、岐阜より平野さんがお店にいらっしゃいます。 スープマグ・ポット・リムパン皿など、完売してしまったものがいくつかありますが、人気のマグカップや「道草花器」なども、まだまだ数がございます。 明日はまた少し冷え込むようですが、ぜひ温かくしてお出掛けください。

「貝殻ボウル」 小 ¥1,890 / 中 ¥3,150- / 大 ¥5,250- 
※「貝殻ボウル」の粉引の小 ・中サイズは完売しました。
「道草花器」 ¥3,150- ・ 飴釉耐熱スープボウル ¥3,880-

Category: 陶磁器 | Tag: