アーカイブ: 2014.2.8.Saturday

東京の雪

今日の東京は大雪です。 朝から粉雪が降り続き、これまで見たことがないと思うくらいの積雪量になっています。 庭はこんもりと雪に覆われて、どこに小道があるのかも分からないほどです。 木々の細い枝のひとつひとつにも厚く雪が降り積もり、時々ざざっと落ちる様子を飽きずに眺めています。 一日限りのことなので、雪国に住む方からすれば、まったく呑気な話だと思います。
白山吹(シロヤマブキ)の黒い実が、三角の雪の帽子を被って、とても可愛らしいです。 庭に足跡をつけることは、もったいなくてできないので、久しぶりに望遠レンズを出してきて撮りました。
白山吹は、4月頃に4枚の花弁の花を咲かせ、そのあとには、お行儀よく4つ並んだ実をつけて、黒く熟した実は冬の間も落ちることなく残っているのです。
以前「庭だより」に載せた花と実の様子です。 春のシロヤマブキの花 → 夏のシロヤマブキの実 →

今日は、いつも通りお店を開けて仕事をしていますが、さすがにお客様はお一人も見えません。 今日予定していたパンの販売は、Tette.さんのご事情で延期になったのですが、結果的にはよかったですねぇ。 私のお腹にたーくさんパンが入ってしまうところでした! 再来週の22日(土)をどうぞお楽しみになさってください。

雪はまだ降り続くようです。 皆さまどうぞお気をつけて。 今日も通勤・通学でお出掛けされた方は、本当に大変だったことと思います。 風邪をひかれませぬよう、今夜は温かくしてお過ごしください。

Category: 庭の草木