アーカイブ: 2013年11月

きたのまりこ・クロヌマタカトシ二人展のお知らせ

   
11月21日(木)~30日(土) 11:00~17:00  ※25(月)・26(火)はお休み
きたのまりこ (金属)    21(木)・22(金) 在店
クロヌマタカトシ (木)    21(木)・22(金) 在店 

今週の木曜日から始まります。 一昨年から楽しみにしていた二人展です。
前回の展示会のときに クロヌマタカトシ さんが作ってくれたの彫刻は、百草の庭にとって思い出に残る作品になっています。 今回も鳥の作品が届きました。 燕です。 翼を広げて、しゅっと風を切って飛んでゆく、そんな燕の姿です。
モビール型の鳥のオブジェひとつが、部屋の空気をすっかり変えてしまいます。 鳥だからよけいにそう感じるのか、クロヌマさんの作品は、どこか遠くに心を運んでくれるような気がします。 鳥のオブジェのほか、羊、狼、白鳥、礼拝堂、林檎、それからブローチも届く予定です。
この小さな店の、庭に面したのんびりとした空間の中で、彫刻の作品を身近に感じて楽しんでいただけたら幸いです。

きたのまりこ さんの小さな花のオブジェです。 お忙しい中、この二人展のために作ってくださいました。 出来上がったばかりの原型を撮りました。 この原型から鋳型を作り、溶かした金属を流し込み、いくつかの工程を経て作品が生まれます。 当日は、これをアクセサリーに仕立てたものもご覧いただける予定です。
「きせつのあくせさり」 もたくさん届きます。 今年の新作の指輪や綿紐のネックレスなども初お目見えします。 季節の植物をこまやかなまなざしで写し取ったカタチ。 鋳造でしかできないやわらかな表情を、どうぞゆっくりとお楽しみください。

ひとりでも多くの方にご覧いただけますように。 皆さまのご来店を心からお待ちしています。
 
※ クレジットカードはお取扱いしておりません。 恐れ入りますが、現金かお振込みでのお支払いをお願いしています。

Category: お知らせ | Tag: ,

岩野彩さんの山桜のお箸

岩野彩さんのお箸が初入荷しました。
お箸は、岩野さんが数年前から作り続けているもの。 手づくりのお箸はいろいろなところで見かけるけれど、こうして作り手を思い浮かべられるお箸は初めてで、じんわり温かみを感じます。 赤みがかったきれいな色の山桜で、箸先の細さもちょうどよく、とても使いやすい。 面を取った何角形というような形ではなくて、一本一本しのぎを入れたその線がとてもやわらかです。
お箸のお取扱いは初めてなので、嬉しいです。 皆さんの毎日の食卓に、たくさんの幸せな「ごちそうさん」があるように。 そんなことを思います。 12月の道草マーケットからお店に並びますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

岩野彩  お箸 山桜 オイル仕上げ ・長さ 約24cm ¥2,625- ・ 山桜のスプーン ¥2,835-

Category: 木工 | Tag:

松塚裕子さんの「草花小瓶」

松塚裕子 さんの小さなピッチャー「草花小瓶」、ふっくら膨らんだ形や注ぎ口のカーブがきれいです。そのまま飾っておくだけでも絵になりますが、草花を入れたところも素敵です。
12月の三人展・道草マーケットでは、松塚さんのいろいろなピッチャーをご覧いただけると思います。 どうぞ楽しみにお待ちください。

こちらは、同じ色のスープカップです。 径12cmほどの使いやすいサイズです。 内側は、白い釉薬を掛けてあり、どんなスープともよく合います。 温かなスープが恋しくなる季節、こんなお気に入りのカップがひとつあると、重宝します。 スープがぐっとおいしく感じられますよ。

草花小瓶 径8cm × 高さ11cm ¥3,570- Sold out 【12/14 追記】 形ちがいのものが再入荷しています。
スープマグ ¥3,360- Sold out

   
                             *
    
展示会のお知らせが続きましたが、今週は通常通り、木・金・土曜日の3日間営業しています。
平野日奈子さんの粉引のマグカップ、サノアイさんのサンキャッチャー、小澤基晴さんの三段重ね小鉢、Shioさんの鋳金のお香立→ などなど、お薦めのものをたくさん並べて、皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 陶磁器 | Tag:

きたのまりこ・クロヌマタカトシ二人展 のお知らせ

11月21日(木)~30日(土)  ※ 25(月)・26(火)はお休み

きたのまりこ (金属)   21(木)・22(金)在店
クロヌマタカトシ(木)   21(木)・22(金)在店 

こまやかなまなざしで植物の形を写し取った、きたのまりこさんのアクセサリーや小さなオブジェ。
どこか遠くに心を運んでくれるような、クロヌマタカトシさんの木彫りの鳥や動物たち。
晩秋のひととき、お二人が作り出す静かな作品の世界をお楽しみください。
落ち葉舞う百草の庭でお待ちしています。
   

Category: 木工, 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

TETOTE・葉っぱブローチ作りのワークショップのお知らせ

木の葉をかたどったTETOTEさんの「葉っぱブローチ」がぴったりの季節になりました。 ハナミズキに加えて、イチョウとカエデの葉、革の色もカーキやマスタードなどいろいろな種類が入荷しました。 本当の落ち葉みたいに、虫食いの穴のあいたものもあるのです。 このブローチを付けていると、「素敵なブローチですね」とか「ほんとの葉っぱみたい」とか 、よく声を掛けられるんですよ。

TETOTE 「葉っぱブローチ」  ¥1,575-  ハナミズキの葉 幅4cm×長さ6cm

TETOTEさんが参加される12月の「冬の道草マーケット」の会期中に、この葉っぱブローチ作りのワークショップを行います。 当日、自由に参加していただけるようにしたいと思っていますが、念のため席を確保しておきたいという方のために、3回ご予約時間を設けます。 お名前・ご連絡先・ご希望の時間をご記入いただき、こちらからお申込みください。 →

葉っぱブローチ作りのワークショップ

日  時 : 2013年12月8日(日) ①11:30 ②13:30 ③15:00 
      ※ 1回の定員は4人。作業時間はおよそ1時間です。
参加費 : ¥1,500-  
      ※ 材料と道具は全てご用意します。 型紙や革の色は自由にお選びいただけます。
講  師 : TETOTE 藤武秀幸さん

                               *

TETOTEは、ご夫婦お二人で活動されるユニットです。 藤武秀幸さんが主に型紙作りと縫製を、美輪さんが主にデザインと刺繍を担当されています。 この葉っぱブローチは、ちょっと意外なことに秀幸さんがすべて手掛けている作品ということです。
藤武秀幸さんは、13年のキャリアをもつ椅子張りの技術者でもあるのですが、この秋に独立して、東京都あきる野市に工房「FUJITAKE WORKS」を構えられました。 椅子の張り替えなどをお考えの方は、ぜひご相談なさってみてください。 詳しくは、下記のTETOTEさんのホームページをご覧ください。 お二人の作品も、きれいに分かりやすく紹介されています。 → TETOTE

 
当店にご案内はがきがあります。 このイラスト、美輪さんが切り絵で描いたのですって!

Category: お知らせ | Tag:

11月・12月の営業のお知らせ



立冬を過ぎて、冬の足音が聞こえ始めました。 年々秋が短くなっていくように感じますね。 ツワブキの花が咲き、セイヨウカマツカの実が真っ赤になりました。 晩秋の日を大切に過ごしたいです。
今日は、ちょっと早めに年内の予定をお知らせします。 どちらもぜひ見に来ていただきたい企画展がふたつ控えています。 皆さまお忙しい時期かと思いますが、足をお運びいただければ幸いです。

■11月21日(木)~30日(土)  ※25(月)・26(火)はお休み
 きたのまりこ(金属) ・クロヌマタカトシ(木) 二人展
 
■12月5日(木)~14日(土)  ※9(月)・10(火)はお休み
 「冬の道草マーケット」
 岩野彩(木) ・TETOTE(布と革) ・松塚裕子(陶) 三人展

 三人の作品を中心に、冬の日にお薦めのものも合わせて賑やかに展示します。
 Tette.さんのシュトレン(12/7)や増田由希子さんの冬のリースなども届く予定です。

■12月19日(木)~22日(日) 
 常設の展示に戻ります。 最後の週末は日曜日も営業します。
 Omiさんの焼き菓子を詰め合わせた「冬休みのお菓子箱」を販売します。 どうぞお楽しみに!

詳しくはまたご案内致します。 今週・来週は、いつも通り木・金・土曜日の3日間営業しています。 駅からの坂道、落ち葉をかさかさ踏みながら上ってきてくださいね。 お待ちしています。

Category: お知らせ

サノアイさんの針山

サノアイさんから、木とフェルトを組み合わせた針山が届きました。
小さな小屋に雪が積もっているみたい。 それともカップケーキに見えますか。
こんな素敵な針山をスタンバイして、寒い日には一日のんびり家で手芸ができたらいいなぁ。

TETOTEさんの手刺繍の小箱・TUTU の中に、お気に入りのボタンやリボンなどの材料を入れておくのもよいですね。 取り出しては眺めて、なかなか使えないもの、ありますよね。

サノアイ  針山 径 5cm×高さ 6cm 前後  ¥2,800- ※ 白いフェルトの針山Sold out ビンクのみ在庫あり。
TETOTE  手刺繍の小箱・TUTU 「つぼみのパレード」 径 8cm × 高さ 9.2cm  ¥4,830- 

                           *
   
「お知らせ」のページに、11月12月の営業の予定を載せました。11月下旬から12月半ばまで展示会が続きます。 常設のお品物をご覧になりたい方は、今週と来週にぜひお越しください。 お待ちしております。

Category: 木工 | Tag: ,

倉敷意匠計画室の白磁の切手濡らし

昔は切手を収集するのは男性が多かったそうですが、今は女性の方が多くて「切手女子」と呼ばれているのだとか。 そして、男性のコレクターと切手女子の違いは、男性は集めて保管しておく、女性は使って楽しんでいる人が多いのが特徴なのだそうです。 私も切手が好きですが、これは使ってこそ楽しいものだと思います。 季節に合わせて、手紙を送る人に合わせて、どれがいいかなぁと、切手を選ぶことが楽しいのです。 今日の写真の切手は、お気に入りの「日本の歌シリーズ」 のもの。 昭和50年代、封書の切手代が50円だった頃のものです。 記念切手は、封書用の80円切手の発行が多いので、この時代の50円切手を、はがき用に大事に使っています。 はがきのための50円切手をもっとたくさん作ってほしいなぁ。

切手女子の皆さまにお薦めのもの、倉敷意匠計画室の白磁の切手濡らしです。 手紙を書くことが、最後まで楽しくなるグッズですよ。 お仕事で切手をたくさん貼るという方も、いかがでしょうか。 作家さんの中にも 「DMの発送時に使います、今までスポンジを使ってました.. 」 と購入してくださった方がいらっしゃいましたっけ。
お揃いの白磁のシリーズのテープカッター(大・小) も、常時お取扱いしています。 こちらの庭だよりでご紹介しています。 →

倉敷意匠計画室  白磁の切手濡らし 径8cm ¥1,365- ・ 丸トレイ 径6.5cm ¥588-

Category: 文房具 | Tag: