アーカイブ: 2013.10.12.Saturday

松塚裕子さんのポット

これから熱いお茶がおいしい季節ですね。
今日は、この秋からお取扱いの始まった 松塚裕子 さんのポットをご紹介します。
昨秋、松塚さんの展示を初めて拝見した時に、ポットやピッチャーなどの注ぐ器がとてもきれいなことが印象的でした。 端正な形のポットは、どの角度から見てもよい表情をしています。 蓋に空気穴がないように思われますが、見えない裏側にちゃんと配慮がありますのでご心配なく。 水切れもよく、注ぎやすい形です。

「注器を作るのはお好きなんですか」と尋ねると、やはりお好きなんですって。 特にポットは、持ち手・蓋・注ぎ口・茶こしと、たくさんのパーツがあって、制作は大変だろうと思うのですが、お茶の葉を入れてお湯を注ぎ、蓋をして蒸らしてからカップに注ぐ、その一連の作業をする道具というところに、作り手にも独特の楽しさがあるのかもしれません。

松塚裕子 ポット・茶  径 約12cm ・ 持ち手を含む幅18.5cm × 高さ 11.2cm ・ 容量 500ml  ¥10,500- 

Category: 陶磁器 | Tag: