アーカイブ: 2013.9.18.Wednesday

沖澤康平さんの吹きガラスの花器

台風が去った昨日は、空気が澄んで、雲が薄く広がり、本当にきれいな秋の空でした。
子供の頃に、「台風一過の青空」という言葉を聞くたびに、「台風一家」 だと思っていたことを思い出して、ひとり笑ってしまいました。 大きいお父さんの風や、小さい子ども達の風、それを追いかけるお母さんの風が集まった「台風一家」の姿を思い浮かべていたのでした。

沖澤康平さんの吹きガラスの小さな花器に、庭のキンミズヒキとホトトギスの花を飾りました。バランスがとりやすくて、無造作に草を添えて入れるだけで、花がきれいに見えます。 斜めに入ったモールが素敵ですね。

沖澤康平  花器 b  径6.5cm × 高さ 7.3cm前後   ¥3,465-

Category: ガラス | Tag: