アーカイブ: 2013.9.5.Thursday

mitome tsukasaさんのブローチ「blossom」

まだ日中は蒸し暑いけれど、お洋服屋さんに並ぶ服は、もうすっかり秋物ですね。秋のはじまりは、服がいちばんきれいに見える季節だなぁ、と毎年思います。 厚手のコットンや柔らかなウール、いろいろな素材が出てきて、見ているだけでも楽しいです。 いちばん好きな季節の始まりだから、そう感じるのかもしれません。
mitome tsukasaさんの真鍮のブローチ「blossom」、ほどよくボリュームがあり、秋冬のお洋服につけたら素敵だなと思います。 真鍮が少しずつ鈍色に変化してゆく、その様子もまたお楽しみいただければと思います。

ブローチを載せているのは、柴崎智香さんの鉄の丸皿です。 コークス炉で鉄を熱しては叩き、熱しては叩き、そんな作業を繰り返して生まれる鉄の肌の表情を、ぜひご覧ください。 ろうそくを何本か並べて灯したり、ドライフラワーやアクセサリーを置いたり、シンプルながら、いつもお店のディスプレイにも活躍してくれる絵になるお皿なのです。

来週から始まる企画展の会期中は、常設のお品物は展示しておりません。 気になるものがありましたら、ぜひ今週お出掛けくださいね。 お取り置きも承りますので、お気軽にご相談ください。

mitome tsukasa ブローチ「blossom」  真鍮 幅 5.3cm × 高さ 4.6cm  ¥8,400-
柴崎智香 鉄の丸皿 径 16.5cm  ¥4,200- ・ card-ya 白い蜜ろうキャンドル「for Y」3本セット ¥1,050-

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

松塚裕子さんのマグカップ

卵のような曲線が印象的な松塚裕子さんのマグカップです。
初めてご紹介する松塚裕子さんは、百草の庭からは比較的近くの東京都調布市で作陶されています。 松塚さんの作品を迎えて、器のお取扱いの幅がぐぐっと広がったような、そんな心強い気持ちがしています。 どの器も、成形がとてもきれいです。 マグカップ3種、ポット2種、スープマグ、草花小瓶が届いています。 形・色・手触りを、ぜひひとつひとつ手に取ってご覧ください。

松塚さんのブログが、とてもよいのです。 作ること、食べること、見ること、庭のこと、家族のこと。暮らしの中にある身近なものごとを、しっかり目を開いて見て感じて、小さな気付きや想いを気負いなく綴られているように思います。 実際にお会いした松塚さんも、この文のままの方のように感じられました。

松塚裕子 レンガ色マグカップ  径 約8cm× 高さ 9.5cm ・ 容量300ml弱   ¥3,150-
サノアイ くるみの木のお盆 径 24cm (中央に小さな木が描かれています) ¥6,800-

Category: 陶磁器 | Tag: