アーカイブ: 2013.8.5.Monday

戸田文浩さんの粉引のティーポット

暑い日にも、冷たいものでなく、温かいものを飲んで身体を冷やさないことが大切だそうです。 夏バテ気味の時にも、おいしい茶葉に熱いお湯を注ぎ、よい香りが立ち上がると、ほっとした気持ちになりますよね。

戸田文浩さんの「柔手」と名付けた粉引のシリーズのティーポットです。 やわらかな土の風合いと、すっと軽やかな佇まいが魅力です。 9分目まで注いで350ccくらい、お湯呑や小ぶりなカップに2杯分の容量です。
前にも書きましたけれど、所沢の工房に伺った時に、自作のポットでとても手慣れた感じで、おいしい地元の狭山茶を淹れてくださったことが印象的でした。 きっと毎日こんな風に、ご自分にも丁寧にお茶を淹れていらっしゃるのだな、と思うような手の動きだったのです。

戸田文浩 柔手 ティーポット 径 約9cm(持ち手を含まず) × 高さ 11cm  ¥8,400- 
       柔手 しのぎカップ 径8cm × 高さ7cm  ¥2,000-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag: