アーカイブ: 2013年8月

夏の終わり

昨日からぐっと気温が下がり、今日も一日、窓を開けて気持ちよく過ごせました。
夏の終わりはいつも突然やってきます。 この暑さはいつまで続くのかと思っているある日、急に秋風が吹いて、えっ、これで今年の夏は終わりなの、と驚いてしまう。 毎年そんな風なのです。 また暑さは戻るようですが、もう秋が近づいているのですねぇ。
窓の外からは虫の声の大合唱が聞こえます。 ツクツクホウシ、スズムシ、ウマオイ、ヒグラシ。 虫は、どちらかといえば苦手ですけれど、虫の音を聴きながら、この小さな山の草陰にどれだけの虫が生きているんだろうと想像するのは愉快です。

子供たちの夏休みも終わりに近づき、いろいろな予定がつまっていて、定休日にもなかなか写真を撮る時間がありません。 ほんとうに忙しいには違いないのですが、家のことも仕事のことも、いつも忙しい忙しいと思っているのはダメですね。 先日、たまたま読んだビジネス関連の記事に、「忙しがるのは二流の証拠。優秀な人は猛スピードで静かに動く」 とあって、はーっ、そうだよなぁ… と我が身を省みました。 仕事が遅くて、しかもバタバタしてる! 果たして私にも静かに動ける日がくるのかどうかわかりませんが、9月になって2学期が始まったら、またエンジン全開で仕事に励みたいと思います。

お待たせしていた津村里佳さんのガラスドームが入荷しました。 可成屋さんからは、7種類の無添加ジャムが届いています。
庭のホトトギスの花が咲き始めました。 今週も明日から3日間、皆さまのお越しをお待ちしています。

Category: 日々のあれこれ

TETOTEさんの手刺繍の八角ポーチ

春に初めてご紹介して大変好評だった、TETOTEさんの「八角ポーチ」が再入荷しています。
コデマリ・ナンテン・スズランに加えて、深い色味の生地を使ったオリーブ・カラマツソウ・ザクロの柄が加わりました。 写真右手前のオリーブの実の刺繍は、ティーコゼーなどで拝見していましたが、こうしてポーチに大胆に配された刺繍が新鮮に感じられます。
開くと八角形になるので「八角ポーチ」です。 このポーチ、懐紙を入れるのにぴったりです。 袱紗ばさみとしては、八角になっている分、少し小ぶりですが、布にくるまれたマグネットで静かに開閉でき、私としてはとてもお薦めです。 お茶の席で袱紗(ふくさ)や懐紙・扇子・楊枝などを収めて携帯する袱紗ばさみは、 着物の裂地などを使った決まった形のものが多く、なかなか素敵なデザインのものがありません。 お茶のお稽古にこのポーチを持っていたら、ちょっと自慢だと思いますよ~。
もちろんお化粧品や小物を入れるポーチとしてお使いいただいてもよいですし、贈り物にもお薦めです。 「八角ポーチ」の形は、こちらの庭だよりをご覧ください。 →

TETOTE  八角ポーチ 幅 20cm × 高さ 12.5cm ¥3,990-

まだまだ残暑は厳しく、午前中から雨雲が近づいている気配があった今日は、静かな一日でした。 発送作業などしながらお店番をしてました。 8月の終わり、そんなのんびりムード漂う百草の庭ですが、店内はかなり充実した品揃えになっておりますよ。 まだ写真を撮れずにいますが、松塚裕子さんのポットやマグカップが初入荷しています。
主な在庫状況は、随時「お知らせ」のページに掲載していますので、こちらもご覧ください。 明日も皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

工房あめつちさんの染付のそば猪口

「工房あめつち」は、石川県能美市で制作をされるご夫婦のユニット。 中川豪さんがろくろをひき、美保さんが絵付けをされて、お二人ならではのノスタルジックな器の世界を作り出されています。
今日ご紹介するのは、半磁器の染付のそば猪口です。 お茶やデザートのカップとしても楽しみたい、少し小さめのそば猪口です。 うずらと花鹿の2種あります。 頭の上に花を咲かせた「花鹿」は、伝説上の動物で、中国ではおめでたいしるしとされているのだそうです。 あめつちさんの描く花鹿は、とってもチャーミング。 ぜひ手に取ってご覧ください。

工房あめつち 染付そば猪口  径 約7.8cm × 高さ 6.5cm   ¥2,310-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag:

新着のものいろいろ。

昨日今日と、夏季休業明けを待っていてくださったように、たくさんの方にご来店いただき、とても嬉しく思いました。 遠方から来てくださった方や、夏休み中のお嬢さんと来てくださった方、大切な贈り物を選びに来てくださった方、そしていつものお客様。 皆さまに元気をいただいて、またこつこつと営業していきたいと思います。

今日は、常設の展示の中から、新着のお品物などをいくつかご紹介します。
届いたばかりの岩野彩さんの桂の木のブローチです。 私は桂の木が好きなのですが、桂を素材にした作品を見るのは初めてです。 赤みがかったきれいな色ですね。 彩さんの作る鳥のブローチは、繊細な作りですが、凛とした力強さを感じます。

岩野 彩 ※成瀬彩さんからお名前が変わりました。
鳥のブローチ  幅 約6cm × 高さ 5.5cm   ¥5,250-  Sold out

「秋の道」と名付けられた、TETOTEさんの手刺繍の布張り小箱 ・TUTUです。 内布には、紫の美しい花柄のリバティーの生地が使われています。 ぜひ開けてご覧くださいね。 アクセサリー入れにしたり、鍵入れとして玄関に置いて愛用されている方や、贈りものに選ばれる方も多い、ちょっと特別な感じのする作品です。
八角ポーチ → もたくさん届きました。 新たにオリーブ・ざくろ・カラマツソウの刺繍も。 深い秋色のものも加わって、並べてみると、店内の雰囲気が夏から秋に動き出したように感じました。

TUTU 2段 「秋の道」 径 8cm × 高さ7.5cm ¥3,780-  Sold out

工房あめつちさんの兎の箸置きです。 表と裏で、水色と白のうさぎがリバーシブルになっています。 このまま飾っておきたいようなきれいなお箸置きですね。 
リクエストいただいていました鶴の染付豆皿 → が再入荷しているほか、鹿の絵付けの蓋物、染付のそば猪口なども届いています。 次回、詳しくご紹介したいと思っています。

工房あめつち うさぎ箸置き  幅2.4 × 高さ 4.7cm ¥1,260-  

card-ya・中村洋子さんの蜜ろうキャンドル「shoe last」、背景にしたカードとしっくり馴染んでいるのは、ポストカードも中村さんの作品だからなんです。蜜ろうのろうそくは、現在、ミニミニ6個セット→ 、黄色い鳥、白い鳥、シンプルな白いろうそく、背の高いビーズワックスキャンドルなどを在庫しています。

card-ya  蜜ろうキャンドル「shoe last」 長さ 8cm ¥1,260- ・ ポストカード 「レース01」 ¥157- Sold out

厳しい残暑が続きそうですが、ガラスの器や鉄の風鈴など、夏におすすめの涼やかなお品物もまだたくさん展示しています。 目で耳で、涼を感じて楽しんでいっていただければと思います。 明日もお待ちしています。

Category: 木工 | Tag: , , ,

工房あめつちさんの色絵のそば猪口

金沢の工房あめつちさんから、楽しみにしていた器が届きました。
そば猪口をたくさん作っていただきました。 九谷伝統の土と色絵具を使い、品よく古風な趣きもありながら、本当に可愛らしくて新鮮な絵付けなのです。 手にすると気持ちが華やぎます。 ダルマさんがみんないい表情をしていますよ。

工房あめつち  色絵そば猪口 (ツバメ・菊ちらし・ダルマ) 径 約7.5cm×高さ 6.2cm   ¥2,520-  菊・ダルマ Sold out

                         *

長い夏休みをいただき、ありがとうございました。
今年の夏は、旅行には行きませんでしたが、映画や展示会に行ったり、合唱を聴きに行ったり、家族で初めてソラマチに行ったり、そんなお出掛けで十分に楽しい夏休みでした。
今日は、ぼさぼさだった庭の草取りと剪定をしました。 今週からまたお店が始まるのだから、なんとかしないといけないと思いまして。 やっかいなのは、あちこちから伸びてくる名も知れぬ夏ヅタです。 いつの間に木の枝にまでからまっていて、むやみに引っ張ると枝が折れてしまうのです。 夏草の匂いに包まれて、黙々と頑張っていたら、あっという間に3時間半が経っていました。 手入れが行き届いた庭には程遠いですが、だいぶさっぱりしました。

今週から、また通常通り、木・金・土曜日に営業致します。 今週が夏休みという方も多いのではないでしょうか。 お時間がございましたら、ぜひ遊びにいらしてください。 ご来店をお待ちしております。

Category: 陶磁器 | Tag:

西山芳浩さんの六角ミルクピッチャー

西山芳浩さんの型吹きガラスのミルクピッチャーは、小さくても存在感たっぷりです。 ミルクやシロップを入れたり、小さな花を一輪挿して食卓に置くのにもよいですね。 一点ずつ高さが異なりますので、お好みでお選びください。

西山芳浩 六角ミルクピッチャー  六角の幅 4cm × 高さ 6.5cm前後  ¥2,310-

金沢の西山芳浩さんから、ガラスの器が多数入荷しています。
この猛暑の中、ガラスの炉の前での作業は、どんなにか大変だろうと思いますが、お問い合わせの多かった「しのぎグラス」をはじめ、4月の二人展の時に好評だったものを、夏の間にもう一度届けていただけて、とても嬉しいです。 4月の展示会を残念ながら見逃してしまったという方は、ぜひぜひご来店ください。 薄茶色の江戸グラス、しのぎグラス、細しのぎグラス、楕円モール鉢、モール小鉢、細しのぎ平鉢、八角グラス、角ぐいのみ、ピッチャー(高・低)、八角ピッチャー、角小ビンなど。 この機会に、またたくさんの方にご覧いただけますように。

西山芳浩さんの作品紹介は、こちらのTag.から → よろしければご覧ください。

Category: ガラス | Tag:

シルバーとガラスの輝き

今日も、もうひとつピアスをご紹介します。
これはもう、夏のとっておきのアクセサリーになることでしょう。 4月の二人展 (展示の様子はこちら→を機会に実現した、西山芳浩さんのガラスとmitome tsukasaさんの金属のコラボレーション作品です。 ガラスの形状が一点一点異なり、本当に細やかなお仕事をされていました。 現在お店には2種類のピアスがあり、この「lace」には、ツイストしたガラスが使われています。 西山さんのガラスのパーツを預かり、丁寧に作品に仕上げてくださったmitomeさんにも感謝です。
耳元にこんなガラスが揺れていたら 、その日一日は、いつもとちょっと違う心持ちになるのではないかなぁ、と想像しています。

ピアス 「lace」  ガラス+シルバー モチーフ部分の長さ 約4cm ¥9,450-  Sold out

Category: ガラス, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

mitome tsukasaさんの鋳金のアクセサリー

残暑お見舞い申し上げます。
昨日今日と猛烈な暑さが続いています。 昨晩は、とうとう夜中もクーラーをつけっぱなしにしてしまいました。 あぁ、こんなに電気に頼る生活をしなければならないとは… 。 みんなが知恵を絞って少しずつ工夫を重ねていかないと、本当に大変なことになってしまいますね。せめて早寝早起きを心がけたいと思います。太陽に合わせた暮らしです。

暑い夏の日にも、涼やかに見える女性はいるもので、そんな人を街で見かけると、いいなぁ、自分もこうありたいものだと思います。

今日は、夏のおしゃれのお手伝い。 mitome tsukasaさんの作品の中から、涼しげなシルバーの作品を3点ご紹介します。
mitomeさんは、アンティークのレースが好きで、作品のヒントにすることも多いと伺いました。 こちらの作品もそうなのかもしれませんね。 タイトルは、花瓶やフィンガーポウルの下に敷く小さな装飾敷布を意味する「doily」です。 Tシャツにもさらっと合わせられる軽やかな作品です。 綿ひもはロウでコーティングしてあり、水洗いしていただけます。
同じ「doily」シリーズのブレスレット → も再入荷しています。

綿紐ネックレス 「doily ・L 」  径 3.7cm ・綿紐の長さ 90cm ※オリジナルのアジャスターで長さを調整できます。 
シルバー ¥11,550-  ・ 真鍮 ¥8,925-   真鍮のみSold out
 

ピンポンマムの花をモチーフにしたこのピアスもmitomeさんらしい作品ですね。 透かし模様が魅力なのです。

ピアス 「pingpongmum」 径 1.6cm  シルバー ¥9,450-

こちらは水面を流れる泡をイメージした「flow 」。 mitomeさんがアクセサリーの制作を始めたばかりの頃から作り続けている作品で、当店でもずっと定番でお取扱いしています。 フリーサイズで、若い方にもご年配の方にもお薦めのリングです。70代のお客様にお求めいただいたことが3度もありまして、どの方もとってもお似合いでした。

リング 「flow」 フリーサイズ ¥11,025-

この他、綿紐ネックレスは「happa」「key」「wreath」など、ピアスは「yotsubu」「bloom」「leaves」などを在庫しています。 画像を添えてご案内致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
     

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

サノアイさんのシュガーポット

サノアイさんの個性がきらり。 一度見たら忘れないような、とんがり屋根の小屋の形のシュガーポットです。 本体はクルミの木、蓋はブラックウォールナットで作られていて、周囲に木が描かれています。 可愛らしいお匙が付いてます。
ご結婚祝いにもよいかもしれませんね。 小さな暮らしでも、温かな幸せな家庭を築いていかれますように、そんな願いを込めて。 あまりお砂糖を使わないうちでも、ひとつ素敵なシュガーポットがあったら、やっぱり嬉しいと思います。 テーブルの隅や棚に置いておくだけで、ちょっと気持ちが和みます。

サノアイ  シュガーポット  径 5.3cm × 高さ 7.5cm (蓋を含む)  ¥5,800-

サノアイさんの作品は、現在、ステッチ模様のくるみのパン皿とお盆、サンキャッチャー→ を在庫しています。 サンキャッチャーは、こげ茶色のブラックウォールナットと涼しげな白いナラの木の2種類があります。

Category: 木工 | Tag:

戸田文浩さんの粉引のティーポット

暑い日にも、冷たいものでなく、温かいものを飲んで身体を冷やさないことが大切だそうです。 夏バテ気味の時にも、おいしい茶葉に熱いお湯を注ぎ、よい香りが立ち上がると、ほっとした気持ちになりますよね。

戸田文浩さんの「柔手」と名付けた粉引のシリーズのティーポットです。 やわらかな土の風合いと、すっと軽やかな佇まいが魅力です。 9分目まで注いで350ccくらい、お湯呑や小ぶりなカップに2杯分の容量です。
前にも書きましたけれど、所沢の工房に伺った時に、自作のポットでとても手慣れた感じで、おいしい地元の狭山茶を淹れてくださったことが印象的でした。 きっと毎日こんな風に、ご自分にも丁寧にお茶を淹れていらっしゃるのだな、と思うような手の動きだったのです。

戸田文浩 柔手 ティーポット 径 約9cm(持ち手を含まず) × 高さ 11cm  ¥8,400- 
       柔手 しのぎカップ 径8cm × 高さ7cm  ¥2,000-  Sold out

Category: 陶磁器 | Tag: