アーカイブ: 2013.7.18.Thursday

「夏の自由時間」 バッグいろいろ。

「夏の自由時間」  アトリエか猫 ・ motorinue&Lokhme 二人展
7月11日(木)~20日(土)  11:00~17:00 
 ※16(火)はお休み 

「夏の自由時間」のDM に掲載したmotorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのパイナップルの刺繍のバッグは、どれくらいの大きさなのかというと、幅13cmほどの小さな「ティッシュバッグ」なのです。 二つ折りのバッグを開くと、ティッシュケースと小物が入れられるファスナー付きのポーチになっています。 取り外しのできる細い革の持ち手がついていて、トートバッグなどの持ち手にぶら下げてお使いいただくこともできます。
以前はファッションショーのドレスなどの縫製のお仕事をされていたお二人だけあって、どの作品もとてもきれいに仕立てられています。

motorinue&Lokhme  ティッシュバッグ「カメラ」  ¥3,570-

こちらもお薦めのアトリエか猫さんの「スリングショルダー」です。 柔らかな革の肩紐を短めにして、背中にぴたっとつけるような感じで使っていただくイメージです。 とても軽快な感じ、ぜひお試しになってみてください。 外側(裏側)にも内側にもポケットがあり、使い勝手もよく考えられています。 手前の布の柄は「メガネ」です。なるほど!メガネなのです。 現在、写真のカトラリー・グリンピースの3つの柄をご覧いただけます。

アトリエか猫さんのバッグは、現在は展示会の時にだけ販売されているので、どの布でどのバッグが出品されるか、楽しみにお待ちになっていた方達が初日からたくさんお越しくださいました。 金子さんのバッグを持って来られる方も多くて、それぞれ愛用されてその方に馴染んでいる感じがいいなぁ、と思います。 お店に展示している時よりも、身に着けていただいている時の方が素敵に見えるかもしれませんね。 バッグは、お客様が使っている様子を見られるから嬉しいのだと金子さんもおっしゃっていました。 確かに器などは、お客様が使っている様子はなかなか見られないですものね。

こんなバッグもあります。 「2wayショルダー」は、内布に防水帆布を使ったしっかりとした作りで、布製の肩紐がついていて斜め掛けすることもできます。 中にものを入れるとコロンとした繭のような「まゆバッグ」は、涼しげな白地のピーナッツ柄の他、赤の「いくら」柄もあります。

二人展「夏の自由時間」のカラフルな店内をご覧いただけるのも、残すところあと2日になりました。
アトリエか猫さんからは、昨日、水色の「カトラリー」と黄色の「音色」の手ぬぐいが追加で納品されました。 モトリーヌ&ロクメーさんの作品は、平ポーチとコポチをまだ多種類ご覧いただけます。
最終日の20日(土)には、金子千晶さんが在店されます。 ぜひ遊びにいらしてください。

Category: 布・革・羊毛 | Tag: ,