アーカイブ: 2013年7月

アトリエか猫さんのオリジナルテキスタイル

「夏の自由時間」 アトリエか猫 ・ motorinue&Lokhme 二人展
7月11日(木)~20日(土)  11:00~17:00  ※16(火)はお休み 

二人展「夏の自由時間」、いよいよ2日後からです。 アトリエか猫・金子千晶さんからも大ーきなダンボール箱いっぱいに作品が届きました。 「私だったら、これを選ぶな!」「でも、こっちもいいなぁ…」 と、いつにも増して使い手の気分になって搬入の作業を進めています。
シルクスクリーンで一枚一枚布をプリントする様子をまとめた素敵な画像を、アトリエか猫さんのHPからお借りしました。 こうして作られたオリジナルの布が、バッグやテーブルウェアなどの小物に仕立てられます。

金子千晶さんは、デザイナーの両親と服作りに携わる祖母・叔母の影響で、幼い頃からもの作りが大好きだったとか。 生まれて初めて使ったミシンは、工業用ミシンだったと伺っています。 もっと自分の好きな布を使って作りたいと思うようになり、いちばん最初は「プリントごっこ」を使って布を作ったそうです。 (「プリントごっこ」は、私の世代にはとても懐かしい。年賀状といえば「プリントごっこ」で刷っていましたが、そこから創作の世界が広がった人もたくさんいたと思います。) 金子さんは、エディトリアルデザイナーとして仕事をされたのち、現在の創作活動に入られました。

浴衣に合わせたらすごく可愛いだろうなぁ、と思いました。小ぶりな 「たまごがまぐち」です。 この2点のプリントは、今回、初お披露目の柄。 手前が 「わごむ」、奥は「たまねぎ」です。 金子さんのデザインのモチーフは、いつも身近なところにあるのです。

本当にいろいろな形のバッグが届きました。 かっちりとしたボックストートから、くたっと柔らかなリネントートや「ちびトート」まで。 ポシェットやショルダーバッグもたくさん。 布の魅力を最大限に生かし、それぞれに使い心地もよく考えられた形です。 印鑑ケースになる「ちびがまぐち」や、ランチョンマット・そらまめミトン・コースター・てぬぐいも出展されています。
「シンプルだけど力強く、そして手描きならではのやわらかさで」。 そんなオリジナルのテキスタイルから生まれる作品の数々を、この機会にぜひご覧ください。 金子千晶さんは、11日(木)・13日(土)・20日(土)にお店にいらっしゃいます。

たまごがまぐち  幅 15cm × 高さ(口金含まず) 17.5cm  ¥4,410-  Sold out

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

motorinue&Lokhmeさんミシンワーク

猛暑の日々がやってきました。 冷房の効いた部屋と、暑い場所を行ったり来たりしていると、体力を消耗して、やろうと思ってリストアップしていたことの5分の1くらいしかできずに一日が終わります。 でも、そんなことは言っていられません! 木曜日から始まる「夏の自由時間」の出展作品の第一便が今日届きました。 たくさんの方にご覧いただけますよう、今日から張り切ってご案内していきます。
きっと元気が出るような楽しい展示になります。 皆さま、ぜひぜひ足をお運びください。

今日は、motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシンワークの作品から、小さなポーチ「コポチ」を少しご覧いただきましょう。 お二人のエッセンスがぎゅっと詰まった「コポチ」は、いつもいちばん人気のアイテムです。 あめや薬を入れたり、アクセサリーの携帯ケースに。 カードやスマホがちょうど入る大きさのものもあります。 「コポチ」だけで60点ほど並びます。 必見です!
今回の展示会には、コポチの他、ティッシュバッグ、ポーチ、平ポーチ、ペンケース、カードケース、ティッシュケースの7アイテムを中心に制作していただきました。 アトリエか猫さんのバッグに、モトリーヌ&ロクメーさんの小物をしのばせたら… というワクワクする企画なのです。

一点一点、直線縫いのミシンで、布をくるくると動かして刺繍をしています。 くすっと笑ってしまうような動物や鳥、魚たちがたくさん。 おにぎりや扇風機、東京タワーやえんぴつなど、モチーフ選びがユニークで、どこかとぼけた味わいが魅力です。
14日(日)には、motorinue・箱田元子さんは神奈川から、Lokhme・森川茂美さんは、はるばる京都からお店に来てくださいます。 ぜひお二人に会いにいらしてください。

  お待ちしています。 by 「わに」

Category: 布・革・羊毛 | Tag:

7・8月の営業のお知らせ

  
今週は、通常通り 木・金・土曜日の3日間、常設の展示で営業します。

・ 7月11日(木)~20日(土)  ※16日(火)はお休み
 「夏の自由時間」 アトリエか猫 ・motorinue&Lokhme 二人展
 →

・ 7月25日(木)~8月10日(土) 夏季休業をいただきます。 ※通信販売のご注文は休業中も承ります。

8月15日(木)から、また通常通り、常設の展示で営業致します。

今年も7月から8月にかけて少し長い夏休みをいただきます。 「お知らせ」のページには、OPENの日を表示したカレンダーを載せていますので、よろしければご確認ください。
ガラスや陶器・アクセサリーなどの常設の作品をご覧いただけるのは、今週が終わるとしばらく先の営業日になります。 明後日からいつも通り、木・金・土曜日の3日間お待ちしていますので、ぜひ遊びにいらしてください。

東の庭のいちばん大きな木のエゴノキの実です。 産毛が生えたようなやさしい手触りをしています。 この産毛のことをなんというのだろうと調べて見たら「星状毛」といい、画像を検索してみると、顕微鏡で見た様々な星の形が出てきて驚きました。
10月頃、褐色に実が熟すと果皮が裂けて種子が現れ、次々とヤマガラがやってきます。 いろいろな野鳥がいる中で、このエゴノキの実を食べるのはヤマガラだけです。 枝に止まり、両足で種子を押さえて、コンコンと器用にくちばしでつついて種皮を剥ぎ、中にある胚乳を食べるその様子は、何度見ても飽きません。 お腹が赤茶色のきれいな鳥なので、毎年姿を見るのを楽しみにしています。

今はまだ小さく青い実です。 これから暑い夏がやってきます。 今年も猛暑が予想されていますね。 私は暑さもクーラーも苦手なので、この数年の夏の暑さには参っていますが、なんとか元気に乗り切りたいと思います。 皆さまもどうぞお身体にお気を付けてお過ごしください。

Category: お知らせ, 庭の草木