アーカイブ: 2013.5.29.Wednesday

点と線模様製作所のペーパーナプキン

点と線模様製作所の岡理恵子さんは、北海道を活動拠点に、暮らしの中で目にする風景や植物の形、記憶の中の情景などを題材に、布の図案を中心とした模様作りをされています。 百草の庭では、そのテキスタイルデザインをもとに倉敷意匠計画室が制作した、ペーパーナプキン・マスキングテープ・活版印刷のカード などの紙ものをお取扱いしています。
ペーパーナプキンは、やさしい色使いとすっきりとモダンな模様が印象的です。 25cm角の小判で薄手ながら、普段使いに嬉しいお得な100枚入りなのです。 これまでペーパーナプキンは、ほとんど買ったことがなかったけれど、ちょっとお菓子をお裾分けする時の包み紙に使ったりと、なかなか出番が多いです。 針葉樹と広葉樹の混ざった北海道の瑞々しい森の景色を描いた「mori」と、シックな色合いの「紫陽花」の2種類があります。

食べ物に直接触れても安心な水性インクを使用しています。
のせましたお菓子は、松本みやげの開運堂のポルポローネ「白鳥の湖」。 大好きです。

点と線模様制作所 ペーパーナプキン(100枚入り)  ¥315-

Category: 紙もの | Tag:

TETOTEさんの「つぼみ巾着」

今日から天気予報には雨マークが並んでいて、もう梅雨入りなのかなぁ、という東京です。
こちらでは咲き終わってしまったスズランですが、自生する北海道などでは、きっとこれから咲くのでしょうね。 「幸福の訪れ」という花言葉をもつ花、TETOTE・藤武美輪さんの手刺繍で、いつもそばに咲かせておけたらいいですね。 この「つぼみ巾着」、底の縫い合わせ方が、花びらがぴたりと合わさって膨らんだ桔梗のつぼみのような形をしています。 持ち上げると、ふっくらとして可愛らしいのです。 TETOTEさんの作品は、いつもどこかでこんな工夫を見せてくれます。
早々に完売してしまった「八角ポーチ」 は、来月中に再入荷の予定です。楽しみにお待ちください。

TETOTE  「つぼみ巾着」  幅10cmx10cm x 高さ13cm  ¥3,150-

Category: 布・革・羊毛 | Tag: