アーカイブ: 2013.5.5.Sunday

立夏

西山芳浩・mitome tsukasa二人展は、昨日で会期を終了致しました。 ご来店くださった皆さまに、心から御礼申し上げます。
初日に金沢から来てくださった西山さんが、 「うん、いい展示だ」と、帰り際に小さく呟いたひと言がとても嬉しかったです。 mitomeさんの作品を目指していらした方が、西山さんのきれいなガラスに魅せられて購入されたり、逆に、ガラス器を選ぶつもりでいらした方が、一目惚れでアクセサリーを購入されたり、そんなことも多かった楽しい二人展でした。 お客様と作品とのいくつものよい出会いに立ち合うことができ、今回もまた、この店を続けていくことへの大きな励みになった気がしています。

一部の作品は、引き続き常設でもお取り扱い致しますので、在庫状況については、どうぞお気軽にお問い合わせください。

今日は立夏。
庭に咲く丁字草の花は、私にとって夏を告げる花です。 近付かなければ気づかないような目立たない花ですが、ブルーの小さな星のような花も互生する細長い葉も涼しげで、大好きな花のひとつです。 今年は少し早く咲きました。
木々の青々とした若葉から、たくさんの力をもらえる季節ですね。 暑い夏が来る前に、私もしっかりエネルギーを蓄えておこうと思います。

今週から2ヶ月間は、ずっと常設の展示で営業致します。 じっくりと普段の仕事に取り組める時期を持ちたいと思っていたので、この2ヶ月間の仕事も楽しみです。
小澤基晴さんのリム皿、平野日奈子さんのマグカップ、沖澤康平さんのガラスのそば猪口、サノアイさんの木のお皿、さこうゆうこさんの掛け花入れ、card-yaさんの蜜ろうキャンドル、柴崎智香さんの鉄の燭台、トモタケさんの泥染めのコースターなどなど、そんな定番の作品を改めてご紹介していけたらいいなと思っています。
気持ちのよい季節、ぜひお散歩がてらお出掛けください。 お待ちしています。

Category: 庭の草木, 日々のあれこれ