アーカイブ: 2013年5月

6月の営業のお知らせです。


 
・ 6月8日(土) Tette.さんの自家製酵母パンを販売します。この日は18時まで営業します。

2ヶ月に一度のお楽しみ、葉山のTette.さんから自家製酵母のパンが届きます。 今月は、「あのパンをもう一度」とリクエストいただいていたおやつパンと、シンプルな食事パンを販売します。 ライ麦のカンパーニュ ・ 山食パン ・ 抹茶と大納言のミニ食パン ・ クランベリークリームチーズ ・ ブルーチーズとくるみのスコーン、それから木の実がいっぱいのカンパーニュをラスクにした「リッチラスク」も焼いていただきます。
当日中のお取り置きも承ります。 この日は18:00まで営業します!ぜひお出掛けください。

・ 6月14日(金) 営業時間を 11:00~14:30 とさせていただきます。
・ 6月21日(金) 臨時休業させていただきます。

今月は変更が多く、大変申し訳ありません。 学校関係の所用があります。何卒ご了解ください。 一人で切り盛りしている小さな店なので、時々このようなご迷惑をお掛け致します。 お出掛けいただく前に、「お知らせ」のページで営業日などをご確認いただければありがたいです。

                               *

前庭の「ジューンベリー」の実がだいぶ熟してきました。 今年もヒヨドリが狙っていると思います。
西側の前庭は、バイカウツギの花が香りよく、ビヨウヤナギも咲き始めて爽やかな感じですが、東側の庭はあまり日当たりがよくないので、1週間ほど忙しくしている間に、北側の一角がドクダミの花でいっぱいになっていました。 わわわ..。 でも、咲き始めのドクダミの花はきれいですね。 毎日、いちばんきれいな十字の花びらの形を探して飾っています。
「百草(もぐさ)」という地名は、昔は「茂草」と書いたという話を聞いたことがあります。 夏草茂る百草の庭です。 たくましいシダもあちこちに出てきて、ほんとに草ばっかりです。 次のお休みには少し整理しなくてはいけません。

Category: お知らせ

サノアイさんの木のブローチ

サノアイさんの木のブローチ、滲んだような花芯は、色を塗り分けているわけではないのです。 どうぞ手に取って、横からご覧になってみてください。 こういう形だったんだ.. と、納品された少しあとになってから気づいて、はっとしたのでした。

サノアイ  木のブローチ  5.5×4cm  ¥3,150-  Sold out

サノさんのくるみの木のパン皿が入荷しました。 久しぶりに、雲のラインのようなステッチ模様のお皿も届いています。 パン皿のご紹介はこちらのお便りをご覧ください。→

Category: 木工 | Tag:

点と線模様製作所のペーパーナプキン

点と線模様製作所の岡理恵子さんは、北海道を活動拠点に、暮らしの中で目にする風景や植物の形、記憶の中の情景などを題材に、布の図案を中心とした模様作りをされています。 百草の庭では、そのテキスタイルデザインをもとに倉敷意匠計画室が制作した、ペーパーナプキン・マスキングテープ・活版印刷のカード などの紙ものをお取扱いしています。
ペーパーナプキンは、やさしい色使いとすっきりとモダンな模様が印象的です。 25cm角の小判で薄手ながら、普段使いに嬉しいお得な100枚入りなのです。 これまでペーパーナプキンは、ほとんど買ったことがなかったけれど、ちょっとお菓子をお裾分けする時の包み紙に使ったりと、なかなか出番が多いです。 針葉樹と広葉樹の混ざった北海道の瑞々しい森の景色を描いた「mori」と、シックな色合いの「紫陽花」の2種類があります。

食べ物に直接触れても安心な水性インクを使用しています。
のせましたお菓子は、松本みやげの開運堂のポルポローネ「白鳥の湖」。 大好きです。

点と線模様制作所 ペーパーナプキン(100枚入り)  ¥315-

Category: 紙もの | Tag:

TETOTEさんの「つぼみ巾着」

今日から天気予報には雨マークが並んでいて、もう梅雨入りなのかなぁ、という東京です。
こちらでは咲き終わってしまったスズランですが、自生する北海道などでは、きっとこれから咲くのでしょうね。 「幸福の訪れ」という花言葉をもつ花、TETOTE・藤武美輪さんの手刺繍で、いつもそばに咲かせておけたらいいですね。 この「つぼみ巾着」、底の縫い合わせ方が、花びらがぴたりと合わさって膨らんだ桔梗のつぼみのような形をしています。 持ち上げると、ふっくらとして可愛らしいのです。 TETOTEさんの作品は、いつもどこかでこんな工夫を見せてくれます。
早々に完売してしまった「八角ポーチ」 は、来月中に再入荷の予定です。楽しみにお待ちください。

TETOTE  「つぼみ巾着」  幅10cmx10cm x 高さ13cm  ¥3,150-

Category: 布・革・羊毛・ニット | Tag:

松本から、ただいま。

先週末は、松本に行ってきました。
一日目は、夏のような陽気の中、「クラフトフェアまつもと」でたくさんの作り手の力のこもった作品を見てきました。 日本には、ものづくりをする人と、その手仕事の作品を使いたいと思う人が本当にたくさんいることを、改めて実感しました。 お世話になっている作家の皆さんの作品が屋外に並ぶ様子は、気持ちよく新鮮で、いろんな方がブースに近づき手に取るのを見るたびに嬉しかったです。

写真は、香川県・ペブル印房さんの着色土器のはんこです。 焼き物のはんこ、そこからつながった和紙、それから針金と、それぞれの素材と向き合い、一人日々考え、ひとつの世界を作り出したことが感じられる展示でした。
「工芸の五月」と銘打って、市内のいろいろな場所で展示や催しが行われていて、美術館も老舗も新しい店も、ゆるやかにつながっていることが、とてもうらやましく感じられました。 多摩地域や京王線沿線でも、なにかこうした横のつながりを持てたらいいですねぇ。 よい刺激を受けました。
二日目には、宿泊した穂高で山の景色を楽しみ、松本民芸館にも足を運ぶことができました。 こうして旅をするのは久しぶりのことでした。 子供も成長して留守番の心配もなくなったし、これからはもう少しフットワーク軽く、地方に出掛けていきたいと思います。

Category: 日々のあれこれ

臨時休業のお知らせ

5月25日(土)は、大変勝手ながら、臨時休業させていただきます。 ご来店を予定してくださっていた方には、誠に申し訳ありません。
今週は、23日(木)・24日(金)の2日間、皆さまのお越しをお待ちしております。

今週末は、「クラフトフェアまつもと」に行ってきます。 毎年5月に、松本市のあがたの森公園で行われ、全国から270組の作り手が参加するクラフト市です。 お世話になっている作家の方達も出展されます。 今年は、きたのまりこさん(金属)、TETOTEさん(布と革)、沖澤康平さん(ガラス)、西山芳浩さん(ガラス)、小澤基晴さん(陶)、OPEN STUDIOさん(ほうき)、近々初入荷の予定の松塚裕子さん(陶)が参加されます。 今頃、最後の制作に励まれていると思います。 お近くの方は、ぜひお出掛けになってみてください。 晴れるといいですね!

Category: お知らせ

クロヌマタカトシさんの木彫りの白鳥

クロヌマタカトシ さんの木彫りの白鳥が一羽、静かに佇んでいます。
今日は、深い湖をイメージして、柴崎智香さんの鉄のお皿にのせてみました。 スカビオサの紫色の花びらを散らして。
木彫りの鳥や動物は、背景や並べるものによって、いろいろな物語が生まれるように思います。

11月には、きたのまりこさんとクロヌマタカトシさんの二人展を予定しています。 今年もクロヌマさんの作る鳥たちに会えることを心待ちにしています。

クロヌマタカトシ 「白鳥」  体長 9cm Sold out
柴崎智香 鉄皿  径16.5cm  ¥4,200-  ※2013年7月 再入荷しました。

Category: 木工

きたのまりこさんのちょうちょのピンバッチ

きたのまりこさんから、ちょうちょのピンバッチが届きました。
胸元に、バッグに、小さな蝶をきらりお供に連れて、初夏のお出掛けを楽しみたいです。 「チェックチョウチョ」と 「シマシマチョウチョ」の2種類があります。

きたのまりこ チョウチョのピンバッチ 幅2.4cm  真鍮 ¥2,592- / シルバー ¥3,888-  Sold out
 ※2014年11月現在 入荷待ちです。

    
                               *

今週はいつも通り、木・金・土曜日の3日間営業しています。
一年でいちばん花の多い季節、お部屋の中に気軽に花を飾っていただけそうな増田由希子さんのワイヤー花器も入荷しています。 「試験管の花器」「泡々花器」「メリーゴーランド」→ の3種類です。
皆さまのご来店をお待ちしています。

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

常設の展示で営業中です。

今週から常設の展示に戻って営業中です。
久しぶりのお便りなので、今日はいくつかご紹介します。

サノアイさんのお茶目なへらさじが久しぶりに入荷しています。 焼きペンで描かれた顔がひとつひとつ違います。 ちょっと面白い顔も..。 マドラーの代わりに使ったり、お料理やお菓子作りの好きな方でしたら、かき混ぜたり、ならしたり、いろいろな作業に使えそうです。 ちょっと食べにくいですが、あえてアイスクリームスプーンにも!

サノアイ  へらさじ ¥1.050- Sold out ・ 平野日奈子 粉引リム皿 径19.5cm ¥3,675- Sold out 

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシンで刺繍されたオウムさん。小さな刺繍なのに、ちゃんと表情が感じられるところがすごいなと思います。
「レース編み」 のカードケースやポーチなども再入荷しています。 ツバメやゴリラ(!) 、東京タワーや自転車などなど、ぜひひとつひとつの刺繍をご覧になってみてください。

motorinue&Lokhme  二つ折りカードケース 「オウム」 ¥1,890- ・ 「ふくろう」 ¥2,100-  Sold out 

mitome tsukasaさんの作品は、二人展に引き続き、小ぶりなピアス・綿紐のネックレス・フリーサイズのリングを中心に、現在30点ほどをご覧いただけます。 ピアスは、植物をモチーフにした作品の他、写真左側の「bit」や「yotsubu」のような、シンプルながらキラリ個性の光る小粒のものも人気があります。

mitome tsukasa ピアス 
写真 前列右 「leaves」シルバー ¥8,400- ・ 中央 「mimori」 真鍮 ¥5,250- ・ 左 「bit」 真鍮 ¥4,200-

トモタケさんの泥染めのコースターは、麻の風合いも心地よく、これからの季節にぴったりです。 たんぽぽ、ひなぎく、紫陽花、すぐりの実、はちの巣柄など、現在10種類をお取扱い中です。 植物で染めた麻布に、鉄分を含んだ泥を使って型染めされています。 そんな手仕事ならではの深みのあるグレーが魅力です。

トモタケ  泥染めのコースター  ¥945-

car-yaさんの蜜ろうキャンドル「kanoko・s」は、昨秋の二人展「長月の火灯し頃」」 の時に、柴崎智香さんの鉄の燭台「くるり手付き皿」に合わせて作っていただいたものです。 ろうそくの周囲にドライフラワーが埋め込まれていて、火を灯すと内側から照らされて、とってもロマンチックです。
その時々で使われる花材が違うのですが、今回届いたのは、ミモザ・アナベルなどを使った控えめな色合いの「kanoko」です。 オレンジの実ものなどの入ったカラフルなものも在庫しています。

car-ya  蜜ろうキャンドル「kanoko・s」 ¥1,890- Sold out 
柴崎智香 「くるり手付き皿」  径11.5cm ¥4,725-

常設時のお店にもぜひ遊びにいらしてくださいね。 皆さまのお越しをお待ちしています。

Category: 布・革・羊毛・ニット, 木工, 金属・アクセサリー・時計 | Tag: ,

立夏

西山芳浩・mitome tsukasa二人展は、昨日で会期を終了致しました。 ご来店くださった皆さまに、心から御礼申し上げます。
初日に金沢から来てくださった西山さんが、 「うん、いい展示だ」と、帰り際に小さく呟いたひと言がとても嬉しかったです。 mitomeさんの作品を目指していらした方が、西山さんのきれいなガラスに魅せられて購入されたり、逆に、ガラス器を選ぶつもりでいらした方が、一目惚れでアクセサリーを購入されたり、そんなことも多かった楽しい二人展でした。 お客様と作品とのいくつものよい出会いに立ち合うことができ、今回もまた、この店を続けていくことへの大きな励みになった気がしています。

一部の作品は、引き続き常設でもお取り扱い致しますので、在庫状況については、どうぞお気軽にお問い合わせください。

今日は立夏。
庭に咲く丁字草の花は、私にとって夏を告げる花です。 近付かなければ気づかないような目立たない花ですが、ブルーの小さな星のような花も互生する細長い葉も涼しげで、大好きな花のひとつです。 今年は少し早く咲きました。
木々の青々とした若葉から、たくさんの力をもらえる季節ですね。 暑い夏が来る前に、私もしっかりエネルギーを蓄えておこうと思います。

今週から2ヶ月間は、ずっと常設の展示で営業致します。 じっくりと普段の仕事に取り組める時期を持ちたいと思っていたので、この2ヶ月間の仕事も楽しみです。
小澤基晴さんのリム皿、平野日奈子さんのマグカップ、沖澤康平さんのガラスのそば猪口、サノアイさんの木のお皿、さこうゆうこさんの掛け花入れ、card-yaさんの蜜ろうキャンドル、柴崎智香さんの鉄の燭台、トモタケさんの泥染めのコースターなどなど、そんな定番の作品を改めてご紹介していけたらいいなと思っています。
気持ちのよい季節、ぜひお散歩がてらお出掛けください。 お待ちしています。

Category: 庭の草木, 日々のあれこれ