アーカイブ: 2013.4.14.Sunday

mitome tsukasa さんのアクセサリー

西山芳浩(ガラス) ・ mitome tsukasa(金属) 二人展

4月18日(木)~4月27日(土) 11:00~17:00 ※22日(月)・23日(火)はお休みします。
西山芳浩・mitome tsukasa 在店日 : 18日(木)

18日(木)より、西山芳浩さんとmitome tsukasaさんの二人展が始まります。これまでになくたくさんの作品をご覧いただける機会になりました。 一人でも多くの方にお二人の作品の世界を楽しんでいただけますよう、ご来店を心からお待ちしています。

今日は、ひと足先に届いたmitomeさんの作品についてご紹介します。
金属工芸の技術は大きく鍛金・彫金・鋳金の3つに分けられます。 その中でmitomeさんは、「鋳金(ちゅうきん)」という技法で作品を作られています。 金属を溶かして型に流し込むことで成形する技法です。 ロウ(ワックス)で原型を作り、いくつかの工程を経て鋳造工場で鋳造された金属を、何度も叩いて、磨いて、丁寧に研磨して作品に仕上げていきます。 一度鎔かすことで金属に空気が含まれて、やわらかな表情になることが特徴です。

ピアス (左手前から反時計回りに)
「berry」 真鍮・14金 ¥10,500- Sold out ・ 「spangle」 シルバー ¥8,400-
「dahlia」 シルバー ¥11,025- ・ 「ivy」 真鍮・14金 ¥10,500-  
※それぞれシルバーと真鍮があります。 真鍮の作品は、耳に通す部分に14金が使われています。

mitome tsukasaさんは、ヨット発祥の地として知られる神奈川県の葉山で制作をされています。生まれたときからずっと離れることなく葉山で暮らされているのだとか。 海があり山がある、自然豊かな葉山の地で、水の動きや四季の植物から日々たくさんのインスピレーションを受けて制作されているのだと思います。

ネックレス・ブローチ・ブレスレット・ピアス、どれも大変充実しています。イヤリング・バングル・トゥリングも数点ずつ届いています。 mitomeさんのアクセサリーは、身に着けたときの軽やかさも魅力です。 あれこれ迷いながら、鏡の前でお試しになって、楽しい時間を過ごしていっていただけたら嬉しいです。
mitome tsukasa さんは、初日18日(木)の開店時間11:00から終日お店にいらっしゃいます。
 
※当店ではカードのお取扱いがございません。 ご不便をお掛け致しますが、ご了解ください。
      

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag: