アーカイブ: 2013.2.10.Sunday

サノアイさんのお皿とお盆

サノアイさんのクルミの木のお皿とお盆です。
このステッチ模様の木のお皿は、パンを食べる時、おやつを食べる時、使わない日はないくらい我が家で活躍しています。 陶磁器がひんやり冷えてしまう冬には、木のお皿のぬくもりは特に嬉しく感じられます。 はじめのうちは大事に大事に使っていましたが、今はドーナッツやピザなどの油ものにもどんどん使うようになり、多少しみが付いても馴染んで気にならなくなりました。 2年半ほど経って、少しずつ色に深みが出てきたようです。 そんな経年変化が楽しめるのも木の器の魅力です。
軽やかなデザインの小ぶりなお盆は、去年の今頃、春から一人暮らしを始める方への贈りものにお薦めしました。 その時の庭だよりはこちら→ きっと楽しくお使いいただけると思います。
木の実のようなゆるい丸型のカッティングボード、山桜のスコーン皿なども在庫がございます。 ぜひご覧ください。

サノアイ  クルミ・山桜のパン皿 径21cm ¥4,800- ・ クルミのお盆 径 約25cm ¥6,800- Sold out

                             *

先週の後半から風邪をひいてしまい、一週間ぶりのお便りになってしまいました。
お店は開けていましたが、ぼーっとした顔をしていたかもしれませんね。 ご来店くださった皆さまには、申し訳ありませんでした。 昨日はTette.さんのパンが並び、たくさんの方にお出掛けいただき、ありがとうございました。
今日一日ゆっくり休んで、こっそり取っておいたTette.さんのおいしいパンをいただいて、少し元気が出てきました。 気温の変化の大きいこの頃、皆さまも体調にお気を付けてお過ごしください。

この一週間の間に、新しくお取扱いの始まった3人の作家の方の作品が届きました。 月日工藝さんの真鍮のブックマーカーやコーヒーフィルターケース、成瀬彩さんの木のスプーンや蟲笛、戸田文浩さんの陶器が入荷しました。 それぞれ少しずつの入荷ですが、久しぶりに初めてご紹介する作品を迎えて、新鮮な風がひゅうっと吹いてきたような気持ちです。

Category: 木工 | Tag: