アーカイブ: 2013.2.2.Saturday

2/9(土) Tette.さんのパンを販売します。

2月9日(土)、葉山のTette.さんの自家製酵母のパンを販売します。 なんだかとても久しぶりに感じますね。 お待ちかねの方もいらっしゃることと思います。 素朴でおいしいパンが家にある時って、幸せな気持ちですよね。 これは明日の分… と分けている時など、にんまりしてしまいます。 私も待ち遠しいです!
今月は5種類のパンが届きます。

・ アーモンドとクランベリーのライ麦パン
・ アールグレイの小さな山食パン (オレンジピールとチョコチップ入り)
・ ナッツとクランベリーのスコーン
・ いちぢくとクリームチーズのマフィン
・ ハーブと岩塩のフォカッチャ  

昨年まで、第一木曜日に「おやつの日」としてパンや焼き菓子を販売していましたが、これからは不定期にさせていただくことになりました。 Tette.さんのパンは、工房のスケジュールのご都合により、偶数月の月はじめの土曜日に販売します。
これからも月に一度くらい、百草の庭のいつもとは違うお楽しみとして、焼き菓子やパンをお届けできたらいいなと考えています。 「お知らせ」のページで早めにご案内するように致します。 おいしいものに誘われて、初めての方も気軽にご来店いただける日になれば嬉しいです。
次回のTette.さんのパンの販売は、4月6日(土)の予定です。

※Tette.さんのプログより、フォカッチャのお写真をお借りしました。 今回は少し焼き上がりが異なるかもしれまん。
  岩塩をきかせた、もっちりとしたフォカッチャ、ワインのお供にもよさそうですね。

Category: おいしいもの

mitome tsukasaさんのネックレス「key」

定番でご紹介しているmitome tsukasaさんのネックレス「key」です。 植物の影を写し取ったような模様と鍵のモチーフの組み合わせが印象的です。
mitomeさんのアクセサリーとの初めての出会いがこの作品でした。 ひと目でとても心惹かれました。 軽くて付け心地がよく、長さを調整できるのでいろいろな服に合わせやすくて、今もいちばん出番の多いネックレスです。 私の鍵は真鍮のもので、4年経ってよい感じの鈍色に変化してきました。
中央の「key-maru」と左奥の「key-karakusa」、どちらもシルバーと真鍮の2種類があります。 鋳金の技法によるやわらかな金属の表情と軽い付け心地を、ぜひ手に取り、身に着けてご覧ください。

mitome tsukasa
「key-maru」  鍵の長さ 5.8cm  真鍮 ¥8,925- ・ シルバー ¥12,600-
「key-karakusa」  鍵の長さ 5.5cm  真鍮 ¥8,925- ・ シルバー ¥12,600-

Category: 金属・アクセサリー・時計 | Tag:

お皿いろいろ。

お店の中央のテーブルにいろいろなお皿を集めて展示してみました。 手前から、サノアイさんの山桜のスコーン皿、 小澤基晴さんのブロンズ釉のしのぎ豆皿 ・ 粉引5寸リム皿 ・ ワラ灰4寸輪花皿、 工房あめつちさんの半磁器の染付雌鹿輪花皿、 平野日奈子さんの粉引のリム皿。 それぞれ個性が全く違うのですが、なんとなく馴染んでいるのは、好きでお店に集まった器だからなんだなと思います。

やわらかなベージュ色の化粧土に、素地の土のかすれたような線模様が味わい深い小澤基晴さんの粉引の5寸リム皿。 和にも洋にもイメージが広がり、ケーキ皿や取り皿にお薦めの一枚です。

今日は、2月とは思えない暖かさでした。 昨日書いた百草園の梅の蕾も、今日一日でほころび始めたかもしれませんね。 春の歩みは気まぐれで、また寒さが戻るようですが、ゆっくり季節の動きを待ちましょう。

小澤基晴  
粉引5寸リム皿 ¥2,100-  ・ ブロンズ釉5寸リム皿 ¥2,100- Sold out ・ ワラ灰4寸輪花皿 ¥2,100- 

Category: 陶磁器 | Tag: