アーカイブ: 2012.12.13.Thursday

津村里佳さんのオーナメント「テマリ」

「テマリ」と名付けられた津村里佳さんのガラスのオーナメントです。
まずガラスの球を作り、そこに江戸切子のようにカットを入れていくのだそうです。 とても繊細で、手のひらに載せて眺めていたくなるようですが、吊るしてみると、ガラスの間から向こう側がちらりちらりと見えて、とても軽やかでよいのです。
津村さんに教えていただいた夏の「テマリ」の楽しみ方をご紹介しますね。 木のピーズで止まっている麻ひもを取り外して、テマリを花止めとして使うことができるのですって。 浅い鉢に水を張って「テマリ」を置き、すっとグリーンを挿したところを想像してみてください。 涼しげできれいでしょうねぇ。

小さなテマリが持ち手になったガラスドームもあります。 直径10cmほどの小さなドームです。 津村さんのガラスの世界がぎゅっと凝縮された作品ですね。 とてもロマンチックなのです。

さて、一枚目の写真のクロスの上に七色の光が写っているのに気づかれましたか。 11時から12時の間にご来店いただくと、東の窓辺にさげたサノアイさんのサンキャッチャーのプリズムに陽が射して、店内の壁にたくさんの小さな虹のような光が輝くのをご覧いただけます。 サンキャッチャーってどんなものなんだろうと思われている方は、ぜひ午前中にご来店ください。
サノアイさんから、鳥の形のサンキャッチャー ・くるみの木のお盆 ・くりのお箸置きが、昨日追加で納品されました。 小さなスコーン皿とおやつ皿が新たに展示に加わっています。 「乙女の冬時間」 まだまだ充実した展示をご覧いただけます。ぜひお出掛けください。

津村里佳 オーナメント 「テマリ」 大 径 約5.5cm ¥3,990-  ・ 小 径 約4.2cm ¥3,360-
       ガラスドーム「テマリ」 径 10.7cm × 高さ 13.5cm ¥7,350-

Category: ガラス | Tag: