アーカイブ: 2012.12.7.Friday

サノアイさんのシュガーポット

いつ見ても可愛らしい、サノアイさんの小屋の形のシュガーポット。 ここから物語が始まるような作品です。 小さなお匙が付いています。
くりのお箸置きにもご注目ください。 これは着色しているものではないのです。 シャム柿という材で、木の内部に、こんなにはっきりと色の変わっている部分があり、そのわずかな材を利用して作っているものなのだそうです。

今回、サノさんの木のお皿が大変充実しています。 たくさんのパン皿と、パスタ皿、大きなサラダボウル、おかず皿。 「わりと四角皿」と「ゆる四角皿」のちがいをご覧ください。
木のお皿が食卓に加わると、軽やかな感じがして、きっと気分が変わりますよ。 迷われたら、まずはパン皿からがよいかもしれません。 すっきりとした形のサノさんのお皿は、どの陶磁器ともよく馴染んで、とても使いやすいです。

明日の8日(土)も、サノアイさんがお店に来てくださいます。 私は「万年カレンダー」の制作のことを詳しく訊いてみたいと思っています。

サノアイ  
シュガーポット(中) 小匙付き 本体の径 約7.8cm × 高さ 約9cm ¥6,800- Sold out
くりの箸置き ¥600- Sold out

Category: 木工 | Tag:

「乙女の冬時間」 2日目です。

二人展・「乙女の冬時間」が始まりまりした。
初日の昨日は、お天気にも恵まれて、たくさんのお客様に足を運んでいただきました。 ありがとうございました。 有給休暇をとって来てくださった方や、遠方から訪ねてくださった方もいらして、在店されたサノアイさん・津村里佳さんとともに、感謝の気持ちでいっぱいの一日でした。

今日ご来店のお客様も、皆さんとても熱心にご覧くださって、嬉しかったです。 ずっし欲しいと思っていたものを選ばれる方、買うつもりできたものとは別のものとの出会いがあって、思いがけず選ぶ方など、いろいろなお客様がいらっしゃるのですが、それぞれにぴったりのものをお求めになるものだなぁ、といつも思います。

津村里佳さんのガラスのモビールがとてもきれいです。 室内に、ゆらゆらと浮かぶものがあるのは新鮮です。 昨年から作り始めたというモビール、今年は立体のガラスのパーツや金属のビーズが加わって、ますます表情豊かに洗練されたように思います。 モビールをきれいに写真に撮るのは難しくて、全体を写すことは諦めました。 ぜひぜひどんな形のものか見にいらしてください。

津村 里佳  モビール  ¥7,350- ~ ¥13,650-

Category: ガラス | Tag: