アーカイブ: 2012.12.5.Wednesday

増田由希子さんの冬のリース

「乙女の冬時間」に合わせて、増田由希子さんの冬のリースが入荷しました。
今年のテーマは「鳥の巣」。 鳥の巣をイメージして作った蔓のベースに、小枝や葉っぱを重ね、枯れ花や実ものを絡めています。 蔓の自然の流れを生かして作られる、増田さんならではの動きのあるリースです。 写真の 「ミナズキと実もののリース」は、鳥の巣の中の様子をイメージして作ったものだそうです。 木の実を隠していたり、草木が絡まっていたり..。 ロマンチックな鳥の巣です。 この他、雪に覆われた巣をイメージした綿の実のリースや、紫陽花のリースも届いています。
増田さんのリースが加わると、自然素材の作品たちとよく馴染んで、店内がやわらかな雰囲気になり、とてもよい感じ。 ぜひ見にいらしてください。

mitome tsukasさんからは、雪の結晶シリーズのピンブローチが届きました。 トモタケさんのクリスマスオーナメント、宮崎桃子さんのフェルトドーナッツやコースター、TETOTEさんの手刺繍の湯たんぽカバーやティーコゼーなど、冬時間を彩るものたちも展示に加わっています。 どうぞ合わせてお楽しみください。

増田由希子 「ミナズキと実もののリース」  横幅 約25cm × 縦 約18cm ¥2,940- Sold out

Category: 植物

津村里佳さんの木のボード付きガラスドーム

津村里佳さんのガラスドームに合わせて、サノアイさんに木のボードを作っていただきました。 ドームのおおよその径が、7cm・10cm・14cm・18cmの4つのサイズをご用意しました。 木のボードにドームを載せると、当たりが柔らかいのがなにより良いですね。 樹種は、くるみとブラックウォールナットがあります。 この写真は、いちばん小さなサイズです。 ぜひいろいろな冬の景色を閉じ込めて楽しんでみてください。

津村里佳さんのガラスドームは、大きなサイズもみなふっくらと肩の高い形が特徴です。 一見、型があるのかと思ってしまうくらいきれいな形なのですが、実際に見ていただくと、吹きガラスならではの味わいがあります。
大きなドームは場所をとりますが、収納しようと思わないで、いつも出したままにして毎日使ってほしいと、津村さんが話されていました。 焼き菓子などに限らず、パンやおにぎり、お惣菜の残りなどにもどんどんかぶせてくださいね、と。

明日からのサノアイさんと津村里佳さんの二人展、タイトルを「乙女の冬時間」にして、実は今さらながらちょっと照れているのですけれど、今日、この可愛いドームが並ぶ様子を見たら、やっぱりぴったりのタイトルかも!と思いました。

津村里佳・サノアイ   ドーム&ボードセット 径7cm ¥4,660- ~ 径18cm ¥11,700- Sold out
mitome tsukasa   ピンバッジ 「雪の結晶」  ¥4,725- Sold out

Category: ガラス | Tag: