アーカイブ: 2012.12.3.Monday

Tette.さんのクリスマスシュトレンが届きます。

「乙女の冬時間」の初日6日(木)に、葉山の自家製酵母のパン屋さんTette.から、クリスマスシュトレンが届きます。
シュトレンは、ドイツの伝統的なクリスマスの発酵菓子ともいえるパンです。 薄くスライスして少しずつ楽しみながらクリスマスを待つのだそうですが、そう思いつつもついつい食べてしまって、早いうちになくなってしまうのですよね..。
Tette.さんのシュトレンは、ライ麦と全粒粉の入った風味豊かな生地に、洋酒につけた山ぶどう、クランベリー、オーガニックレーズンとアーモンド、甘夏ピールがたっぷり入り、ほのかにスパイスが香る、手間ひま惜しまず手作りされたクリスマスの特別なパンです。
当日の販売分以外に、週末にしかお店に行けないというようなお客様のために、半分はご予約をお受けしてお取り置き致します。 日持ちのするものですが、12/9(日)までにご来店いただける方に限らせていただきます。 ご予約の際には、お名前とご連絡先をお知らせください。→

今月は、いつもより種類は少なくなりますが、その他のパンやクッキーも焼いていただきます。 濃いめに淹れたオーガニックコーヒーで捏ねた生地にクランベリーとホワイトチョコレートを入れたハードなパン「エスプレッソ」と、いちぢくとくるみのベーグル、チーズと黒胡椒のスコーン、新しょうがと黒糖のショートブレッドの厳選4種のメニューです。 熱いお茶を入れて、ゆっくり味わいたいですね。

※お写真はTette.さんからお借りしました。今年のシュトレンとは少し異なるイメージ写真です。

Category: おいしいもの