アーカイブ: 2012.11.30.Friday

今日もありがとうございました。

今日は、寒空の平日だったのに、たくさんのお客様がご来店くださり、嬉しい一日でした。
ありがとうございました。

来週12/6(木)からは、二人展「乙女の冬時間」が始まります。 常設のお品物の展示は、一部をのぞき明日までとなりますので、気になっていたもののある方は、ぜひ明日、お出掛けいただければと思います。
さこうゆうこさんの水栽培ポットは、丸い形・しずくのような形のヒヤシンスポットは完売しましたが、三角のフラスコ型のヒヤシンスポットとムスカリポットはまだお選びいただけます。 お待たせしていた通信販売のご注文も明日から承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

先日、庭の石垣の上の萩やシダなどをばっさりと整理して、さっぱりしました。 枯れ葉をつけたままぼさぼさに枝垂れていた宮城野萩が、ずっと気になっていたのですが、2mくらいあるので、石垣の上に上って切るのは結構大変なのです。 萩は秋の七草ですが、これは草というより低木ではないだろうか、といつも思ってしまいます。
石垣の上がすっきりして、万両の赤い実がよく見えるようになりました。 あともう少し熟したら、あっという間に鳥達が食べてしまうでしょう。

宮崎桃子 フェルトのコースター  全5色   ¥1,050-  
柴崎智香 リングの持ち手の燭台 (ピン付き) ¥4,200-  ※リングの大きさが大小あります。
さこうゆうこ ヒヤシンスポット ¥3,990- ・ ムスカリポット ¥3,675-

Category: お知らせ

ご報告

大変お知らせが遅くなりましたが、秋の道草マーケット・三人展の売上総額の5%を 「東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド GBFund」 に寄付しましたことをご報告致します。 

「GBFund(ジービーファンド)」は、被災地で、人々の心を支え、地域を再生していくうえで、芸術・文化が大きな力を持ち得ると信じて立ち上げられた基金です。 寄せられた寄付金は、被災者・被災地を応援する目的で行われる芸術・文化活動と、被災地の有形無形の文化資源を再生していく活動のために使われます。
元旦の獅子舞、夏の七夕、秋の神楽など、東北地方は祭りや郷土芸能が盛んな土地ですが、震災の影響で、必要な道具や装束、建物が甚大な被害を受け、代々の営みが存続の危機にあります。 今年3月には、そのような祭りや芸能の復興を目指す「百祭復興プロジェクト」が設けられたそうです。
この基金が、充実した支援を実現していけるよう願っています。 
GBFund  http://www.gbfund.jp/

日々の暮らしの中で、まとまった寄付金を出すことはなかなかできないことですが、半年に一度の道草マーケットの時だけは、迷いなく支援を続けていきたいと思っています。 こうして小さな力を届けることができるのは、道草マーケットに限らず、日頃お店に足を運んでくださるお客様のお蔭です。
心から御礼申し上げます。

Category: お知らせ