アーカイブ: 2012.11.8.Thursday

井上枝利奈さんのガラス「ダイヤ」

井上枝利奈さんの作品の中で、とても心魅かれたのが、このガラスの塊のダイヤのオブジェです。 どっしりと重さがあるので、ペーパーウェイトとしてお使いいただけます。 光を溜めて、静かに発光しているような質感は、キルンワークのガラスならではの魅力ではないかと思います。 「ダイヤ」シリーズの一輪挿し、小さなキャンドルホルダーも届いています。

井上枝利奈さんは、ご主人とともに「ガラス企画舎」を主催され、創作活動とともに、ギャラリー 「プリズム プラス」を錦糸町で運営されている他、ガラスに関わる幅広い活動をされています。 工房ではキルンワークの定期講座や一日体験講座もあるそうですよ。 興味のある方はぜひ。 →
ギャラリーが錦糸町に移転する前の世田谷の一軒家の中の小さなギャラリー 「プリズム」で、2年半ほど前に素敵な企画展を見たことが、実は、百草の庭で展示会を始める大きなきっかけになりました。 異素材の4人の作家の作品がよく馴染んでアットホームな雰囲気の中に並ぶ、とても楽しい企画展でした。 「半年に一度だけ、私も頑張ってこんな展示会をしてみよう」と、開店1年後に開いた初めての展示会が、第1回目の「道草マーケット」なのです。 だから、枝利奈さんにはとても感謝しています。

お二人の小学生のお母さんでもあり、小さな体で日々フル回転されている枝利奈さん。 最終日の11/10(土)にもお店に来てくださる予定です。 どうぞガラスにまつわるいろいろなお話を伺ってみてください。

井上枝利奈 ダイヤのオブジェ ¥4,200-

Category: ガラス | Tag: