アーカイブ: 2012.9.17.Monday

card-ya・中村洋子さんの蜜ろうキャンドル




二人展「長月の火灯し頃」が、今週の木曜日から始まります。
今日は、card-ya・中村洋子さんの蜜ろうキャンドルを、中村さんご自身が撮った写真でご覧いただきます。 中村さんが日々制作した作品を記録している写真は、いつも抜群のセンスで、こんなふうに力を抜いて毎日写真を撮れたらいいなと思いながら見ています。 犬と猫と暮らす日々の様子も、いいなぁと思う。 →

右上のろうそくが、今回のDMの撮影に使った「kanoko・s」です。 柴崎智香さんの「くるり手付き皿」に合わせて作って下さいました。 ろうそくの周囲に、ドライフラワーの花びらや木の実が埋め込まれています。 ろうそくを使っていくと、くぼみの中の炎にろうが照らされて、透けるように輝いて、とてもきれいです。 右下の暗がりの中のろうそくが、このキャンドルを22時間ほど灯したところ。 ろうが垂れたり穴があいたりして、形が変わっていく様子も楽しみながら育てていくのが、大きなキャンドルの魅力なのだと話して下さいました。
柴崎さんの鉄の燭台には、なんでもない白いろうそくもいいでね、と作って下さったのが3段目の白い蜜ろうそくです。 柴崎さんのリングの持ち手の燭台によく似合ってます。

カード作りもされるcard-yaさんのこと、どのろうそくも素敵なラベルやタグでおめかししてお店に並びます。 作りたての蜜ろうキャンドルは特に、はちみつのような甘い香りがします。 お店の中が、甘い香りに包まれる8日間です。

Category: ろうそく | Tag: