アーカイブ: 2012.6.20.Wednesday

木のおもちゃチッタさんがやってくる!のお知らせ

「木のおもちゃ チッタさんがやってくる!」
7月5日(木) ・6日(金) ・7日(土)  11:00~17:00

多摩市の 木のおもちゃ チッタ さんが、3日間、百草の庭で出張販売をして下さることになりました。
遊びの世界が広がる楽しいおもちゃ、きれいでやさしい木のおもちゃがたくさん並びます。 大人が見ても欲しくなってしまうようなものもありますよ。 ぜひこの機会に、実際に手に取ってご覧下さい。
5(木)と7日(土)には、おもちゃコンサルタントマスターである店主の横尾泉さんがお店にいらっしゃいます。 おもちゃ選びのこと、なんでもご相談下さい。

チッタさんは、イベント出店と週に一日営業する自宅ショップを二本柱に活動されているおもちゃ屋さんです。 横尾さんがお客様として百草の庭に来て下さったのが始まりで、近くで頑張ってお店をやっているのもなにかのご縁、なにか一緒にやってみようということになり、早速この運びとなりました。
自転車を走らせること20分ほど、チッタさんのお店に伺ってみると、良質で楽しい木のおもちゃがいっぱい。 どれも手に取って遊べるようになっていて、箱に入ったまま展示されているようなものはひとつもありませんでした。 「箱に説明書きがあって、遊び方が全部分かってしまうようなおもちゃには、売りたいものはないんですよ」 とおっしゃっていましたが、サンプルとしてすべて買い取って、お客様に体験していただくこと、これは本当に大変なことなんです。 情熱のおもちゃ屋さんなんですよ!

ドイツなどで作られたカラフルなおもちゃも、日本のおもちゃ作家さんの作る素朴なおもちゃも、それぞれに魅力があります。
DMの写真の重ねると虹のようになるアーチ型の積み木は、パランスをとって積み重ねたり、トンネルになったり、人形遊びの部屋になったり、並べてバチで叩き音の違いを楽しんだり。 子供達は思いがけない使い方をするそうです。 鉄琴は、レミソラシレミの5音階=ペンタトニックの音階でできているので、どの鍵盤を同時に叩いても決して不協和音になりません。 まだドレミの音階を知らない幼い子でも、きれいな音楽を奏でる満足感が得られるんですね。

  チッタさんのHPより

期間中は、百草の庭の常設のお品物も合わせて展示しますので、どうぞ気軽にお出掛けになって、おもちゃの世界ものぞいてみて下さい。
5日には、季節のおやつ ミズタマさんの焼菓子が届きます。 どうぞこちらもお楽しみに。

Category: お知らせ