アーカイブ: 2012.4.8.Sunday

道草マーケット・クロヌマタカトシさん

道草マーケット クロヌマタカトシ・さこうゆうこ二人展が、今週12日(木)から始まります。

百草の庭での展示が決まってから、お店の中にクロヌマタカトシさんの鳥が揺れる様子をずっと思い描いていました。 お店を訪ねてくれたクロヌマさんも、この空間には鳥がいいですね、と言って下さり、この作品の他にも鳥のオブジェがいくつか出展される予定です。
実際に木の鳥を天井の梁から下げてみると、いろいろな角度から見られることがとても新鮮です。 広げた羽は、写真よりもずっと力強い感じがします。 小さな目をじっと見ていると、木を彫ってこの表情を作り出せることに感嘆します。

クロヌマさんの工房名が「鳥と中庭」であることは、私にとってはとても印象的なことでした。 あるクラフトフェアの出展者名簿に「鳥と中庭」という工房名を見つけて、どんなものを作る方なんだろうと興味を持って、展示会に出掛けてみたのが、クロヌマさんの作品との出会いでした。 それからのち、クロヌマさんからこんな話を聞きました。 「庭と木と鳥は、ひとつながりのような気がします。 工房名を「鳥と中庭」としたのも、その二つの間にあるものは一本の木だからです。」

二人展には、木のお皿やトレー、大小様々な匙がたくさん並びます。 ブローチも届く予定です。 ぜひ手に取ってご覧下さい。 クロヌマタカトシさんは、初日の12日(木)と 14日(土)に在廊されます。

鳥のさえずりもにぎやかな百草の庭へ。 皆さまのご来店を心からお待ちしています。

Category: 木工