アーカイブ: 2012.2.16.Thursday

平野日奈子さんの雲型小皿

平野日奈子さんの「雲型小皿」です。 やわらかなラインが、雲の形だと思うと余計に楽しくなりますね。 粉引・コバルト釉の2種類があります。 クッキーが2枚のるくらいの小さなお皿です。

現在、平野日奈子さんの作品は、この他に スープカップ ・ 飯碗 ・ 貝殻ボウル(大) ・ 舟のオブジェ ・ 道草花器をご覧いただけます。 いろいろな形の 「道草花器」に、早く春の野の花を入れてご紹介したいです。

平野日奈子  くも型小皿(小) 10.8cm × 8.3cm × 高さ 1.8cm  ¥1,470-

Category: 陶磁器 | Tag:

セルロイドの鹿のしおり

中川政七商店のセルロイドの鹿のしおりが入荷しました。
「セルロイド」 懐かしい響きの言葉です。 私がうんと幼い頃には、まだセルロイドの石鹸入れなどがあったような記憶がありますが、すでにもうとても古いものだったような気もします。 セルロイドは、綿花とアルコールと樟脳をまぜて作られる天然素材です。 独特の色つやが魅力ですが、プラスチック素材に押され、今ではほとんど見かけなくなりました。 現在、東京都葛飾区に日本で唯一のセルロイド工場があるそうです。 このしおりは、その工場を経て、福井県鯖江市の眼鏡職人さんによってひとつひとつ手作りされたものです。 本が好きな方への贈り物にいかがでしょう。

中川政七商店 セルロイドの栞 (茶)  ¥1,575- ※模様の出方はひとつひとつ異なります。 Sold out

Category: 文房具

百草園では「梅まつり」開催中。

「百草の庭」から歩いて10分ほどのところにある京王百草園は、梅で知られる庭園です。 今年は、梅の開花が例年よりひと月も遅く、ようやく早咲きの梅が咲き始めたところだそうです。 この冬の気温の低さに加えて、雨がとても少なかったことが影響しているようです。 これから少しずつ園内の500 本の梅が花をつけます。 梅の花の素朴な姿には、桜とはまた違った魅力がありますね。 どうぞお店から足を延ばしてみて下さい。
3月18日(日)まで開催されている「梅まつり」期間中の土・日・祝日には、日中、京王線の一部の準特急が百草園駅に臨時停車します。 普段は、隣駅で各駅停車に乗り換えるのですが、新宿から準特急一本で30分かからずに来られるので、とても便利なのです。 ぜひ利用してみて下さい。

motorinue&Lokhme(モトリーヌ&ロクメー)さんのミシン刺繍の「小ポチ」 。 この小さなポーチは、余り布で作られているので、大きさはまちまちです。 あめや薬を入れたり、アクセサリーの携帯ケースにもよいと思います。 i Pod を入れるのにぴったりだと選ばれる方もいらっしゃいます。
たんぽぽの横に並んでいる猫さん。 「早く春がこないかニャー」という感じです。

昨日は寒さがゆるみ、ようやく春が近づいたと思ったら、今日はまた小雪が舞うような一日になりました。 まだしばらく寒さは続くようですが、心楽しくなるような暮らしのもの、たくさん並べてお待ちしています。 どうぞお出掛け下さい。

motorinue&Lokhme  小ポチ 「ねこ」 ¥1,470- ・ 「タンポポ」 ¥1,785-

Category: お知らせ, 布・革・羊毛 | Tag: