アーカイブ: 2012.1.13.Friday

津村里佳さんのペーパーウェイト

津村里佳さんの吹きガラスのペーパーウェイトが、光をたたえてきれいです。 ガラスドームとそっくりな形なのは、展示会の時にたくさん並ぶミニドームの中に、この「かたまりドーム」が混ざっていたら面白いかなという、いたずら心から作ったものだからなのだそうです。
熱く溶けたオレンジ色のガラスが、冷えて透明になっていく時間は、器のような薄いガラスだとほんの短い間ですが、このペーパーウェイトを作る時には、ゆっくりその変化を見られるから嬉しいのだと津村さんが話してくれました。 「その時間が大好きなんですよ。とってもきれいです。この瞬間も皆さんにお見せできたらいいのに」と何度もおっしゃっていました。

                              *

百草の庭では、3月のはじめまで常設の展示が続きます。 久しぶりに粕谷修朗さんの陶器がいろいろと入荷しています。 サノアイさんからは、人気のサンキャッチャーとへらさじ、木のお皿やリム盆が届きました。 入荷数が少ないので、気になっている方は、どうぞお早めにお越し下さい。 それから、初めてのご紹介の沖澤康平さんのガラスも届いています。 ぜひご覧下さい。
入荷の情報はいつも「お知らせ」のページでご案内していますが、今年は、庭だよりでも常設の様子をもう少しまめにお伝えできたらいいなと思っています。 実は、年明けにパソコンを新しいものに替えまして、いろいろと手間取っていて、ホームページの更新が滞っていました。 パソコンについての知識がないので、家族の協力がないと先に進まないのが困ったところです。 でも、これからまた張り切ってご紹介していくつもりです!

季節のおやつ ミズタマさんの焼菓子は、残りわずかのものもありますが、明日も5種類を販売しています。 定番のしっとり濃厚なチョコレートブラウニーに、判割の金柑がゴロッと入っていて、その組み合わせが絶妙なおいしさ。「季節のおやつ」をいただく幸せを感じました。 甘いものに目がない私のこと、もちろん全種類食べました。 どれもおいしかったですよ~。
それから、お知らせが遅くなりましたが、1月中は小さなSALEをしています。 ひとつだけになってしまったお湯呑・小どんぶりやお皿、文房具の中でお取扱いを終了するものなどが、お買い得になっています。

今日は、庭の中央のセイヨウカマツカの実を、ヒヨドリが何度も食べに来ていました。 お客様と一緒に、 ヤマガラやシジュウカラの姿も見ることができて、冬らしいよい一日でした。

津村里佳  ペーパーウェイト「かたまりドーム」 ¥3,150- ・ TETOTE  布張り小箱「TUTU」 ¥4,830-

Category: お知らせ, ガラス | Tag: